2010年01月31日

南港北防波堤(関電波止)と夢洲レーダー(たまや渡船区)

hokko2010-A.jpg



YOUTUBEに自分がうんこをしている動画をアップロードしたらどうなるだろうか。
ビデオカメラを定点的に据え置き、自身のきたないケツあたりに焦点を合わせえんえんと溶岩流みたいに「ばば」排出している様を配信し続けるのだ。自慢ではないがわしのケツは世界の誰よりうんこみたいに汚いのだ、汚物そのものと言っても何らさしつかえない。ユニクロのズボン履いた汚物と言っても過言ではない、いや汚物がユニクロのズボンを蹂躙していと言う例えのほうが的を得ている。その汚物そのもののうんこみたいなケツから排出されるうんこはうんとうんと汚いのだ、過去便器にだしたレンガ級のうんこなんぞ雄叫び狂う水洗の水流など微動だにせず、三日間どうする事もできずだした本人がオタオタして放置した事があった。うんこかケツか区別のつかないおぞましい映像はきつと世界の強物(つわもの)と名乗るスカトロフアンさえをも深い絶望の谷底へ落とすに違いない。ああ、考えただけでもぞくぞくする。
パソコン見ながらカレー食ってる奴も対象だ、ククレカレー喰っている最中にYOUTUBE開いた途端同じ色したやつがこの世のものと思えないこきたないケツから出ている映像が目に飛び込んできた日にゃクチに入れたばかりのククレカレーをモニターにぶちまけるに違いない、ケツから出ているものとクチから出したものの同じカラーの協奏曲♪
ああ、考えただけでもぞくぞくする。ああ、どうしょう、いてもたってもいられない位興奮するわ。
そんな事して何のメリットがあると言われるだろが、逆に聞きたい「何かメリットらしきものはないかしら」と。
まっ、そんな事したら即座にアカウント削除喰らうに違いないから考えるだけに留めておこうと思っている今日この頃のボクチン。

ああ そうそうさっきククレカレーと書いたがボンカレーもね♪


キスマーク


南港北防波堤(関電波止)


今回の釣り人兼案内人ぶるパパさん。

hokko2010-E.jpg


大阪湾立ち入り禁止区域の概要が明らかになり釣り場が減ったとお嘆きの方々が多々見かけられるが、どこを見てそう感じているのだろうか、歳食いすぎて歩くたびに骨髄こすれあうキシミ音がして脳が中華餡みたく溶け始めている私にはさっぱりわからない、去年作成されたあの見ずらい指定区域図を見ると渡船利用でない港湾の陸路部の立ち禁区域など何ら変わっていないと気がつくはずだ、逆に従来暗黙了解で立ち入っていた箇所などわずかながら公然と入れる所も出来たのでそんなに悲観的になる事もあるまいに、むしろ渡船利用での船着けが不可能となった釣り場が多く見受けられるようになったのは以外だ、例えば私の好きだった(といっても昔数度渡ったくらいだが)根魚のアパート、北港オモテのテトラ帯への立ち禁など最近分かって立ちくらみを覚えたくらいだ、そうとわかりゃ頻繁に通って根こそぎ釣りまくって根だやししときゃよかった。今回そういった込み入った事情であえて渡船区利用の釣り場へ渡ったわけではもちろんない。尺メバルが入れ食いだのメーター越えのスズキが上がっただの(どちらも事実)と目先の欲情報が入っていたのでビンボまるだしのどあつかましいエイリアンが獲物に噛み付くがごとし飛びついたわけだが、今年に入っての急激な寒波の影響か水温も急ピッチで下降線に入った今の時期に行ったので散々たる結果だった。しかし、3月ごろからの水温上昇を考えるにつけ明るい材料が仕入れられたという充実感は最近良い思いをしたことない私にとってうですい事ではある。

hokko2010-2.jpg

AM5:30、家から近い、たまや渡船で北港夢洲や関電波止に精通しているエビ撒き師であり今回の案内役を務めて頂くBFC(ブログフィッシャーマンズクラブ)のぶるパパさん、同じくBFCの落とし込み師ガンタさんと落ち合い6:20分頃関電波止に到着、あたりはまだ暗いが風が強く海面がざわついているのがわかる。ここは以前事故がありしばらく渡船による立ち入りが禁止になって、南港うおつり園北脇から関電内に不正侵入して徒歩で釣りをする人が絶えなかった。しかし、SORAS条約発動後からJ岸壁の立ち入り規制にともない夜釣り目的でJ岸壁からうおつり園に入れなくなってからここへの関電内から通ずる不正アクセス路も絶たれ不毛の地(釣り人にとって)と化していた。ここがたまや渡船だけに再開放されたのはここ数年のことだ。そういう事情も重なりここは根魚の宝庫と言う先入観が私の脳内にインプットされ続けられていた。ぶるパパさんのYahooブログでエビ撒きでここでの半端ではない釣果記事を発見した時、いてもたってもいられなくなったのは言うまでもない。
今までぶるパパさんのブログへ飛ぶリンクを貼らなかったのは私がここでマッディウオーターのリピーターより先に魚を釣ってからと言う卑怯卑屈姑息きわまりない事情からである。

関電波止

hokko2010-4.jpg

しかし、遅すぎた。スズキのメーター越えも30cmの尺メバルも去年の暖かい水温の恩恵こその結果である。今年の正月から一気に水温が低下してからというもの、てんでいい話を聞かない。関電から放水される温排水をあてこんでも潮のタイミングさえつかみようがないのだ。エビ撒きなら魚のいる所へ届くように餌を流せばよいがワームは違う、魚の鼻っつらにダイレクトに放りこまなければにっちもさっちもいかないのだ、魚が集まる温排水まではるか先なのであ〜る。しかも風がようしゃなく貧体にぶちあたり渡堤前のいきおいが風とともに吹き飛んでいってもたわ、エビの浮き釣りのぶるパパさんのウキも沈みそうで沈まない。
北向きの低い波止。

hokko2010-6.jpg


hokko2010-10.jpg


ぶるパパさんのエビ・・・しまった反対から写してしまってエビが見えない、これも寒さのせいだ。

hokko2010-C.jpg


私のワーム類、じゃまくさいので袋のままバッグに入れている。

hokko2010-B.jpg


hokko2010-5.jpg


北向きの低い波止。

hokko2010-7.jpg


あまりに寒いので背後の低くなった北向きに移動。北向きは当日やや南よりの西風が吹いていたにも関わらず背後の高い壁が風を堤上へと押しやり比較的暖かかったがやはり水温の影響か魚信が聞かれる事はなかった、私はここで得意のワームのコスリで根魚を底から強引にはがすべく歩き回ったが単に歩き回っただけに終わった、ぶるパパさんも落とし込みのガンタさんも無釣果。やがて風向きが北よりの風となりまた底冷え地獄となりそうになった10:30頃しびれをきらし、風裏らしき夢洲レーダーへの移動を決意。


大潮の満潮時沈みそう。

hokko2010-9.jpg


今は亡き(爆)野鳥園白灯が見えた。

hokko2010-8.jpg


hokko2010-12.jpg


hokko2010-13.jpg


夢洲レーダー(ヤイタ付近)

ヤイタの西角

hokko2010-14.jpg

夢洲の西南側ははスリットケーソン丸見えの釣り場だ。素人が端から見るとえげつない穴だらけの危険区域に見える釣り場だろう。実際ここでの渡堤を控える釣り人もいるが以前の私もそうだった、しかし実際降りてみると微妙に斜度の異なる構築物の不規則さは否めないが、足元さえ気をつけていればそう危険視するほどの事でもない、狭いと思っていた足元の堤幅も思ったよりも結構広い。
ここはやはり落とし込みが有名で落とし込みの本場愛知方面や、へち釣り盛んの関東からの遠征組みも多い。愛知の落とし込み師などここをHGととしている人も多い。どちらの地方もここのスリットむき出しの構造は珍しく延髄の的で関東に至っては冬にチヌなぞ釣れないものとなっているらしい。実際ここ夢洲北側に位置する新波止、桟橋でこのくそ寒いのに48cm級チヌがエビ撒きで3枚上がっていたがしかし、この日どういうわけか北港名物の寒バネの釣果は遠かった。

こういうスリットが無数にあるので探りがいがある。

hokko2010-15.jpg


これは新波止で上がった48cm級のチヌ

hokko2010-29.jpg


hokko2010-16.jpg


降り立ったのはヤイタと呼ばれる西角に位置するポイント、他の渡船店では3番と呼ばれているところ。潮どおしもいいので魚のつきはよさそうだ、当然チヌやハネ、メバルの好ポイントだが夏から秋にかけてアコウの良型もいける。壁よりは風裏にはなって暖かいが少し先にでれば風が体にあたる、完全に北向きの風ではないようだ、陽射しがあって関電波止よりいくらかましだが気温は低い。しかし、ここも水温の影響かまったく魚の姿が見えなかった。チヌで来ないかなとスリットぎりぎりにバグアンツ放ったがうんともすんとも反応がない。ぶるパパさんがたこ釣りに切り替えたがすぐにあきらめ、あろうことか狭い堤上で昼寝をきめこんでしまった、おいおい寝返りうった日にゃお陀仏ぞ、私も早朝からの釣りだったので睡魔が襲って眠りこみそうになったが場所が場所だけにおちおち熟睡なんぞできる状態ではない、釣りも昼寝も欲求不満のまま結局これでストップフィッシング。
今回は魚の顔を拝める事が出来なかったが、水温が上昇する頃タックルも太めにしてまた来よう、そう思わせるに十分なポテンシャルを持った釣り場である、ありがとうございましたぶるパパさん、ガンタさん。


hokko2010-17.jpg


hokko2010-18.jpg


hokko2010-19.jpg


ガンタさん。

hokko2010-20.jpg


hokko2010-21.jpg


おいおい。

hokko2010-23.jpg


hokko2010-24.jpg


hokko2010-26.jpg


hokko2010-27.jpg


新波止・桟橋

hokko2010-28.jpg


新波止、桟橋で上がった48cm級のチヌ。

hokko2010-3.jpg


hokko2010-30.jpg


渡船内に張られていた歳無しチヌの魚拓。

hokko2010-D.jpg


ぶるぱぱの大阪北港でエビ撒き撒き♪


たまや渡船
主な釣り場渡しは北港夢洲や南港北防波堤など
料金は夢洲各釣り場と南港北防波堤(関電波止)は2200円その他は2000円
尚、周辺に専用の駐車場がないのがネックで遠来者は事前に詳細チェックの必要あり。
TEL 06−6551-0553
大阪市大正区南恩加島4−6−2
詳細は下記HPへ

http://iregui60.sakura.ne.jp/1091/top/tamaya%20info-1.htm

南港北防波堤〜夢洲レーダーの動画

この動画貼り付けタグ取得はコチラから      

今回の釣り場

より大きな地図で 北港夢洲 を表示

たまや渡船へのアクセス

より大きな地図で たまや渡船 を表示
posted by マッK at 23:12| 大阪 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも!
力作ご苦労様 でした!
これで メバルじゃんじゃんでしたら
完璧で カンヌ映画祭にも 出れたのにぃ!!(WW)

後半の レーダー移動シーンが 叙情的で、、、♪

次回は 初夏の 鉄板時期に!4649
Posted by ぶるぱぱ at 2010年02月01日 05:53
先日、うんこが肛門の出入り口のあたりで詰まってしまい、排泄するのに随分と苦悶しました。つまりは激しい便秘だった訳ですが、それは固い固いうんこで、まるで、「すりこぎ」を肛門に差し込まれているような感覚でした。遅まきながら明けましておめでとうございます。
Posted by ふうりん at 2010年02月01日 13:36
ふうりんさん、誰かとおもえば・・・久しぶり、また新世界あたりうろつこうか?

>まるで、「すりこぎ」を肛門に差し込まれているような感覚でした。

ケツ穴にコルクでも詰めてなさい。

明けましておめでとて、もう2月やぞ。
Posted by マッK at 2010年02月01日 18:08
ぶるぱぱさん、先日はありがとうございました、おかげで更新できました♪

メバルじゃんじゃん出たら公開しません(爆)

この釣り場本当に夏が楽しみです、ぜひ、誘って下さい。

>後半の レーダー移動シーンが 叙情的で、、、♪

好きなBGM入れたらそうなりました。
Posted by マッK at 2010年02月01日 18:13
マッK殿、ごぶさたでした。
「ハードコアがスプーンで釣る大阪湾」突撃準備完了ですが、ボウズ値高いです!!

しかし、MADな前文ですね、便狂いや勉強になります。

Posted by Fukazu at 2010年03月04日 19:07
Fukazuさん、久しぶりどす。
回線が安定せずインターネット繋がる時間がまばらなのでコメントがおくれましたが
「ハードコアがスプーンで釣る大阪湾」とは
私と玉砕する覚悟OKと言う捕らえ方でいいのでせうか?
ブログに飽きて近々HTMLのサイトを開設するのでそちらも宜しくお願いいたします、釣りとは一線をかくす内容ですが、ま、マッディと似たような物ですが。
Posted by マッK at 2010年03月06日 17:07
マッKさんはじめまして 西宮浜男といいます。
時折拝見させていただいてますが、最近更新が無いので残念です。

過去記事見てて教えて頂きたいんですが、鳴尾の貯木場ですけど、あそこ駐車禁止の取り締まりとかあるんでしょうか?
貯木場の中や停泊中の船の際にルワーとかキャストしても大丈夫なところでしょうか?
新波止近辺の有料駐車場は何時でも車の出し入れできますか?

質問ばかりで申し訳ありません。
Posted by 西宮浜男 at 2010年03月19日 10:37
西宮浜男さん、はじめまして更新大幅に遅れてごめんなさい。休みの度に天候が悪化して中々釣り場へ赴く気がしなくて・・・・
これから気候が温暖安定(暖かく)するようならば出かけたいと思うのですが・・・・

お尋ねの西宮新波止や鳴尾貯木場の駐車場ですが何せ2年前行ったきりなのでその後の様子や有料駐車場の有無は皆目検討つきかねますが夜間や早朝の釣りならば(休日)邪魔にならない路上に止めても問題ないかと思いますが(以前は私自身そうしておりました)しかし、これも刻々と変化する各釣り場周辺を考察するに推測の域を出ておりません。
申し訳ありませんが実際釣り場に行って釣り人に確認したほうが無難かと思われます。
停泊中の台船際でのキャストはキャスティング精度に自信がなければロスト頻発するかもしれません、テクトロの方が安全で有効かと思われます、魚のつく場所なのでこまめに探ればいいかもしれません(潮次第)、エビ巻きのポイントでもありますのでミノーでは反応は鈍いかもしれませんが。

泉南方面の漁港の雰囲気が好きでその方面に依存した記事ばかりで申し訳ありませんが今後西宮の釣り場へ行くかどうか私自身皆目わかりません、できるだけ西宮浜男さんの意見も考慮するよう努力しますので今後とも宜しくお願いいたします。また勝手ですがそちらの方の情報いただければ幸いです。
ごめんなさい。
Posted by マッK at 2010年03月19日 18:30
マッKさん

丁寧で理知的なコメントありがとうございます。
マッKさんのお人柄が文章でよくわかります。
名前の通り西宮浜近辺か芦屋浜位しか竿だしてませんが、色々情報交換できたら嬉しいです。

先日、貯木場寄ってみたんですが、平日夕方だったためか釣り人おらず、要領を得ませんでしたが、路駐はぎっしりでした。

キャスティング精度にはあまり自信が・・・
なのでテクトロ試してみmすね!

彼岸過ぎると天候安定するかもしれませんので、また更新を期待しております!
Posted by 西宮浜男 at 2010年03月20日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。