2010年07月18日

淀川チニング

namiyodoY2T1.jpg
「40アップつれますた」と22時頃Fくんからメールが来た。淀川へ深夜1時ごろから出撃予定だつたのだが「40アップつれますた」と聞かされては速攻行かなければおんなのくさりきつたやうなわしでもおとこがすたるというもんだ。釣具屋で前回淀川に人身御供のやうにくれてやったジグヘッドやワームなど小物類を追加して現場へ向かう、その間「流れがきついのでよろすく」と追加メールが来た、梅雨明け前に降り続けた豪雨の影響は当然視野にあつた。上流域からのゴミの流入も気になるところだが現場について確認するとそれほどでもなかった。しかし、あの蒙昧極まる暴力的な雨の後だと普通雨後2〜3日がキビレ釣りには有利だと思ったが、雨やんで直後に近い今回「40アップつれますた」とは自然の摂理はよーわからん、みずもんはよーわからん。現場に着くと「まけいさん来るのがおそすぎた」とFくん、わしにとつてははやいちゅねん、よく聞くと「推定60UPのパネきたのに」「しーばすやんけ、しかも60UPのパネちゅうたらパネやのうて、りつぱなすずきやないけぇ!」40UPのキビゴンと60UPのしーばす、盆と正月いっぺんにきたようやな、今夜はまたあつうなりそ。
namiyodoY52.jpg
着いて早々わしに20せんのキビゴン。40UPしとめたFくんが「ふ」と軽笑「40UP見たあと、ソレ見てゴマかとおもた、おつさんにはゴマかと見間違うやうな20せんが分相応」というやうな顔しとる、「おつさんにわゴマのやうな20せんが分相応やが、おつさんにわゴマのやうな20せんは正月きたやうにじょうでき、拍手!」というやうな顔しとる、ならばと気合をいれてリグ放り込むもことごとく人身御供♪、深夜のおつさん人身御供祭り♪。
まけいのゴマ
namiyodoYM1.jpg

横でFくんが「◎](●)(;´∀`)△キタ━(゚∀゚)━!」と叫んで35せん上げた、35せん見てゴマあげたわしがこっぱずかしさ通り越して罪人に思われてきたから恥ずかしい、「罪なおつさん」。
その後このエリアでのアタリが遠のいてきたのでここから遥か遠い下流エリアに大幅に移動。
ふりそさんに35せん
namiyodoY1.jpg

namiyodoY3352.jpg

見た目シークレットビーチみたいな気持ちいい川原だが、ここもナンクセ極まる根がかり地獄の浅瀬が連続するエリア、こういうところでないとキビレはこないのが辛い。
夜が明けて日付けが変わってもも濁りが入っているので魚の活性はすこぶるいい、その証拠にふりそさんが体高ある42せんをぶらさげてわしのところへ奉納のごとくやってきたからたまらない「わわわ、」と人身御供祭り♪延長中のわしの狼狽ぶりを横に「まけいさんのぶろぐねたにどぞ」と差出したたブツがこの写真。
namiyodoY6401.jpg

namiyodoY6402.jpg

しかし立て続にぽんぽんとよー釣りよる。「どしたんや今日のFくん」「どしたんでしょ今日のボク」Fくんは小さい頃から釣りに親しんで、特にバス釣り歴が長い、そのテクがメバリングやシーバス、チニングにところどころ生かされている。ルアーフィッシングのセンスがいいのだろう、今回もバスのソフトルアーやテクニックを何気に駆使して普通の顔して釣果をあげて定番となっているキビレ専用のルアーなど使用しなくても何でも釣れると言う証明をまざまざと見せられて感心させられた、おつさんの出る幕まるで無し。ちなみにふりそさんはチニング経験は前回含め今回で2度目、おそろすいわ、わし。
その後Fくんが複数のバイトの末30せんぶら下げたのを最後に疲れが出てストップフィッシング、わし今回も完敗だす。
namiyodoY730.jpg


同日夜再びリベンジ
もう病気と言ってもいいだろう、今のわし、とり憑かれたようにこの夜また淀川に行ったが相変わらずの根がかり地獄と小粒少量のキビゴンに終始した。底すれすれにトレースできるメバフロートを使ってみても何故かロストしてしまう。これから何度淀リバにむなしい銭つぎ込むのか、考えただけでも億劫になる。

根がかり対策としてメバ用のフロート(とばしウキ)を使った
namiyodoYM2.jpg

ゴマ(20せん)2連発、まるで同じ魚に見えるが別の魚だぞ
namiyodoYM3.jpg

namiyodoYM4.jpg

当日の水、濁りは若干取れている
namiyodoYM5.jpg
posted by マッK at 14:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 淀川チニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156716352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。