2008年07月08日

大阪キビレポイント

nakajima108 (4).jpg

siyoukiyaku18 (1).jpg

更新がとどこおりがちになっている。理由は毎日釣りにいってPCのキーを叩く暇などないからであるが、これにも理由がある。血糖値が通常の2倍の数値になっているらしい。「あんた死ぬで」と確信的で末期的な数字を見せられ医者におどされて食事制限と運動を強く勧められているのだが食事制限はともかく(つらいが)運動と言う言葉自体馴染めない性格でつい釣りも運動の内と自身に言い聞かせ仕事終わりの釣行を連夜に近く重ねている。わしのカダラを数字が支配しているのもくやしいが、しかし、「あんた死ぬで」と言う医者の非常な言葉がドタマにはりついてはいても反面最近の釣果は自身の満足いくところとあいなっている。なみはや大橋下では60cmのスズキを餌で上げたりして完全にボーズからの脱却をはかっているようだ。糖尿も釣りで治せりゃ楽なのに・・・・・

釣り場で最近よく見かけるのがルアーでのキビレ狙いだ。キビレの魚影が濃い淀川などは餌釣りで専門に狙う釣り師が昔からいたのだが、チヌ系統をルアーで狙うのはここ数年のトレンドみたいになっているようだ。シーバス狙いかと思ったらキビレ狙いだったりする。

ARジグ&バグアンツ
hira-bugants1.jpg

という事で今回は餌釣り、ルアーに拘らずキビレに重点を置いて魚影の濃い各釣り場を回ってみた。以前紹介した場所が殆どだが参考になればと思っとります。


南港・平林貯木場周辺
hirabayasiS4.gif
ここは何度もこのサイトでシーバスや落とし込みポイントとして紹介しているので詳細は省かせてもらうが、キビレの魚影が濃い為ひっきりなしにルアーマンが入っている。キビレに限定するなら木津川に面した貯木波止でもよいがストラクチャーとなる貯木などが浮いて足場の低い周辺の内向きのエリアの方がいいだろう。真チヌもよくHITしているがボラもHITする。hirabayasiS8.gif
平林貯木場の詳細ページはこちら
http://maddyworter.seesaa.net/article/81498790.html

中島川河口右岸
nakajima108 (7).jpg

この階段からアクセスするとテトラ帯へ行ける。
nakajima108 (3).jpg
南に位置するテトラ帯と北に隣接する遊歩道側がいいポイントなのだが、テトラ帯は足場に漂着ゴミが累積している為、不安定である。私は今回ここと遊歩道側とチェックしたがテトラ帯は沈みテトラなどがあって、てこずった(リグを2個ロスト)が魚の匂いぷんぷんでHITすれば楽しいだろうと思わせるポイントだ
nakajima108 (6).jpg

nakajima108 (5).jpg

nakajima108 (2).jpg

遊歩道側はシーバスの実績場で有名だがテトラ帯に近い根がある周辺が有効だろう。足場がいい為こちらの方が長いゲームをしても疲労は少ない。アマジャコ系のワームやプラグなど、いろいろ試してみるとよい。

遊歩道の方が足場がよいので疲れない。
nakajimaU9.jpg

nakajimaU11.jpg

中島川右岸のアクセス。

大きな地図で見る

淀川新御堂筋下

かなり上流だがここもよくキビレがカニの前打ちなどでHITする。カニを模したワームやアマジャコ系などがいいが夜ならトップウオーターで攻めるのも面白いし、シーバスもHITするので油断しないように。周辺に車を停めるところを確認していないが路上駐車はご注意を。
画像がないのは申し訳ないがいずれ機会があれば腰をすえて訪れるつもり。

新御堂筋下のアクセス

大きな地図で見る

2号線淀川公園下
yodogawaS14.jpg

yodogawaS16.jpg
駐車場は夜の7:00で閉まるのがつらい。
yodogawaS15.jpg
日昼でもキビレ狙いのルアーマンがいたが釣れていたのだろうか。
きれいな波止が足場がいいが周辺の岸際も水が近いので釣りやすい。
ド干潮の潮止まりに遭遇して干潟が現れていた。
魚の警戒心が薄れる夜釣りの方がHIT率は高まるが駐車場が夜の7時までだから車釣行の人は考えた方がいい。

yodogawaS17.jpg

yodogawaS13.jpg

淀川伝法大橋下周辺
yodogawaS11.jpg


餌屋が目印。この下の河原がポイントになるが、他もチェックすると良いだろう。
yodogawaS9.jpg
ここも以前紹介した所だが訪ねた時、堤際にある餌屋(曽我部餌店)で聞いたところ夜釣りで石ゴカイやアオイソメでブッコミや浮き釣りしている人が多く真チヌまじりでキビレも高確率で上がるらしい。私見だが実釣したところ浮き釣りよりブッコミの方が分がある。
これは過去淀川河口域のハネ、キビレ狙いに釣行して言える事だがウキ釣りでいい目をした事がない。何故か入れ食いになるのは投げ釣りやブッコミなのである。何か物理的な理由があるのだろうか、ウキ釣りで仕掛けを這わせて流してもいい目におめにかかれない、不思議だ。
早朝でもワームで攻めると盛んにバイトしてくるらしい。餌屋下周辺が最も確率が高いポイントだが周辺にも沈み石やテトラがあるのでチェックしてみるといいだろう。蚊がやたら多いのと草むらから河原へアクセスする際ところどころぬかるんでいるところがあるのでご注意を。

餌屋の下のポイント。ブッコミに分がある。
yodogawaS8.jpg

伝法大橋下。足場は良いが実績は?
yodogawaS7.jpg

餌屋が架けたのか?釣り桟橋。定員一名。
yodogawaS6.jpg

淀川河口矢倉緑地公園
yakura16.jpg
こちらもこのサイトで過去数度紹介した釣り場だがシーバス狙いでよく真チヌやキビレがトップウオータープラグでHITしているので面白いと思う。中島川側なども探れるのでじっくり根気よく攻める方が確率も高くなるが異なる大きさの石などを敷き詰めている為
ラインのこすれに注意したい。

yakura12.jpg
車を停めてから先端の緑地公園までかなり歩くのでできれば自転車か単車が望ましいが淀川の至る所が好ポイントなので徒歩でゆっくり探りながら歩くのもいいかも知れない。
矢倉海岸の詳細はこちらページで

http://maddyworter.seesaa.net/article/69437103.html

此花常吉桟橋
siyoukiyaku18 (3).jpg

南港などの有名な釣り場などはさておき、常時釣り人が入っている小さな釣り場などは釣り人達により様々な呼び方があって、ネットなどで検索する際、フレーズ入力に困惑することがよくある。この常吉地区にあるヨットハーバーの東裏側に位置する桟橋もそうだ。
以前このサイトで焼却場裏の桟橋と表記してしまったが単に焼却場の裏手に位置していたので仕方なくそう表現したが、今でも私自身これでいいのかと迷走している。漁船などが係留している為、今回呼称しやすいように常吉桟橋と表記させていただきます。
ルアーによるキビレゲームのポイントは比較的水深が浅く敷石やゴロタなど根魚と同居するエリアが少なくない。この漁船桟橋際周辺も例に漏れる事はないが根がかりが頻発するのが頭痛の種でリップのついたスミスの「ARジグ」など根がかり回避のリグなどが各ルアーメーカーから出されているが決定的といえる完成された代物はまだない。
siyoukiyaku18 (6).jpg

入り口から右にあるコンクリート敷きの岸壁。満潮時水没するがチヌの好ポイント
siyoukiyaku18(0).jpg

ルアーはプラグ類でもHITするが根魚でも有効な「バグアンツ」を使用しているアングラーが最も多い。沖に延びる桟橋もよさそうだがシーバスならいいがキビレに限定するならこの釣り場周辺を囲んでいるシャローの陸地側が最もアタリが頻発する。根のない少い沖にキャストして敷石ぎりぎりまでのズル引きでもいいし、軽く根からはがすアクションのリフト&フォールもいい。入り口からすぐ右にある低いコンクリート護岸は満潮時水没するがチヌの魚影が最も濃い所。


波止際周辺がキビレの好ポイント。ブロックが沈めてあるので根がかりが多い。根魚もHITする。
siyoukiyaku18 (5).jpg

漁船が係留してある桟橋はシーバスポイント。プレッシャーがかかっているのかHITしにくい。
siyoukiyaku18 (4).jpg

淀川河口のアクセス

大きな地図で見る

キビレポイントの動画です。
画像がきたないときはプレイヤー右下のHQボタンをクリックして下さい。
posted by マッK at 20:10| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、jyukeiと申します。
いつも楽しく閲覧させて戴いてます。
淀川の新御堂の橋の下までシーバスも
キビレも上がって来るんですね!
驚きました…
淀川の釣行記楽しみに待ってます。
Posted by jyukei at 2008年08月05日 21:06
jyukeiさんコメントありがとうございます。
NONさんのサイトで私のいたらないクソコメントを捕捉して下さった方ですよね、その際はありがとうごぜえました助かりましたです(^^)
シーバスは新御堂の橋の下だけでなくさらに上流の毛馬の「肛門」じゃねえや「閘門」まであがってくることで有名です。しかし、キビレがこのあたりで釣れるのはあまり知られていません(くれぐれも内緒でございますぞ!)確認の為の実釣の機会をうかがっておりますが電車釣行になりそうでそれはそれで楽しいかと思いますが電車に長い事乗った事がありませんので「車輪がパンクしたら手伝わなければいけないのかな」などと真剣に考えております。
Posted by マッK at 2008年08月05日 21:47
最近 淀川の43号線と2号線の間でキビレの小さいのとハゼをルアーで釣ってちょっとはまってるモノですが このサイトを見てまだまだポイントがあったのかと驚かされました これからもちょくちょく覗かせていただきますので よろしくお願いします
Posted by ふり〜そうる at 2008年10月17日 10:57
ふり〜そうるさん初めまして、コメントご訪問有難う御座います。
今、ハゼは淀川含め各地でまっさかりですね、今年は特にハゼの当り年で20cm超えのフルセも連日あがっているらしいですね。
淀川でのハネやキビレは今の時期釣ったハゼでのませ釣りをすると大物があがるそうですのでマッチザベイトを準処するならハゼを模したルアーで狙うのもいいかもしれません(エコギアからでていたような・・・)
河口先端にあたる矢倉方面も大物が期待できますので自転車なり徒歩なりでランガンするのも面白いかもしれません。

いつでも遊びに来て気軽にコメントしてください、歓迎いたしますので。
Posted by マッK at 2008年10月17日 16:50
初めてのルアーでのチヌ釣りに息子と伝法大橋に行ってきます。マッディウォーターさんのポイント参考にさせていただきます。
Posted by kenzi219 at 2014年07月26日 13:25
kenzi219 さん、コメントありがとうございます。2008年の古い記事で各紹介エリアでの釣り場の立ち入り状況が現在と同様なのか把握しかねますが淀川ならほぼ大丈夫かと存じます。お怪我のないよう願っております。
Posted by マッK at 2014年07月26日 20:51
個人的には淀川河口の阪神高速5号線の下周辺のテトラがいっぱいあるところがお勧めです。
障害物が少ないので根掛かりを気にせずズルズルジグヘッド引けますし、なんつってもよく釣れます。小さめのテトラが規則的に敷き詰められているので意外と足場には困りませんしW
Posted by ペペトガス at 2015年04月10日 20:18
ペペトガスさん始めまして、情報ありがとうございます。
淀川は河口全域がキビレポイントと言っても過言ありませんが 根がかりが大きな課題だと思います、根がかりなくよく釣れると言うのは宝物と同じですね。大切にポイントをお守り下さいませ(^^
Posted by マッK at 2015年04月10日 21:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102398800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。