2009年07月29日

アオリランガン2.0(泉南 加太編)【動画あり】

写真は観音崎
tanigawamisaki5.jpg
冷凍アジを持っていきゃあよかったがランガンと銘打った手前そうもいかず、釣れないくせしていやいやながらも次第にエギングとやらにどつぷりはまりきってしまったおのれの本性が空恐ろしい、いやよいやよも好きのうちてか?。
前回からのランガンでなんやかやでロストしたエギはすでに4本、ワゴンものの安物を釣行のたんびに買い求めては海の藻屑と消しさっていく。ビンボのクセして上限なき浪費を繰り返す悲しくも恐ろしい性、意地の他その空しい輪廻の矛先が皆目みえぬわ。

写真は西鳥取漁港
nisitotori4.jpg
そんなに銭使うのが嫌ならやめりゃあいいが何がねずみ男みたいなカビだらけのケツに火を点けているのか一向にやめようとしないのはイカと言う食味の魅力か、いいやそれだけでもないような気がする。多分スキルそのものの不満が結果の出ないランガンを推し進めている気がしないでもない、他方、ベルトコンベアーと化したジャークが時間経過と共にいつものようにすぐ飽きがきてしまう、場数を踏めば踏むほどそれなりのテクニックがつくものだがしかし、それはやはりそれなりのテクニックだけしかないのだ、要は釣るテクニックを掌握しなければ当然の事だが自身の肥やしにも何ににもならないのだからして。
写真は西鳥取漁港
nisitotori5.jpg

西鳥取ノ荘漁港


nisitotori1.jpg
上記のジレンマを抱えたまま向かった先は西鳥取漁港、やはりここでもソレナリに生きてきた人間にふさわしい結果しか出せなんだ。もっと重要なのは本当にここにイカはおるのかと言う事だがその日の海を見ていてその気配は全く感じられなかった。潮は動いているのか止まっているのか判断もつかないまま死にぞこないの化けモンみたいにテトラをうろうろ、長い間生きてきて今だにパチモンとモノホンを見分けられない目はここでも露呈してしまった。行く前に見た潮時ではこの時満潮から下げにかかろうとする時間だが立ち位置すべてがが悪かったのか潮の動きがふらふら安定せず終始迷いっぱなし、こんな状態でここに居る意味すら空虚に思えてさっさと移動
漁港内
nisitotori2.jpg

港内で何が釣れるか行って確かめてください。
nisitotori3.jpg
何が釣れるか行って確かめてください。
nisitotori4.jpg

何が釣れるか行って確かめてください。
nisitotori6.jpg

何が釣れるか行って確かめてください。
nisitotori7.jpg

あな
nisitotori8.jpg

ぎょうさんのあな
nisitotori9.jpg

加太 加太公園波止


kadakouen1.jpg
移動したはよかったが何を血まよったか向かったのは泉南すっ飛んだ遥か先の和歌山の加太、実績場を選択したつもりだったが平日すら芋の子洗うような大波止に底知れぬ恐怖を覚え、早朝とは言え波止先端付近に釣り人一人しかいなかった海水浴場の横の公園波止を選んだ。一応確認の為イカの墨跡を探し、ぽつりぽつり病気ぎみの犬が垂らしたばばみたいにあちこちコンクリに染み付き同化しそうになっているソレを見つけた。「おる」と確信した「おる」と確信した限りここで粘ろ、釣れるで今日はとと思ったが先端付近にへばりついていたわけい(若い)しゅ(衆)に一応状況確認、「おれへん」といきなしのたこかれた、わし「あ、気ぃ失いそ」わけいしゅがまだ器用にニクニクしいクチ上下いごかしてまだ何かゆうとる「昨日の23時からイカねろうてるけど、おれへん」とたたみかけるようにのたこかれた、わし「あ、気ぃ失いそ」他人の意見にすぐさま反応オロオロ同様するコソクな性格がここへきて少しは起きかけていた生気をトルコ人が日本橋の露天でシシケバブ削るように根こそぎこそぎ落とされた。「釣れへんわ今日も、絶対釣れへんわ、も、気ぃ失いそわし」
足場のよい公園波止
kadakouen2.jpg

kadakouen3.jpg
ロッドに生気を入れるのが釣り人ならロッドに生気を失わせるのも釣り人の役目だ、壊れかけの古いシングルカムエンジンの如くリズムの一定しないシャクリなど誰がみたいものか、まだ明けやらぬ早朝からの応答のないむなしいしゃくり音は威勢のいいエンジン音響かせながら港を出て行く漁船や遊魚船などとは対極にある。漆黒の闇からディープブルーへと移行する空を眺めるうち邪念が邪念を主張するように私を深い後悔念に押しやろうとする。「来なけりゃよかったこんな所」釣る事を考えるのが釣りなのに釣りとは無関係な事ばかり考えてしまう、こうなってしまっては釣りにならない。空がすっかり明け、徐々に波止に釣り人が増えて来た、混雑が嫌いな私はこれをきっかけにまた移動を考え始めた。
この裏手あたりに有料駐車場とトイレがある。
kadakouen4.jpg

kadakouen5.jpg

kadakouen9.jpg

加太海水浴場
kadakouen6.jpg

公園波止の内向き
kadakouen8.jpg

谷川漁港岬マリーナ


観音崎から谷川港のテトラを望む
tanigawamisaki1.jpg

ぎらつく太陽が体を凶器のように突き刺し賽の河原でインチキ霊媒師に呪いをかけられたように暑い、天気予報だと朝から雨だったが最近の天気予報は川の亀の甲羅干しを眺めている方がまだましで全くアテにならない、シャローな観音崎のゴロタ浜はスニーカーより長靴の方がより水に近ずける為有利だがこの暑さではその役目は50%差し引いて考えなければならない。足が蒸れてふやけて古いごわごわのたこ焼きのようになってしまうのだ。
そしてシャクリ続けるうち気がついた、この暑さでアオリは深みで涼んでいるに違いない、なぜにこんな浅場でわしゃしゃくり続けにゃならんのか?「アホらし」と思いながら何故かひたすらしゃくり続けた、朝からしゃくり続けている為手首と腕が体とは別モンになっているようで制御がきかなくなっているみたいだ。「痛い」そう感じて時間ごとのインターバルを余儀なくされ車に戻っては休憩しつつしゃくり作業をまっとうした、まるで信仰宗教の信者みたいだ、しかしテトラに移動しても当然ここでもアオリにふられまくった、まっ同じ釣り場内だから当然と言えば当然だが。問題は夕方の時合いはここで過ごすか隣の多奈川で今日のランガンを締めくくるか・・・

tanigawamisaki2.jpg

わし
tanigawamisaki3.jpg

tanigawamisaki4.jpg

わし
tanigawamisaki7.jpg

多奈川第二発電所



tanagawaura1.jpg
またここへ来てしまった、ここでは去年冷凍アジで見事小さいながらもアオリを釣った実績がある。三角形のテトラはいかにも不安定で踏み台がなければ遊歩道からテトラへのアクセスも容易ではない、水深も浅い、しかし、ここは隣接する谷川や深日港とは違った魚が釣れる雰囲気がむんむん伝わってくる。早朝沖合いに鳥山がよく起ち、メタルジグブン投げれば青物だって期待できる。
しかし、釣ったイカ入れる水バケツ(クーラーボックス忘れた)を持参するほどの本気ムードも時間が立つに釣れ加太や谷川と何ら変わる事のない非情さが頭角を現し始めた。しゃくればしゃくるほどわしゃここで何をしとんじゃ、という頽廃観が沸き起こった挙句後から来て隣に入ったわけ(若い)しゅ(衆)にアオリを釣られ、身も心もズタボロにされてもた。しかし、ボーズにあったナレの果ての教訓をも当然のように得た、しゃくり方が悪いのだ、アオリ釣ったわけしゅを観察してしゃくりの違いをまざまざと痛感させられたのだ、これは今後のこやしにしょ。
tanagawaura2.jpg
この日も夕日がきれいだった、ボーズの日はやけに夕日がきれいぢゃと感じた今日この頃のボクチン。


遊歩道
tanagawaura4.jpg

tanagawaura5.jpg

tanagawaura7.jpg

ワゴンセールで200円也のエギ、根にひっかかる度外皮がはだけてきおった。
tanagawaura8.jpg

ズタボロになって哀愁漂わせているわし。
tanigawamisaki6.jpg

ああ、見たくない見たくない
tanagawaura9.jpg

んもうチュッキスマーク


アオリランガン2.0(泉南 加太編)の動画です。
画像が汚い時はHQボタンをクリック

アクセス
西鳥取ノ荘漁港

より大きな地図で 鳥取ノ荘〜せんなん里海公園 を表示

加太公園波止

より大きな地図で 小島〜加太・磯ノ浦 を表示

多奈川第二発電所の詳細記事とアクセスはこちら

谷川港岬マリーナの詳細記事とアクセスはこちら
posted by マッK at 17:33| 大阪 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です!

今年は泉南アオリイカはあまり良くないので
しょうか?
あまりいい話は聞かないもので・・・・

しかし泉南はのんびりした雰囲気がいいですね!

マッKさんのタックル一式はコンパクトに
まとめられておられますね!

しかし最近はマッKさんの過去の動画を
見まくってます!特に車で30分圏内の
トコばかり(笑)


Posted by たいパパ at 2009年07月30日 22:54
たいパパさん毎度です。
私確かに動画ではアオリボーズ食らいまくっておりますが、釣る人はきちんと釣っておりました(隣に入った人が)しかし、絶対数が少ないことは確かですね、腕の問題だと思います(・・;)
アオリこれからではないかと思います。
アオリもぽちぽちやりますが今不景気気味のシーバスを狙う為釣り場の選択を練っておりますです。
ネットでイマイチ人気があるかないか微妙なブライアルとかテイルウオークとかの特価ミノーを買い捲っておるところです(爆)。
川シーバスを狙った見たいと思っております今日この頃のボクチン。

>しかし最近はマッKさんの過去の動画を
見まくってます!特に車で30分圏内の
トコばかり(笑)

何を目論んでいるか察しはつきなすが(小笑)私自身自分が作ったくせに過去の自身の動画は全く見る気がしませんので(今回の動画も)変わりに見て作戦でも練って下さい。
Posted by マッK at 2009年07月30日 23:33
初めてコメします、加太と具具ったらこのブログに辿りつきました独特の節回しの記事面白いですね、思わず笑っちゃいました。
動画も臨場感あり鬼気せまるものを感じました。加太公園と言うのも初めて知りました。
一度行ってみます。
これからも楽しい記事お願いします。
Posted by こっぺぱん at 2009年07月31日 17:52
こっぺぱんさん、初めまして。

>独特の節回しの記事面白いですね、思わず笑っちゃいました。

楽しんでいただけて恐縮です。

>動画も臨場感あり鬼気せまるものを感じました。加太公園と言うのも初めて知りました。

わざと手ぶれなど補正せずありのままの状況を撮ろうと思ったらこうなりました、見難い箇所もあるでしょうが閲覧者が釣りをしているという錯覚を憶えていただければいいかなと思いました。

また遊びに来てください。



Posted by マッK at 2009年07月31日 18:12
投げ釣りはしないんですか?
投げ釣りのポイントがたくさん出ているので
Posted by 釣りキング at 2009年07月31日 18:21
釣りキングさん初めまして。
投げ釣りも好きで昔は安物のタックルで日本海の丹後や宮津、久美浜など色々な所を回りました。しかし、最近投げから遠のいております。機会があればまたキスなど狙いに行こうと思っております。
Posted by マッK at 2009年07月31日 18:27
南港からなみはや大橋へ7月31日ランガンしましたがゴミが多く不快な釣りになり結局ボーズですた(\\;)
Posted by masanobu at 2009年08月01日 23:27
masanobuさん、ごくろうさんでした。
ここ最近の長雨で河川からのゴミが流出して
本当に釣りにくい状況が続いています。
私も今日神崎川へいきましたがとても釣りが出来る状態ではありませんでした。
一体いつまで続くんでしょうかこの梅雨は。
Posted by マッK at 2009年08月02日 02:04
はじめまして。加太の釣りで色々みてたら
こちらに辿りつきました。

片道300kmで加太へ釣行しようと考えてますが
やっぱり平日でも凄い人なんですね…。
堤防はどこも網持参じゃないとキツイ高さだったでしょうか?
あたしはロッドにゲームバッグだけで釣行しようと思ってますが無謀でしょうか?^^;
まだ釣り初心者ですので、他の釣行記事みて勉強させて頂きます^^
Posted by けい at 2009年08月03日 18:47
けいさん、初めまして。
300キロとは偉く遠いところから・・・・
近くに海がないのでしょうね。

>やっぱり平日でも凄い人なんですね…。

今夏休みの最中で平日でも混んでいますね。
でも加太はマップを見ていただければわかりますが混んでいてもどこか空いているところもあります、何を狙うか存じませんが(多分アオリと思いますが)全く竿が出せないと言う事はないと思います。

>あたしはロッドにゲームバッグだけで釣行しようと思ってますが無謀でしょうか?^^;

ルアーなんでしょうか?早朝や夕マズメ、夜釣りならアジングや今の時期カマスなどが狙えると思います。私も忘れ物が多いのであれやこれや道具を波止に持ち出すのは好きではないので機動性重視のランガンスタイルをとっています。
300キロの距離を走って行かれるなら加太近くの小島漁港(ここも混んでいますが)や深日港など寄られてはいかがでしょうか?
尚、深日を除いた各釣り場では清掃協力金(1000円以内)が必要ですのでご注意を。
今回ご紹介している加太公園は確か駐車料金(500円だったと思います)以外かかりませんのでこちらの方が安くつくかもしれません。
Posted by マッK at 2009年08月03日 19:23
マッKさん

丁寧にレスポンスありがとうございます。

和歌山〜大阪で色々検索して
加太、小島、深日など見てましたが
加太はボウズが無いに近いことも書かれてるサイトがあり
釣果があれば嬉しいなと思って加太に絞ってましたが
深日なども回ってみようと思います^^

ちなみにルアー&エギ、チビワームで
根魚系から、あわよくばアオリ狙い出来ればと考えています。

清掃協力金は検索でもみかけましたが
料金まで細かくありがとうございます♪^^
Posted by けい at 2009年08月04日 00:48
よくよくこの動画見てみると

前から疑問に想ってましたが

私が映ってるようです

赤いノースリーブに黒いデニム

ウエストバックを背に掛け

頭に偏向グラス 腰に帽子

どう見ても私・・・
Posted by ふり〜そうる at 2009年10月07日 12:23
>頭に偏向グラス 腰に帽子

どう見ても私・・

ああ、そうなんですか、あの西鳥取ノ荘のテトラ上の青年がふり〜そうるさんですか、偶然はいつもの西鳥取ノ荘での二アミスといい重なるものなんですなあ^^;
容姿がわかったので今後注意して釣り場の周囲を見渡す事にします、そうでっか、あれが、ああ、そうでっか(爆
Posted by マッK at 2009年10月07日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124467056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。