2008年11月08日

若狭和田周辺【動画あり】

wada1.jpg

wada7.jpg
三連休の日本海は日昼の天候は良かったが夜になると気温は一気に下がった、底冷えに近い状況だった。アオリのメッカ、京都の音海小中学校裏の波止や音海大波止、舞鶴など廻って竿を出せる所を探したが寒さに弱い精神力を持ち合わせている為、逃げ場である車の横から竿を出せる場所を候補から外す事はできない。舞鶴湾の湾岸沿いならどこでも車のそばから竿を出せるので安心で楽チンだったが悪い潮と相まり、餌が冷凍アジしか持っていなかったのでまともな釣果のないまま移動を繰り返した。辿り着いたのがここ(和田漁港)だった。以前ここを訪れた時、漁港内にキロ級のアオリが悠々と水面近くを泳いでいるのを見たので今回もそれを期待して夜釣りを敢行したがやはり冷凍アジは日本海では役不足であった。
港内中央の車横付けポイントで竿を出した。
wada2.jpg
元より生きアジにしても他のヤエン師も苦戦を強いられていて、地元の常連さんの言うには潮が極端に悪いのと、日本海ではすでにアオリの終盤を迎えているらしかった。そして、遺体となって冷凍漬になったアジなど日本海では通用しないと、にべもなく否定されたからたまらない、よそ者であり、軟弱者でもある私は闇に包まれた和田漁港で、そうなのか、どうやら訪れた時期を誤ったようだし、生きアジしか通用しないなら、こんな所で車の中でまんじりと魚信を待っておるバヤイではない。つまり拒絶しているのだ、私を、日本海は。帰ろう、寒いし、釣れないし、帰ろう。この和田漁港周辺は元より、音海2ヶ所の釣り場や城山公園の写真とビデオも撮ったし、ネタも申し分ない、帰ろう。

wada3.jpg
若狭の行き帰りの道程は昔から決まっていた。高速なんて高いし、アホらしくて使った事がない。川西から一庫ダムのある能勢の173号線から綾部市の27号線を由良川沿いの京都方面に入り、山家から斜めに小浜方面へ北上し、途中高浜の27号線にアクセスする道を左折すればいい。帰路もその道を利用した。途中ヘアピンカーブが読く箇所もあるが、渋滞とはおおよそ無縁な山道で日昼ならウインドウを開ければ快適な森林浴ドライブを満喫できる。自宅からの行程時間も短いし、早いので最も効率が良いアクセス道と今でも思っている。が、この夜は違った・・・・・
頭文字D partT
午後23時、闇に支配された山道は昼から急激に下がった気温の為、浅い霧が発生し、ヘッドライトが霧に反射して時折視界を遮った。スピードを殺して慎重にステアリングを握っていたら後方から猛スピードで追い上げてくる車が確認できた。林道で狭い為、道を譲る事も出来ないので無視してそのままのスピードで進んだ。当然アオリまくられたが狭い上に急なヘアピンエリアの為どうする事もできない。車間は車体を左右に振れさせながら30cm前後を推移しているだろうか、繰り返される強烈なパッシングで車内が難波の電飾広告並に光っては消えを繰り返した。「賑やかな事、(^ε^)ププ」と不気味な笑みが狭い車内に鼻たれ放たれた。昼間なら怯えるが、闇と同居するのを拒まない習慣がここへ来て腰を据わらせているのだろう、まったく恐怖を覚えなかった。むしろ、アオられるのを楽しもうと言う感情すら沸き起こり、時折わざとスピードを落としさえした。山中にけたたましくなり響くクラクションは闇に奔走されているようにむなしい咆哮を繰り返していた。「イライラしとる、(^ε^)ププ」闇を楽しもう、降って沸いたこの闇を楽しもうと思った。しかし、降って沸いた楽しみはここで終息を向かえ、降って沸いた楽しみは恐怖の闇へと移行し始めた。

数分後、車内を点滅させていたライトがふっと消えた、と同時に後方の車の姿がルームミラーから忽然と消えた。「?」何が起こったのか、背筋に冷たい物が走った。
次回へ。


和田漁港


wada4.jpg
漁港内中央には大駐車場や魚の捌き場、網干し場などがあり、車横付けポイントも随所にある。大駐車場はシーズンの夏場は有料になる。
投げ釣り、ウキ釣りなどに対応でき、容易に車でアクセスできるので人気がある。

wada5.jpg

wada11.jpg

アオリの気配はどこでも濃厚。
wada6.jpg
北にある波止は車でのアクセスは禁止で、徒歩でなければ行けないが先端付近は潮通しがいい為、人気がある。
wada8.jpg

wada10.jpg

wada31.jpg

やはりほとんどの人がアオリ狙いであった。
wada32.jpg

wada36.jpg

wada41.jpg

ここは中央にある波止。アオリの魚影はかなり濃い。
wada35.jpg

中央にある波止の先端付近。アジが釣れていた。ここでアジを確保しながらアオリやアコウを釣る。
wada38.jpg

wada9.jpg

際釣りで30cm近いガシラが釣れていた。
wada39.jpg

wada13.jpg
投げ釣りでは大駐車場からダイレクトにキャスト可能でアジなどの生き餌でヒラメが釣れる。
wada27.jpg
私も過去ここで車内から竿先を見つめながら夜釣りをしたことがあるが23cmのキス一匹のみだった。
wada28.jpg

wada30.jpg

wada37.jpg

wada40.jpg

wada14.jpg

和田ビーチ。盛夏はたくさんの人で賑わう。
wada15.jpg

wada16.jpg

wada17.jpg

wada18.jpg

若狭和田マリーナ手前のテトラ

wada20.jpg

アオリイカや根魚は濃いが水深が極端に浅く荒れる日が多い。
wada21.jpg

エギンガーがひっきりなしに偵察に来ていた。
wada22.jpg

かなり乱雑に組まれたテトラで注意が必要。
wada23.jpg

wada24.jpg

wada25.jpg

wada26.jpg

若狭和田の釣り場を散策した動画です。
画像がきたないときはプレイヤー右下のHQボタンをクリックして下さい。


アクセス

大きな地図で見る
posted by マッK at 14:20| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109154520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。