2008年10月27日

谷川港散策【動画あり】

tatiuo4.jpg
上の写真は残念ながら谷川での釣果ではない。太刀魚釣りにわざわざ泉南まで出向くのは前の加太や泉佐野で懲りているのだ、ご近所で十分。
アオリイカの餌となるアジ確保の為サビキをしょうと「なみはや大橋下」へ釣行した時、ついでに太刀魚狙いもして見ようと目論んだ結果だ。実は写真では5本だがサビキ仕掛けから太刀魚仕掛けに変えて2時間弱で立て読けにウキ釣りで10本虐殺した。近所に良型5本配ってから家で撮影したのが上の写真だ。アジも30匹近く虐殺したから平日の夕方前からアジ釣り含め約4時間30分の短時間釣行とはいえ、私にとって盆と正月とゴールデンウイークが一日まとめて来て、一生当らないロト6が立て読けに2回連続当って、30年前に死んだおじじとおばばが天から降って、腐りかけた脳みそにべんじょこおろぎがうじ虫みたいに沸いたような一日であった。
太刀魚の当たり年なのかかなり湾奥まで群れが入っているようで、アタリは満潮前後は活発で、潮どまりでもぽつりぽつりとは言え釣れ読いて餌のキビナゴが底をつくまで楽しめた。

tatiuo2.jpg
今や太刀魚釣りの定番「どじょうの引き釣り」に変わって定着した感のあるマナティーによるワインドにも目もくれずひたすらウキ釣りにこだわるのはやはり前回のアオリ狙いの多奈川釣行同様、ウキ釣りにはルアーには無い得も知れぬドキドキ感があり、闇の中、潮に流される赤い灯の電気ウキと言うのは何となく日本的情緒が潜んでいるのである。その電気ウキがいつ沈むのか、考えるだけでもハラハラドキドキするではないか。スルリとサスペンションスリルとサスペンスなのであるし、俺も端くれとは言え、やはり日本人だったのかと今更ながら釣りしながら思ったのだが、やはり太刀魚などのフィッシュイーター相手には遺体となった餌を動かし読けるのが釣果を上げるコツだという事も再認識した。仕掛けの回収時ゆっくりと仕掛けを時おり止めながら手前に引いてくると獲物が喰らいつくと言う寸法だ。ストッピング・アンド・ゴーぢゃ。仕掛けの回収と獲物の確保を同時進行すると言う無駄のない高効率な釣り方だ。早い話がさそいをかけながら仕掛けの確認回収をすると言うことだ。これは冷凍遺体となったアジでアオリイカを釣るのにも十分応用できると言う事である。
tatiuo1.jpg
タックル
磯竿;1.5号5.3m(魚心観 SL黒蝶EVO)
リール;リョービ ザウバーVS 1500 LBG
電気ウキ;遠投どんぐりタイプ3号
仕掛け;市販ワイヤー#49 1本針(5号)
錘;中通し2号+0.5号
餌;冷凍キビナゴ

キスマークためになったね〜♪ためになるよ〜♪。

谷川港

tanigawa6.jpg
ここへは釣り目的できたのではない。前回紹介した釣行目的の多奈川第二発電所の駐車場から俯瞰視して気になったから寄ってみただけだが、やはりアオリの気配濃厚で波止上から墨跡も幾つか確認できた。アオリだけではなくメバルなど根魚もよいと聞く。
tanigawa3.jpg

tanigawa4.jpg

tanigawa5.jpg

しかし、小規模な波止である為キャパ的に大人数受けいられる懐はなさそうだ。この岬マリーナの反対側にあたる豊国崎方面にも港があるのでここが満員で入れない時の逃げ場に利用可能だ。
tanigawa7.jpg
内向きの港内ではサビキも出来るから足場重視のファミリーにも対応している。投げ釣りならゴロタ浜の観音崎近辺ならアイナメやカレイなども期待できそうだが、気になったのはゴロタ浜からアオリは狙えないかと言う事だ。浅い上に沈み根があちこち潜んでいて釣りづらい側面もあるだろうが、それを克服したアオリ釣りという物を確立したら大川近辺のゴロタ浜(タコヤキ屋下など)なども開拓範囲に入って釣り場にも余裕ができるのだが、根が荒いみさき公園の長崎の鼻近辺の道路から釣れる位だから不可能ではないのではないか?
ここのいい所はテトラでも港内でも車からそう離れないで釣りが出来るという事だ。これは車上狙いなど気にせず安心して釣りに没頭できると言うメリットがある。


駐車場、整理金500円徴収される。

tanigawa21.jpg

tanigawa28.jpg

夜なら徴収は無いと思うが、確認しなかった。
tanigawa27.jpg

tanigawa26.jpg

港内はやはりサビキメイン。港内でアジ釣ってその足でテトラでアオリと言うことも可能。

tanigawa25.jpg

tanigawa24.jpg

tanigawa23.jpg

tanigawa15.jpg

tanigawa14.jpg

tanigawa11.jpg

tanigawa10.jpg

tanigawa8.jpg

観音崎方面。投げ釣りで知られている。
tanigawa22.jpg

tanigawa17.jpg

マリーナ方面。
tanigawa20.jpg

外向きテトラ、アオリやメバル、チヌ、ハネはこちらを。
tanigawa19.jpg

tanigawa16.jpg

tanigawa13.jpg

tanigawa12.jpg

tanigawa9.jpg

対岸には釣堀もある。
tanigawa18.jpg

谷川港を散策した動画です。
画像がきたないときはプレイヤー右下のHQボタンをクリックして下さい。


アクセス
岬マリーナ方面の標識が目印。

大きな地図で見る
posted by マッK at 18:47| 大阪 ☔| Comment(22) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マッKさん、お久しぶりです。
先週の日曜日に深日港からとっとパーク小島でトイレを借りて(まだ簡易トイレで嫁が臭さでクシャミ連発してました)加太港を経由して和歌山北港釣り公園に行って来ました。
施設が広いのは良いのですが当日は寒気のせいでヨーロッパの初冬のような粒の細かい雨が降る最低の気候だったので釣り人もまばらで、そのおかげで釣り座が選び放題だったので色々探索出来たので良かったです。
最初は6番で竿を出しましたが嫁が20〜30cm位あるフグをスレで掛けたり少しのスズメダイとチャリコが1匹掛かかっただけで二人とも崖っぷち立たされましたが最後に潮通しの最も悪いと思われる1番でサビキを投入したら何とそこだけアジが溜まっていたらしく20分位で23匹の釣果になりました。
嫁も流石にボウズを覚悟していたらしく最後
にゴールデンゴールが入って大喜びしていました。帰宅後、二人でアジを捌いて空揚げから南蛮漬けにして昨日美味しく戴きました。
行きしなに紀東半島を一周して面白そうな地磯が沢山見つけたので次回はエギングにも挑戦してきます。


Posted by jyukei at 2008年10月28日 16:09
jyukei さん、お久しぶりです。ぷち遠征していたのですか。深日から紀東までとはかなり足をのばされましたね。
和歌山の釣り公園へも行かれたのですか、1番と言うのはアジがよく釣れるのでファミリーに最も人気のあるエリアです、テトラが近いせいか魚種も豊富です。ただ天気のいい休日だと竿が出せるところがなくなるほど混雑しますので私は空いている6番しか行きません、こちらはベテランのカゴ師の常席でハマチなどの青物などが見込め、空いているのでメタルジグなどキャスト可能です。
アオリは面白いですよ、ぜひ、エギングで挑戦してみてください。地磯もいいですが兵庫方面なら神戸空港などが狙い目でしょうね、夜景もきれいですし、奥さんもきっと喜びますよ。
またご報告楽しみにしております。
Posted by マッK at 2008年10月28日 17:03
おお!タッチー釣ってますねー♪
僕も最近貝塚で3匹あげました┏○
それにしてもこの谷川をみてると思い出しますわ。エギングで釣行したけど全くあたりが無く、よこのおっさんが1杯だけあげてました。あれは悔しかったです。。
去年ここに初めて行った時なぜかマイワシが沸いていていいかたのが釣れていました。タモで大量にすくってるおっさんもいましたわ。また僕もエギングリベンジで行こうと思っているのでおたがい頑張りましょう!!
いつも写真や動画ご苦労様です┏○
ためになったね〜♪ためになったよ〜♪
Posted by 釣馬鹿 at 2008年11月01日 11:47
釣馬鹿さん、こんにちわ。
今回谷川は岬マリーナの辺りしか紹介していませんが豊国方面も機会があれば紹介したいと思います。この波止一箇所だと少し物足りなかったと後悔しております。

エギングがんばって下さい。私は当分冷凍アジにこだわって釣行したいと思います。

太刀はどこでも沸いてピークの様相ですね。
今のうちにガシガシいわしてやってくださいナ。

ためになったね〜♪ためになったよ〜♪
Posted by マッK at 2008年11月02日 07:16
マッKさん、昨夕、谷川漁港に出撃してきました。
夕方は清掃協力金は要らない様でしたよ。竿を出したのは駐車場の前に係留してある漁船の前で嫁がアジ爆釣!
小メバルも1匹混じりつつ釣れ続けて結局、1時間程で40匹の釣果になりました。
ただ一際大きなアタリで揚がって来たのは特大のゴンズイだったのは秘密です(笑)
私は久しぶりにルアーでシーバスを狙ってみたのですが夕マズメに邪道のスーサンで薄っすらとしたショートバイトのみだったのですが夜が深まるにつれて先端でダイワのレイジー8Sに同じ位のアジがしっかりリアフックに掛かって驚き、手前のマリーナ側に移動してマリアのタイトスラロームに同じ位のアジががしっかりリアフックに掛かって驚きました。
一体、アジはシンペンやミノーに何を思って飛びついてきたのでしょうか?
謎は深まるばかりでしたが何はともあれ初めての場所で好釣果が有ったので良かったです。帰りは堺の祥福の湯でマッタリして帰路に着きました。
今晩も泉先(勝手に命名)に出撃します。
Posted by jyukei at 2008年11月02日 15:28
jyukeiさんこんにちわ、夕方の時合狙いですか、サビキでの釣果、満足でしょう。ミノーやメタルなどにアジが食いついてくる事は私もよくあります、ひょっとしてフィッシュイーターかもしれませんね、思わぬところでアジングしてしまいましたね、それだけアジの魚影が濃かったのでしょう、ところでエギンガーはいたでしょうか。私は昨晩若狭の方へ日帰りで帰って来たのですが日本海のアオリは終盤を向かえているとは言えほとんどの釣り人がアオリ狙いでした。その為誰の釣果も芳しくありませんでした。多分泉南の方のアオリの方がGET確率が高いと思われます。

ところで泉先(勝手に命名)てなんですか?
Posted by マッK at 2008年11月02日 15:58
マッKさん、お返事ありがとうございます
泉先(勝手に命名)とは泉南のもっと先に
行こうと勝手に思いついて書いただけなので気にしないで下さい。
ご質問のエギンガーですがポツポツ居ただけで全員が沖向きのテトラ帯でシャクリ捲っていたみたいですが私達が見る限り釣果は全く無いようでした。
昨日、釣れたアジは心なしか痩せているみたいで海の中のプランクトンが少なかった
からミノーに反応したのかな?と勝手に夢想しています。
また釣行したら書き込みます。
お身体に気をつけて頑張って下さい。
Posted by jyukei at 2008年11月02日 18:00
>ご質問のエギンガーですがポツポツ居ただけで全員が沖向きのテトラ帯でシャクリ捲っていたみたいですが私達が見る限り釣果は全く無いようでした。

そですか、いい事を聞きました(ふっ)
冷凍アジも沢山あまってるし(ふっ)
貴重な情報ありがとうございました。
Posted by マッK at 2008年11月02日 20:40
マッKさん、お久し振りです。
昨日、加太港から谷川港に行ってきました
加太港では清掃協力金を払ったにも関わらず全くアタリ無し…
仕方なく紀東半島を一周する羽目に…
夕方の5時過ぎなのに小島港の駐車場が有料だったのには参りました。
仕方なく谷川港へ…
釣果は嫁が前回と同じ場所でアジが20匹程
でそろそろアジも終わりかなと…
私はツイてない日だったみたいでリーダー
を3回も作るはメガバスのXバイブレーションスマトラ
をロストするはジグヘッドも2個無くすはで
散々でしたがダイワのレイジー8Sで20CM
位のガシラが釣れて静ヘッド5g&R-32で
根掛かりみたいなバイトで強烈な首振りの
末、揚がって来たのは何と、これぞロックンフィッシュと呼べそうな35cm位の良型ガシラだけでした。
掛かった場所は駐車場の向かって左側の捨石帯のあたりです。
R-32は理解できますがシンペンのレイジーにガシラが来るとは驚きました。
因みにエギンガーは外向きテトラで発情する青少年の右腕の如くシャクりまくってましたが誰もイカは釣ってませんでした。
Posted by jyukei at 2008年11月16日 14:13
jyukeiさん、久しぶりです。
泉南から紀東って何とほぼ前回と同様の釣行ではありませんか。またまた谷川港で釣果がでましたね、レイジーで根回りを攻めるとアコウなど思いがけない獲物がきそうですが谷川の捨石周りなどはグラブ主体でミノーではあまり攻めないエリアでしょうね、だから魚はソレにすれていなかったのでしょう。
ガシラにしてもメバルにしてもフィッシュイーターですから不思議はないのですが、それにしても35cmのガシラはすごいですね、高級料亭では煮付けでえらい高い料理に化けますぞ。

アオリは日本海では終盤ですが泉南でも同様かもしれませんね、大物はやはり紀北〜紀東方面の波止や磯へ行かなければ無理なのでせうか、春には泉南でもキロ級はあがるのですが・・・。

小島港は他の漁港とは違う目的で協力金徴収をしているのかもしれませんね。確か清掃協力金にしては高い1000円だったと記憶しているのですが、漁港を守る他に漁港周辺にも漁礁が沈められて釣り公園の様相も考えられますので料金の中に管理人などの雇用営利も含まれているかもしれません。

いずれにしても楽しかったでしょうね。
またご報告楽しみにしております。
Posted by マッK at 2008年11月16日 15:18
マッKさん、ご返事ありがとうございます
昨日はもう一つ最悪な出来事があって加太からの移動の時、横着してアミエビのバケツの蓋をせずにそのままで積んでたら峠超えの際に知らずにぶちまけてしまい、車内
がアミエビの臭さ満タンで掃除する羽目に
なりましたが結果的には楽しい釣行になりました。
今回釣ったアジは先程2人で3枚におろしてフライで戴き余りの美味しさに感動しました。
魚の大小に関わらず新鮮な魚は何者にも変え難いですね。
また報告します。
Posted by jyukei at 2008年11月16日 20:17
マッKさん、お久し振りです。
先程、懲りずに又、谷川港に行ってきました。最初に流石に豊国崎側の漁港を見に行きましたが余りにも釣果が芳しく無さそうだったので止む無く谷川港に行きました。
着いたのが午後3時頃でしたが釣り人も少なくスズメダイが見えてる程度でサビキにも全く反応が無かったのですが夕マズメになったとたん、アジが爆釣!最終的には61匹の好釣果になったのですが明日から我が家の食卓は暫くアジ料理が続きそうです(笑)余談ですが私は捨石側で釣りをしていたのですが嫁が知らんオッサン&オバハンと一緒にあの狭い堤防の先端で騒ぎながら釣りをしているのを見て微笑ましく思いました。嫁曰く、サビキ師は皆、兄弟らしいです。(何のこっちゃ…)
私は厚かましくも前回の夢再びとR−32で捨石帯をしつこく攻めましたが残念ながらジグヘッドをロストしただけでしたが
方向変換してシーバス狙いに切り替えたところレイジー8Sで久々にバイトがありました。あの水門周りはまるでシーバスの攻略の教科書みたいな場所なのになかなか釣る事が出来なくて歯がゆく思いつつ帰路に
着きました。
また報告します。
Posted by jyukei at 2008年11月24日 02:19
jyukei さんお久しぶりです。
すっかり谷川がホームになりましてねw。
水門周りとはいい所に目がつきましてね、過去爆釣の情報を耳にした事がありましたが今後も有力視しても損はないスポットですね。
近くにある深日港などは清掃協力金などの徴収はなく比較的足場がいいので人気があり、最近では休日などは釣り座の確保も難しく駐車するところがなくなるほどの混雑が見られますが、谷川は清掃料金は徴収されますが目ん玉が飛び出るほどの料金ではなく夕方以降は徴収がないのですよね、それでいて空いている。波止自体狭いですが攻める箇所も変化に富んでいて結構アジにしてもシーバスにしても穴場感が強いですね。
いいとこですねw。これでアオリが釣れたら言う事なしです。
いつも貴重な情報ありがとうございます。
私も今度真剣に釣り師みたいに竿を持って(爆)釣行したいと考えております。


Posted by マッK at 2008年11月24日 11:09
マッKさん、NONさんのブログで干からびた鰯でスズキを掛けたんですって!?
おめでとうございます。
嫁が12月1日から有給休暇を取っている
らしいので(月初めから幸せな奴っちゃ…)
11月30日の日曜日に谷川港に大アジ狙いに行く予定なので頑張って来ます。
なにわナンバーのシルバーのウイングロードが停まっていたら、多分ウチらだと思うので又、気が向いたら声を掛けて下さい。
Posted by jyukei at 2008年11月29日 01:30
jyukeiさんこんにちは。
死んで干からびたイワシでスズキは釣れません、太刀魚を釣ったのです、前の週は釣ったアジを餌にスズキを掛けたのですがタモがなかったのでバラしてしまいました。現在南港やなみはや大橋などの大阪湾奥に大型のアジが20cm前後のアジ(これもいいサイズ)に混じって回遊しております。私も前の週サビキで30cm近いオオアジも釣りました、それで今はそれに夢中でアオリどころではありません。
谷川港もいいですね、気が向いたら私も行くかもしれませんが翌日仕事なので、決めかねています、なにせいつも直前に突然思い立ち行動する性分なので。
しかし、谷川でオオアジねえ・・・・。
大阪湾も水質を気にしなければいい思いをしますよ、確率が高いのはなみはや大橋下のクレーン台船西周りですが。アジの下に大型のスズキもいます。
Posted by マッK at 2008年11月29日 10:36
マッKさん、勘違いしてすいませんでした。今月のルアーマガジンにメタルジグで狙う泉佐野の関空連絡橋(泉佐野側)下の大アジの記事を見て思いつきました。
先週釣れたアジも20cm弱の個体も混じっていたので谷川港も堤防の先端からミオ筋を中心にボトムからジャークして狙ってみようと思ってます。
また結果報告します。
Posted by jyukei at 2008年11月29日 11:22
マッKさん、昨日谷川港に出撃しました。
先端部は北風ビュービューであきらめて
今回初めて漁港内にてにて竿を出しました。
嫁は無理矢理サビキでポロポロと小アジを
釣っていましたが私の方は全くバイトが無かったので暇つぶしと釣り場を休ませるのを
兼ねて拾える範囲のゴミを清掃しました。
と午後5時を告げるアナウンスが流れてから
先日買ったがまかつフットボールジグ3gにR−32マイクロをセットして1投目に何かがHit!巻き上げていると根魚でもない
セイゴでもないチヌでもない今まで体感した事の無い感覚で抜き上げると、エっ!?…
魚が平べったい!?何とそれは20cm位の
可愛い平目でした。後から覗きに来た近所の
ローカルらしきオッサンに拠ると水産試験場
で養殖している魚(平目も含む)を毎年大量に放流しているらしく漁港内はすこぶる魚影が濃いそうです。只、難点なのは係留船が
多く根掛かりが頻発するのが玉にキズです…
それと悔しかったのは水産試験場との分岐点
を曲がって直ぐの堤防はオールスリットに成っていて常夜灯で絶妙な明暗部が形成されて
暗部に推定スズキと推定年無しチヌが暗部を
横一列になってサスペンドしているのが見えているのにも関わらず食わせられませんでした。嫁も青イソメで掛けたのですがハリスを一発で切られてしまいました。来週は所要が
あるので行けないですが再来週はリベンジに
行ってきます。
Posted by kyukei at 2008年12月01日 14:00
jyukeiさん毎回のご報告ありがとうございます。これから谷川へ釣行する方の貴重な情報となっていることだと確信しております。

>兼ねて拾える範囲のゴミを清掃しました。

釣り師の鏡ですね。出来そうで中々出来ない事だと痛みいっております。谷川がホームとなった証ではないでしょうか。

>横一列になってサスペンドしているのが見えているのにも関わらず食わせられませんでした。

見えているチヌが釣れないとチヌゲー師として悔しいことだと思いますがチヌのサイトフィッシングは落とし込みや筏の団子釣りでもかなりの難易度です、気配を消すのに一苦労です。

>魚(平目も含む)を毎年大量に放流しているらしく漁港内はすこぶる魚影が濃いそうです。

初耳でした。自由に釣っていいのでしょうか、もちろん当歳魚を除いてですが。
ひょっとしたら観音崎のゴロタ浜やテトラからナマリ(メタジグ)ぶん投げて、でかいヒラメがくるのでしょうか、一度試して見る価値はありますね。朝ならテトラから青物も拝めるかもしれないですね。サビキで釣ったアジで飲ませても面白いですね。

しかし、面白そうですね、谷川港は。
端から見ると何も変哲のない漁港に見えるのですが、かなりの実力港ですな。ああ、ボクチンも行きたい・・・・。

次回期待しております、本当にご苦労様でした。
Posted by マッK at 2008年12月01日 17:10
マッKさん、12月の谷川港の釣果報告をしておきます。流石に寒波のせいで水温が段々と下がってきてからはアジもポツポツしか釣れなくなって最後に行った12月30日にはサビキでメバルが2匹(1匹は25cm強の良型)と私がガルプでベッコウゾイが1匹の釣果で2008年を締めくくりました。2009年は9月以降(道中の渋滞を避ける為)に訪れようと思っています。また釣果報告します
Posted by jyukei at 2009年01月13日 21:09
jyukeiさん、釣果報告催促したみたいですんまそんです。やはり12月も行っていたのですね、アジは終盤なのですかね、あまり聞いた事がないですが、やはり水温の低下が影響しているようですね。しかし、サビキで良型のメバルがかかるとはやはりあなどれない釣り場どすな。これからの季節、定石どおり根魚をターゲットしたほうがいいかもしれないですね。

>2009年は9月以降(道中の渋滞を避ける為)に訪れようと思っています。

げげ、9月以降に釣行とはえらい先の長い釣行プランではないですか?
どちらにしても御報告感謝しております、有難うございました。
Posted by マッK at 2009年01月13日 21:51
2009年は9月以降(道中の渋滞を避ける為)に訪れようと思っていますと言っていましたが先日の4/29に辛抱しきれずに出撃してしまいました。
が…谷川港に着くと低水温の影響か港の至る所で藻&海草だらけで釣りにならずアミエビ&サビキもガルプを使っても全くバイトが無く夜になって肌寒くなり嫁と悲しくなって泣きながら撤収しました。
帰りに平野台温泉に寄ってやっと生き返り夜中に河童本舗のアホほど濃いラーメンを食べて帰りました。
また報告します。
Posted by jyukei at 2009年05月03日 19:20
最近私も谷川へ根魚狙いに行きましたが
yukeiさんの言うようにあまりよくありませんでした。
一体どうしたんでしょうかねえ、谷川は。
釣り物が少ないと言う原因ではあるでしょうがイワシや小魚が入って来ていないみたいですね。釣り人もやはり少なかったです。
道中にある深日などもあまり良くないようです。

河童本舗のアホほど濃いラーメンは西成にもあるので一度アホになる為食いに行こうとおもっております。
Posted by マッK at 2009年05月04日 14:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108640036
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。