2010年08月15日

お盆殺生 なみはや大橋 谷川漁港 平林貯木場

bonn-3.jpg
お盆の4連休連休中3連休殺生しまくった。海から手が出てきて、足をひっぱられるや宗教的な理由から釣行を控える人も多いに違いないが、常に生来あらゆる、しがらみ、わずらわしさから逃避を謀り続けてきた私には前記の理由など寝耳に水。殺るときゃ殺る、生かすときゃ生かす、一年365日釣りをするわけではない、出かけたいから出かける、そこにたまたま財政的に不幸な私に釣られる不幸な魚がいるだけ。だいたいガキの頃から旧共産圏の洗脳のようにドタマに叩きつけられた「足をひっぱられる」という幼稚きわまるいいわけなど国家的に存命を絶たれた先人に対して失礼である、魚ごときににその崇高な魂を回帰させているわけでもあるまいに、ましてやその魂が入った夕飯の刺身なんぞいいかげんな人生送ってきた中年には恐れ多くて食ってられんのだよ。

はちげつじゅうににち、なみはや大橋。

bonn-1.jpg
朝早くから墓参り(能勢の山間部)の予定をしていたが、前日からの天気予報で荒れると聞いていたので急遽墓参りを翌日に繰り上げることとなった。実は8月12日から14日の通し釣りを敢行しょうと和歌山へキス釣りの予定をしていたが天気が悪ければ仕方がない、がしかし、12日降った雨は蚊のオナニーほどのわずかな降雨、荒れたのは近畿北部のみ、ここ最近の天気予報は当たりまくっていたのに、のっけからストマックブローかまされたかっこう。
もてあます余暇をもてあますつもりのない私は翌日の朝5時出発の墓参りも考えず20時の込み潮あてこんで近場のなみはやへ、案の定釣り場は誰もいない。久しぶりのガルプのコスリをしょうと水深のある階段下りてすぐの北面でサンドワームを岸壁ヘチへ底まで降ろす。潮はゆっくり西へ流れる、潮の流れと同等な速度でバイトが出るまで歩き、バイトが出るとそこで停まる。よくカモメ大橋やここ、なみはやで釣果がまったく出ないと嘆く釣り人がいるが潮や釣り方を考慮すれば結果が出やすい。潮や釣り方も考えずやみくもに釣り場にたってルアーを投げたってむなしい徒労釣行に終わってしまう。ストラクチャーなどないつかみどころのない釣り場で釣果を出したいなら、まず岸壁へチギリギリにルアーやエサ釣りならアオイソメを落として潮の流れと同じ速度で歩けばよい、たまにトゥイッチを入れてアピールする、いわゆるテクトロだ。
今回もこれ、この中のサンドワームをチョイス。
bonn-6.jpg

「?」サンドワーム放り込んで2分ほどで根がかった、貝の塊が針にささったと思い軽くロッドにシャクリを入れると「ぷリっ」と言う肉厚の感触、「喰ってる」と思い、おもいきり合わせた。ドラグが「ジッ」と鳴り魚がゆっくり動き出した。「重い」ティップが海につきささる勢いで吸い込まれていく、ラインは3ポンドなのでもうワンクリックドラグを緩めた、「ジジジジーッ」ドラグの出がいちじるしく変わった、「出しすぎか?」今回持ち込んだロッドは今は無きエントリーモデル、谷山商事の「鰺ングリミテッド」このロッドは実売6000円程度で「鰺ングリミテッド」と銘打っているが実はパッドパワーがかなりあり、キワドイ食い込みを要求されるチヌ系統にぴったりのティップアクションを備えている、もちろんPEに対応して安価ながらティップからパッドまでの全セクションに「sicガイド」を装備している。鰺ングロッドと言ってもそのパッドを見る限り尺越えを想定された節があるがメッキやカマス、20cmからのメバルでも十分楽しめる、いわゆるライトバーサタイル(汎用)ロッドでもある、これでチヌなどの大物を仕留めるのだから面白くないわけがない、再販されたらまた買うかも。
ロッドが満月状態から解き放たれることなくドラグを鳴らしながら下横移動を繰り返した後ドラグの出が停まった、ティップがクンクンと波長の長いコウベを垂れているのでチヌ系統と判断、そこを見計らって素早くリールを巻き、魚の浮上作業にとりかかった。
ゆらゆらと水面から浮き出た魚を見て「でかい!」と思わず声を出す深夜のおつさん。タモ入れを終え、上げにかかるとかなりの重量感、波止上に上げ巻尺で測ると50せんに3せん届かない47せん、ぼてぼての腹をしたキビレ、この一枚で今夜は十分だが欲を出して後一時間の竿出し、小キビレやシーバスらしきバイトを確認後、結果20せん超のガシラ一匹のみ、ずらかろうと釣り場の駐車スペースに戻ると何とルアーアングラーらしき車がわんさか。
こやつ、47せん。
bonn-2.jpg

bonn-a.jpg

メバル用だが他魚が来ても丈夫なクロスヘッドが折れ曲がった、あたりまえだわな。
bonn-4.jpg

こやつ20せん。
bonn-7.jpg


ああ、お盆なのに・・・・・罪な男。

はちげつじゅうさんにち、谷川漁港。

早朝の墓参りを済まして昼寝をした後、急に泉南のナイトメバルを釣りたくなって谷川漁港へ。道中爆風が吹き荒れていると認識しながらも岬マリーナ側で風裏だからと安泰ムード、現着すると案の定爆風、しかし南風なので背後からの風になる、キャストしやすい風だ、そくさくタックル準備していると地元のパツキンパンチヤンキィあんちゃんがバイク鳴らして寄ってきて清掃協力金がいると告げられた、「げげっ」ここは夕方6時を過ぎると料金徴収はないと思っていたのにと思い、料金徴収のないゴロタの駐車スペースへ移動。「ガルプアライブ ミノー」を放り込むもコツリの反応もなし、満潮の込み潮真っ最中でいい感じだが根がかりしてリーダー編む気力もうせて隣の釣堀のある港へ移動。ここは漁港内に常夜灯があちこち灯り明るくていい雰囲気でメバリングに最高の立地なのだが人が多いので避けていた、しかし、車も荒らしを気にしないで安心して止められ、そのそばからメバリングが出来る。今夜は料金徴収のおばさんもいないので最高である。で結果は複数の小メバルのバイト後10せんも満たない乳のみ子のみ。今の時期やはり漁港内メバルは無謀と認識。
乳のみ子をあやめてしまつた。
bonn-8.jpg


ああ、お盆なのに・・・・・罪な男。

はちげつじゅうよっか、平林貯木場。
bonn-10.jpg

今日は朝から泉大津でキスを釣る予定だったが前夜の谷川から帰ってきたのが早朝4時、
起きたのが昼近くだったのでキス釣り急遽中止、夜20時の込み潮あてこんで近場の久しぶりの平林貯木場へキビレ狙い。タックル準備していると頼みのバグアンツが一つしかねい、この前新品買ったはずなのにおかすいとバッグの中ガサガサ、バッグの中のブツ全部出して釣り場で店開き、深夜のおつさんあせるあせる、結局捜しきれず頼みのバグアンツ一つとメバリング用のワーム各種とバスワームで勝負、今回は最初からガルプ封印を決め込んでいた、ガルプを放り込むとガルプしか反応しないとおつさんは単純に思い込んでいたからだ、しかし保険でやっぱりガルプ持ち込んではいる用心深い深夜のおつさん。
バグアンツを去年40せん超上げたモンスターポイントへ1投、こつこつの複数バイト後足元近くまでワーム引いてくるとドラグ鳴らす奴と遭遇、「来た」とおつさん声をあげ、やりとりを無駄に楽しんだ、アジングロッドひん曲がるひん曲がる、「きもちい〜♪」おつさん声をあげながらやりとりを無駄に楽しんだ、で、仕留めたブツは37せんのまあまあな奴。「幸先よろし」と声を発しリリース後しばらくして次のブツが、これは35せん、ちょいまあまあのブツ。しかし、なけなしのバグの体系が心なし変わったのに気ずいた深夜のおつさん、なんかだらしない、ゴキパワーでよれよれになったゴキブリを彷彿させとる、複数の暴漢にレイプされたみたいにだらんとしておる。バグがフック穴で開き始めこれ以上真っ直ぐ刺せなくなっている。
仕方ないので黒い淡水(バス)ワームをチョイス、放り込んだらさっそく「コツ!」と反応「なんでもええんかい!」と深夜のおつさん一吼え。上がってきたやつ、25せん。今夜は活性が高く、バイトは数え切れないくらいあった。バイトが単調になって渋くなってきた頃、きりが無いので最後にしょうと儀式のようにガルプサンドワームを使用、20せんの子を上げてストップフィッシング、リグのロスト率ゼロと言う、きょうびのわしのキビレ狙いでは信じられない数字。ま、淀川が異状なだけだが。
こやつ37せん。
bonn-9.jpg

こやつ35せん。
bonn-16.jpg

bonn-13.jpg

bonn-11.jpg

bonn-14.jpg

bonn-15.jpg

bonn-16.jpg


ああ、お盆なのに・・・・・罪な男。
posted by マッK at 19:58| 大阪 ☀| Comment(2) | なみはや大橋下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして。最近海でのルアー始めた超素人です。まだまだわからないことだらけで釣具屋の人の話を聞いたりしていましたが、このページを発見して以来どんどん釣りの楽しさが増してます。勝手に見さしてもらって勉強させてもらってます。仕事柄、南港での釣りが中心ですが釣り場の動画を参考にさせていただいていろんなところへ行ってみようと思います。これからも初心者の参考書として頑張ってくださいね
Posted by だめおやじ at 2010年08月29日 10:31
だめおやじさん、訪問ありがとう御座います。釣り場の動画は今は休止状態ですがいずれ再開するつもりです。

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by マッK at 2010年08月29日 15:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。