2010年11月12日

湾奥ろっく

NG-8.jpg

拙者地べた張り付く魚に目が御座らん候、そろそろ旬ではありもうさんか。して、我、ご近在湾奥へ馳せ参じ候。ゆえに何故に湾奥の地べた張り付く魚かと申せばご近在にて手っ取り早く事をすませしれば遠路はるばる足袋汚して泉州くんだりまで馳せ参じることもなかろうと考えたでたんたんたよしは道頓堀で御座候♪ぬふふ。
NG-9.jpg

「ぬぬぬ」現場に着き申したが、やはり居るではないか流行の太刀魚とサビキでアジを射程とした烏合の衆。これはいかん、地べた張り付く魚を射程とする我、変人と推測されぬよう家に巣食う不潔極まりない油虫の如く壁ずたいに気配を消してずりずりあんよを地べた張り付く魚のいるであろう「えりあ」へ進ぬだで御座候。ここは我のみぞ知る地べた張り付く魚の聖地と申しても何ら過言でも御座らぬが「ぬぬぬ」ここでもいるではないかメオト(夫婦)と推測されるツガイが、しかし地べた張り付く魚の「えりあ」から僅かにずれておるわむふふ、「とほしろほ(素人)」が、しかしどうもこのツガイ、やはり流行の太刀魚狙いと見たがいかんせん、ここは流行の太刀魚はおろかアジ、イワシのコワッパも来やせぬわ、やはり「とほしろほ(素人)」が。
今回のあたり長尺軟体疑似餌ぢゃ。
NG-11.jpg

うむむ、潮が下げ始めておるわ、好機ではありませぬかと長尺軟体疑似餌(2インチ)を根周りに放ったわ、着底後卑怯千万の盗人のずり足の如く引いてくると「ここここここ」ときたわ。「くくくく」と我微笑。「ここここ」ときて「くくくく」ぢゃ、こっここっこ〜♪くっくくっく〜♪あほいと〜り〜ぢゃ、きゃつめ根に潜ろうと算段、「ふっ笑止!」根から剥がさんとするそれがし、ここなやりとりたまらんで御座候、軽魚遊戯なるもの爽快でござるわ。上がった軽魚、役五寸(15cm)也〜。ぬぬぬ、所望するには役不足でござるがこわっぱ如きの軽快極まるこの引きよ、五臓六腑に染みわたってことの他楽しいでござるわ。
それがし、がしらと申す、不覚ぢゃ。
NG-7.jpg

今度は足元へ長尺軟体疑似餌を投てきぢゃ、すると「ここここここ」ときたわ。「くくくく」と我微笑。「ここここ」ときて「くくくく」ぢゃ、こっここっこ〜♪くっくくっく〜♪あほいと〜り〜ぢゃ、
同じく五寸ほどの黒い軽魚・・・ん、はて面妖な、さきほどのもそうぢゃがここな軽魚妙に黒いのはなぜぢゃ、ふと海底を見ると根が黒いではありもうさぬか。ぬぬぬぬ!こわっぱどもめ、またしても笑止千万也、こやつら擬態かましてござるのか海底と同様の色してケツかるわ!「こしゃくな!」全部まとめて成敗してくれるわ。
「ここここ」ときて「くくくく」ぢゃ、こっここっこ〜♪くっくくっく〜♪あほいと〜り〜ぢゃが不覚ぢゃ。
NG-6.jpg

その後、ちぎっては投げ、ちぎっては投げの宴(うたげ)とはこのこと也。手の甲が笑って疲れ申すほどぢゃ、掛かる軽魚の長さ約五寸から十寸也とちと小さいが軽竿では十分楽しめるよし。
太刀魚が釣れぬと嘆く先ほどのツガイ(夫婦)に十寸程度の軽魚5匹ほど進呈したよしたよしは道頓堀で御座候♪ぬふふ。
、喜び申しておったわ。拙者、今夜いいことしたと満足至極で釣りも楽しみ申した。軽魚遊戯、面白くて面白くて仕方がないでござるわ、かんらからから。

NG-1.jpg

「ここここ」ときて「くくくく」ぢゃ、こっここっこ〜♪くっくくっく〜♪あほいと〜り〜ぢゃが不覚ぢゃ。
NG-3.jpg

「ここここ」ときて「くくくく」ぢゃ、こっここっこ〜♪くっくくっく〜♪あほいと〜り〜ぢゃが不覚ぢゃ。
NG-5.jpg

拙者外道で不覚ぢゃ。
NG-10.jpg

「ここここ」ときて「くくくく」ぢゃ、こっここっこ〜♪くっくくっく〜♪あほいと〜り〜ぢゃが不覚ぢゃ。
NG-4.jpg

※射程が根魚なのと狭いえりあなので釣り荒れ御免で場所を明かせぬことをご容赦ぢゃ(~~;)
【関連する記事】
posted by マッK at 22:54| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 湾奥ろっく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明日、よろしくお願いします。

本日は、またまた太刀魚行ってきました。
明日も有りますので、最低ラインの5本
で納竿

今、捌き終えて酒盛り中だす。

おやすみなさい
Posted by 復帰〜 at 2010年11月13日 02:54
はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいています
釣られたお魚は食べていらっしゃるんですか?
Posted by 通りすがり at 2010年11月13日 13:45
復帰〜さん、200本更新まで頑張ってください、今晩楽しかったです。
Posted by マッK at 2010年11月13日 21:41
通りすがりさんこんにちは。
そのコメントはよく聞かれますが
まぁ、食べる事もありますがリリースすることもあります、ケースバイケースと言う事でご理解下さい、今回のガシラは人によっては色を見て食さないという方もいらっしゃいますが私は別に気にしてはおりません、火を通せばおいしくいただけますから。
しかし、根魚の場合釣りすぎると根絶することがありますので今回はご夫婦に分けた以外すべてリリースしております。
Posted by マッK at 2010年11月13日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169184602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。