2008年08月15日

紀ノ川尻周辺(2)和歌山北港魚つり公園【動画あり】

Wturikouenn1-(2).jpg
サビキ場求めて奔走した。猛暑の真っ只中、日陰があり〜のやほどよく体を冷ましてくれる微風あり〜のなどと共に無料で私の好きな車横付けでの竿出し場所が可能で魚がいい感じで入れ食いになってくれるユートピア見たいな釣り場はないものかとサビキ場求めて奔走していた。しかし、ガソリンとの兼ね合いでそう奔走ばかりしていられないと気ずき始めた時すでに時計の針は夕方の時刻を指していた。「これから涼しくなるのにユートピア見たいな無料の釣り場はないものかと無駄にあっちゃこっちゃ奔走しなくてもいいのではないか?」背後霊がささやき始めた。「それもそうだ、ユートピア見たいな無料の釣り場はないものかと無駄にあっちゃこっちゃ奔走しなくてもいい」私の好きな車横付けでの竿出し場所はこの際眼中になかった。もう足元が人工のコンクリートで構築されたまっ平らのところであればどこでもいい。この際魚なんぞ釣れなくても竿だけ出せて夏の涼風に身をゆだね自己の精神世界に瞑想埋没できさえすればそれでいい。私にとっての理想のユートピア構想(妄想)が根底から時間の経過と共にゆるぎはじめていた。「帰ろっと、疲れたし」といつものプチホームシックが顔を現せ始め大阪方面に鼻先を向けたせつな、ギラギラ眩しい東陽浴びたフロントガラス越しに逆光気味で見ずらい「和歌山北港魚つり公園」の標識が目に飛び込んできた。車は吸い込まれるように自然と大値100円の有料の紀ノ川河口大橋を渡りUターンしていた「この際有料でもいい」。

Wturikouenn1-(13).jpg

料金所手前の護岸。投げ師がちょくちょく利用し、キスが釣れる。
Wturikouenn1-(12).jpg

Wturikouenn1-(11).jpg

ここへは以前一日でグレとハマチとチヌとハネと太刀魚とキスを狙って訪れた事があり、それに合った餌と道具全部担いで6番の釣り場へ降りた事があった。当然そんないいかげんな姿勢で挑んだバカにはどの魚も目を向けることは無かったがサビキのアジだけは期待を裏切る事はなかった。アジに関して言えば和歌山と言う所は無節操な釣りをする私に対していつも寛容なのだ。同行した初めからサビキ目当ての友人は私よりウワテで餌のアミエビも仕掛けも購入する事なく釣り場に着くや否や竿出しの準備もそこそこに釣り場に設置してあるゴミ袋を軒並みあさり始め、ファミリーなどが捨てていった使用済みのビキ仕掛けをゴッソリ手中に収めていった。「おめには釣り師、いや、人間としてのプライドと言うのがねいのか」と私はその友人の浅ましい行為を侮蔑を込めて見下していた。「おめには釣り師、いや、人間としてのプライドと言うのがねいのか」と言う私に友人は間髪入れず「うん」「つれりゃええのか」と言う私に間髪入れず「うん」。一日でグレとハマチとチヌとハネと太刀魚とキスを狙っていたちょっと欲張りな私の横でそやつはアジをコンスタントに釣り上げていた。当然この時ボーズで損得勘定至上主義でサビキ仕掛けを持っていなかった私はいてもたっても居られず友人の拾い集めたサビキ仕掛けをくすねて友人に「こそどろ以下やのおめは」などと蔑まされながら卑屈にもアジをコンスタントに釣り上げたのだった。「おめには釣り師、いや、人間としてのプライドと言うのがねいのか」と言う友人に間髪入れず「うん」「つれりゃええのか」と言う友人に間髪入れず「うん」。

1番の釣り場
Wturikouenn1-(19).jpg

Wturikouenn1-(18).jpg

Wturikouenn1-(17).jpg


釣り場は駐車場の裏で番号で識別されている。
Wturikouenn1-(9).jpg

Wturikouenn1-(8).jpg

Wturikouenn1-(14).jpg

この日は比較的すいていた。1番あたり
Wturikouenn1-(7).jpg

6番の釣り場。
Wturikouenn1-(5).jpg

Wturikouenn1-(6).jpg

6番の釣り場。常連のベテランのカゴ師が多い。
Wturikouenn1.jpg

Wturikouenn1-(1).jpg

Wturikouenn1-(3).jpg

私の竿に掛かった不幸なアジ。6番の釣り場で。
Wturikouenn1-(4).jpg

Wturikouenn1-(20).jpg

Wturikouenn1-(22).jpg


以前6番のこの付近でブッコミでアオイソメの餌で30cmオーバーのグレを釣り上げたのを見た。
Wturikouenn1-(21).jpg

料金表
Wturikouenn1-(10).jpg

和歌山北港魚つり公園の動画です。
画像がきたないときはプレイヤー右下のHQボタンをクリックして下さい。


アクセス

大きな地図で見る
posted by マッK at 00:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。