2011年05月03日

FAKE BAIT 3 こんにゃく メバリング

FBK-1.jpg

例えばオナニーする時、手淫ではリアル感に欠けるとネットで大人のおもちゃ関係を調べ、具合のよさそうなブツに目をつけたはいいが送料含め高すぎて手が出ない、かと言って町のソレ関係の店に入る勇気なんぞ周囲の目があるからとハナっから考えていない。俗習には俗物で対処する、通は躊躇わず普通の食品スーパーへ走りゃ事はすべて済むと言うことを知っている。昔、今は小説家に転身している山上たつひこの漫画で「喜劇新思想体系」と言うのがあった。欲情をもよおし、こんにゃくの中心部に包丁で縦筋を入れ、おのれの汚れた物をその縦筋に挿入しピストン運動を繰り返した後射精。その後、その放射物まみれのこんにゃくを鍋で煮て、その家の訪問者に振舞うと言う考えただけでも、おかしくもおぞましいストリーだが、今考えれば無駄のない二次利用法ではあるなと思える。
こんにゃくワーム
FBK-2.jpg

前回のかまぼこワームに気をよくし、こんにゃくでもいけるんじゃないかと思った。
上記にあるへんずり後でも加工できるが、さすがにこの歳でそれをやると人格そのものにゆがみが生じると危惧したため、年輪からくる寸止めと区切りをつけソレ抜きでやってみた。しかしソレをすべて捨て去るのも「ヒューマニズムの欠如では?」とも思えたので、片鱗を残す為このこんにゃくに名前を付けた、「北畠早苗」と。
なんで「小林聡子」やAV女優によくある「霞 麗花」ではなく「北畠早苗」なのだと言う方もいるだろうが、私にとっての劣情をもよおす女の名前が「北畠早苗」なのだから仕方がない。「小林聡子」では普通すぎて縦筋はおろか切り刻むのさえためらってしまうし、「霞 麗花」だと初めからこちらからかまえすぎて畏縮してしまう傾向があり、私よりテクニシャンすぎると幼いセクスしかできない真性包茎の私が根元までめくられて目ンタマ飛び出るほど痛い思いをしてしまう危険性がある。
とりあえずいじめたいのだ「北畠早苗」を。
北畠早苗 あぁ、何と言うエロチシズム溢れる、にほいたつ名前であろうか。
と言う事で改めてご挨拶。
只今ご紹介承りました税込み105円の北畠早苗と申します、ペコリ。
FBK-3.jpg

以降(男)は「しちゃったりなんかしちゃって〜」の昭和の名ナレーター故広川太一郎風でお送りいたします。
(北畠早苗)あ、何これストローじゃないの?ストローで一体何を・・・。
(男)あぁ、早苗よく気がついたね、ストローでアソコをストロンチュー、ストロンチューなんかしちゃったりなんかしちゃって〜
FBK-4.jpg

(北畠早苗)あ、痛い!切り刻まれるのね、私切り刻まれるのね!オトトみたいに三枚に切り刻まれるのね!
(男)オトトみたいに三枚どころか、やくざにたてついたドさんぴんみたいに六枚でも八枚でも十枚でも切り刻ざんだりなんかしたりしちゃったりなんかしちゃったりなんかしちゃって〜。
FBK-5.jpg

(男)ストロンチュー!とかなんとか貫いたりなんかしちゃったりしちゃったりしちゃって〜。
(北畠早苗)あぁっ、あぁっ、いい。
FBK-6.jpg
(男)抜くよ、抜くよ!なんて抜いちゃったりなんかしちゃって〜。(北畠早苗)あぁっ、あぁっ、抜いて抜いて。!!
FBK-7.jpg
(男)ありゃりゃ、ガキがでてきた、ガキがでてきちゃったりなんかしちゃったりしちゃって〜。
(北畠早苗)ありゃりゃ。
FBK-8.jpg
(男)ありゃりゃ。
(北畠早苗)ありゃりゃ。
FBK-9.jpg
(男)北畠早苗がいっぱいになったりなんかしちゃったりなんかしちゃって〜!(北畠早苗)ありゃりゃ。
FBK-10.jpg

FBK-11.jpg
(男)き、北畠早苗が北畠早苗がカニのヤサみたいに穴だらけになったりなんかなっちゃたりしちゃったりなんかしちゃって〜!(北畠早苗)いやぁ〜ん、みないで。
FBK-12.jpg
(男)さて残りの北畠早苗も、とぅるっとね、ザクッとね、なんて切っちゃったりしちゃって〜、とぅるっとねザクッとね。(北畠早苗)あぁっ、いい、とぅるっとザクッといい。(男)いいかいいか、とぅるっとザクッといいか、なんて言っちゃったりなんかしちゃって〜。
FBK-13.jpg
(男)・・・・・、なんて言葉がでなかったりなんかしちゃったりなんかしちゃって〜。(北畠早苗)またいっぱい私ができるのね、またいっぱい私ができるのね!!
FBK-14.jpg
(男)はい、おちまい、とかなんとか終わってしまったりなんかしちゃったりなんかしちゃったりなんかしちゃって〜。(北畠早苗)わ、私がいっぱ〜い、子沢山一家ね。(男)・・・・。
FBK-15.jpg


こんにゃくワーム実釣
201152takahama-9.jpg

新しいロッドを新調、ヤマガブランクス ブルーカレント"6・8"アジングロッドだがメバルにも最高。
201152takahama-1.jpg

毎年まとまった休みの取れるGWになると釣り場紹介記事を書くための恒例の日本海参りに行ってきた。今回は上記にあるこんにゃくワーム実践も兼ねているが比較するため、かまぼこワームや通常の市販のワームも持参した。しかしいかんせん、4月30日からの日本海爆風で波もあり釣りどころではなかった
201152takahama-12.jpg
京都の舞鶴、福井の高浜、和田、小浜と廻ったが天候が天候だけに写真を撮るのが精一杯である。まっ、これは日昼の話で私の目当ては夜の漁港内のミニマムなメバリングなのであまり関係ないが。
しかし、関係ないと行ってもやはり漁港内でも悪天候の影響はあった。去年ある程度の反応があった和田漁港へ最初に入ったがサカナの反応が全くなかった。唯一際狙いで小さいガシラがこんにゃくに喰い付いてきた位(写真を撮るのを忘れた)。
201152takahama-13.jpg
隣接する高浜漁港へ移動し、常夜灯廻りの船留まりばかり狙ったが一向にサカナからの反応はなかった。現地でメバリングしている人に聞いても釣果はなく、今夜はおかしいと言っていた。和田でもそうだったがベイトのイワシが逃げ回っているのが高浜でも見られた。外向きの荒れでどうやらシーバスなどの大型魚が漁港内に入ってきているようだ。これではメバルも餌をついばむどころではない。常夜灯廻りの船留まりばかり狙っていたが、目線を漁港内から延びる突堤に移した。海を見ると白いベイトらしきものが泳いでいる、そこにこんにゃくワームを落として泳がせるとそのベイトと区別がつかないほどの泳ぎを見せた、「いける!」とほくそえんでいると常夜灯で出来た明暗部からメバルがこんにゃく目がけて猛突進してきてあっと言う間にこんにゃくワームを咥えた。
201152takahama-6.jpg
とっさのことで驚いたが、なんなく一匹GET!それから一気にこんにゃくワームの付け替えもせず5匹GETしたら反応がなくなった。ルアーローテの時間かと思って市販のアジキャロスワンプに替えて放り込んだが、これも反応しない、それではとかまぼこワームを放り込むと追尾はしてくるがかまぼこのケツ部分を齧るだけに留まった。あっという間の時合いだった、そして「しまった」と思った。
201152takahama-26.jpg
漁港内の船溜まりばかり狙っていた為この突堤のことなど眼中になかったのだ。もう少し早めに気ずいていたら数釣りもできたのでは?と悔やんでしまった。
201152takahama-27.jpg

201152takahama-28.jpg

しかし、こんにゃくワームの好反応は拾いものどころかむしろこれでなかったらもっと苦戦していたかもしれない。何せ市販のワームに全く無反応だったのだから。
こんにゃくはストロー抜きより短冊に切った物の方が針もちもいいしアピール度も高い。デカイ、太いと感じるが別に問題はなかった。
201152takahama-29.jpg

201152takahama-30.jpg

201152takahama-31.jpg

すべて15〜18せんまでのメバルだったがうでしいどす。

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント"6・8"
リール:ダイワ インフィート月下美人2004
ライン:ファメル SWスーパーPE ライトゲーム0.3号
リーダー:シーガーエース1号〜2号
ルアー:自作こんにゃくワーム
リグ:月下美人etc
追記
この記事を書いた後暇だったので近所の湾奥へ行った。もちろん、こんにゃく持って。
で結果20せんオーバーの良型ガシラ3匹。沖目へのキャストではなく際底で来た。
こんにゃく、やはり釣れるわ(猛爆)

22せん
FBK-16.jpg
25せん
FBK-17.jpg
23せん
FBK-18.jpg
上同魚
FBK-19.jpg
posted by マッK at 14:47| 大阪 ☁| Comment(12) | こんにゃくワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろすぎ、あほくさすぎ、やらしすぎですー。  までい節炸裂でつね。
スー玉なら49円かもしれないこんにゃくでこんなにつれますか!
 ああ・・・・釣りがしとうございます。
Posted by やまもと at 2011年05月03日 17:26
やまもとさん、スー玉なるものも一風変わっておもしろそですね^^)一度チヌ狙いで試して見ませうか。
しかし、安いし釣れます、かまもこんも(獏)
Posted by マッK at 2011年05月03日 18:02
スー玉をお知りではないとな!?

オハイソですか? あ、かまぼこワーム作る人がそんな訳ないですね。
南港までにあるので かまぼこもこんにゃくも山ほど買って1円セールをものにしてください。
Posted by やまもと at 2011年05月03日 18:32
やまもとさん、スー玉とはS玉出のことだつたんですね、こんにゃく玉と勘違いしとりました。あそこの一円セールのチラシ、あれはいわゆる詐欺的行為ではと・・・。しかしこんにゃくもあそこで買うとより一層お安い釣りができまっするな。
Posted by マッK at 2011年05月03日 19:03
こんにゃくもすごいんですね!

かまぼこは動物性なので餌っぽくて釣れそうな気はしますが、
こんにゃくは陸にある植物性で、魚は知らない物体のはず・・
そういう意味では餌ではなくてソフトルアーと対等と思うんですが、
それなのにその釣果はどういうことでしょうか?
つい真面目に考えさせられてしまうくらい、面白いッす。

他にはない特徴を一つ思いつきました。
釣り場で人間も食える(笑)
Posted by ギザミ at 2011年05月03日 20:12
ギザミさん、確かにおっしゃるとおり物質的な相違だけでしょうね。ワームと同じような釣り方をしているので魚が餌だと騙されて釣れているのだと思います。それを考えると有害なプラスティックワームと比べると食品なのでエコな面があり、例えロストしても後ろめたさが残らないいいブツだと思っております。この記事を書いてすぐ湾奥へ行ってきましたが20せんオーバーの良型のガシラ3匹もこんにゃくで上がりましたので、もう疑う余地の無いベイトだと思います。
Posted by マッK at 2011年05月03日 23:52
おお、追記されてますね。
で、また、そんな、20オーバーばっか・・素晴らしいです。
普通だと思っていた釣り場を、爆釣ポイントに変貌させるパワーを秘めてますね。
私、ルアーしかやらないんですが、これにはかなり心を動かされます。
某汁系ワームは扱いにくくて臭くて餌みたいなので敬遠していたんですが、
この扱いやすさは殆どルアーですね。
しかも餌に負けない釣果!何か圧倒されます。

かまぼことこんにゃく、記事ではこんにゃく優位のような印象ですが、
実際どんな感じでしょうか?
Posted by ギザミ at 2011年05月04日 11:10
ギザミさん、某汁系ワームの実力は私も実証して確認しておりますが、あのにほいがどうもと言う人が多いですね・・・。
しかし、無味無臭といわれるこんにゃくですが記事にあるブツでは、ごくわずかではありますがアンモニア系の臭いもしているような感じはありますね、極微臭で不快ではありませんので全く問題ではないですね。

>普通だと思っていた釣り場を、爆釣ポイントに変貌させるパワーを秘めてますね。

多分に錯覚だと思います(獏)実はガシラを釣り上げた場所は大型のガシラの隠れた実績場です。あと、攻め方によると思います、私普通のワーミングをするときでも餌釣りの要領で過度のアクションはつけず、わずかにサソイをかける程度か、全くサソイをかけないことも多いです、これは虫餌のコスリ釣りと同じですよね。ワーミングにおいてもルアーだと言う意識をなるべく捨て去るように心がけております、でもこれは足で少しずつ潮方向に乗って横移動しながら地道にゲームをすると言う前提があります。
前回コメントでもあるように、物質的な違いだけで正直今回多分ビジュアル的にプラワームでも釣れていたんじゃないかという思いは少なからずあります、とは言っても何せ自身で思いいれをこめたブツで釣れていると言う喜びは何にもかえがたいです。何よりもやすいですし、カスタム自由だし(^^)
まだまだ実験段階であります、これからシーバスなどの大型魚にも焦点を充て、実績を上げていくつもりです。

>かまぼことこんにゃく、記事ではこんにゃく優位のような印象ですが、
実際どんな感じでしょうか?

今回こんにゃくを重点的に扱ったので先入観ができあがったのでしょうか。
私はどちらも甲乙つけがたい代物だと思っております、ただ針もちの点で言うとこんにゃくの方をお勧めいたします。

ぜひ、一度ギザミさんも試して見て下さい、面白いですよ。
Posted by マッK at 2011年05月04日 12:45
その昔、こんにゃく原料を改良して
ワーム素材にするための粉末を
作られてる方がいて、分けてもらった
ことがあります。

で、自作いろいろとしたんですが、、、
苦戦しましたねぇ。当時はバス用
だったのですが、型に流すのが難しい、
強度がなくて、ヘタにキャストすると
飛んでいく、という有様で。

本物こんにゃくで、かつジグヘッドで
使うならもちもよさそうですね。
自作と違って形の自由度と色が
問題ですが。

それにしてもかまぼこより反応が
いいとは。。。やっぱ柔らかさから
くる動きですかねぇ。。。
一回試してみよう。

あ、切ったあと、ジップロックにいれて
食紅入れたら染まるかな?
Posted by ごるご十三 at 2011年05月04日 15:39
ごるご十三さん、お久しぶり。
喰い付いて来ましたね(獏)
理想は元素材から自作していくのがいいでしょうね、弾力かつネバリのある素材など練りこんで。コストの面で未知数ですが機会があればやってみたいと思います。商品化すればボロ儲けなんて(猛獏)。

>それにしてもかまぼこより反応が
いいとは。。。やっぱ柔らかさから
くる動きですかねぇ。。。
一回試してみよう。

かまワームとこんにゃくの反応はあまり変わらないと思います。今回重点的にこんにゃくを試したからそう錯覚されたんじゃないかと思います。アピール度を考慮し、今回できるだけ白っぽいブツを選択しましたが水に泳がせた時ビジュアル的にあまり差異は感じられませんでした。

>自作と違って形の自由度と色が
問題ですが。

メバルはすぐ一つのルアーに飽きるので、ルアーローテに関しては課題でありますね。
現場で容易にハサミで切れるので型はなんとかなりますが色は(泣)
しかし何と言っても安い、泳ぐ、喰いはいい。
もうこれからはかまこんの時代どす。
ぜひためしなはれ(^^)。

実父ろっくに食紅はいいですね、今度やって見やうっと。
Posted by マッK at 2011年05月04日 16:25
日本でかまこんワームに気づいたのは、までいさんだけちゃいますか?
見たことないもん、かまこんでメバルを釣るって。
Posted by やまもと at 2011年05月04日 23:09
やまもとさん、餌釣りのサヨリ釣りではんぺんを使った釣りはありますが、おっしゃるとおり、かまこんなどの市販されている練り物でマジでワームみたいに使ったのは不確かですが私だけではないかと思います、ネットでググっても、かまぼこの板でハードルアーの製作は出てきますが、身のほうのブツ利用は見当たりませぬ。先鞭をつけたと言う自負はありますが、だからと言って、えらそにするつもりは
毛頭・・・・あるかも(獏)
これからどんどんこのようなゲテモン(或いはイロモン)に手を染めて行く所存でありますので応援ぽちして・・・あぁボタンねいか(獏)
Posted by マッK at 2011年05月04日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。