2011年05月22日

こんにゃくキビレ

今回は恐ろしく記事、短いぞ〜
K-kibire-a.jpg

K-kibire-4.jpg
5月21日中潮 17時から21時までの釣行
先週の25せんのメバルは塩焼きで喰ったが うまかったと知り合いに言ったら「今度釣ったら俺にくれ」と言うので、今回も南港某エリアへこんにゃく持って出没。しかし、絶好の中潮だと言うのに海がおかしい。先週は雨後の濁りが出て駄目だろうと思っていたが、それほどその影響は見られなかった、で、25せんのメバルを上げたが、今回のこのエリア、まるで雨後の海のようで浮遊ゴミが潮に流され途切れることがない。ゴミが常に私のスポットの視界に入ってくる。風も強いし、水の色も笹濁り気味でおかしい、まるで前回の雨の影響が週遅れで来ているようなのだ。
これは「苦戦する」と思ったら案の定コツコツと言うバイトはこんにゃくを底に這いずらした時に感じられるが、中層を泳がせた時には何も反応を示さない。
どこかの川の上流部で雨が降って水が流れてきたとしか思われない。釣りはじめてだらだらと3時間半が過ぎて潮止まりまであと数分「今夜は駄目だな」とあきらめ、こんにゃくを上げようとリールを巻いてくると「ゴン!」と海面近くで重みが乗った。「えっ?」と思ってそのまま高速リーリングで惰性フッキング。
結構な抵抗で上がってきたのが32せんのキビレ。
K-kibire-1.jpg

通常、チニングというのは底を取るのが通例だがメバルがかかる層にこいつが来たと言うことはやはり、淡水が混じって水が甘くなっていると言うことか?
今回も「つきこん」で攻めたが冷蔵庫に保存していたにも関わらずガルプ汁にも似た少し酸味を帯びた腐敗臭がしていた。
K-kibire-2.jpg
いずれ腰を据えてキビレもこんにゃくワームで釣ってみたいと思っていたが、あっさり外道で釣れてくれると何だか肩すかしを食わされたような気がする、海の状況も変わりそうにないし、潮止まりからの下げまで待つ気力はないので結局この夜はこのサカナで終了とした。
しかし、6月に本格化するキビレゲームもこのエリアだとメバルと合わせて両刀使いで楽しめるので楽しみも増えた。後はシーバスだが、これはやはりバチ抜けに照準を合わせた方がよさそうだ。
今回は短い記事で恐縮だがメバルが釣れなかった悔しさとGWに撮り貯めた日本海の釣り場の写真の整理、記事を早く書かなければと言ふ憂鬱さが重なってしまった。ここで一度リセットして(この時期毎回だが)釣り場紹介と言うプラットホームを立て直す意味で原点に戻らなければにっちもさっちもいかないのでは?と思っている医者から「体重減らせ、脳梗塞寸前だぞ!」と脅されてショックを受けている、今日この頃のぼくちん。
K-kibire-5.jpg

使用タックル
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント"6・8"
リール:シマノレアニウムCI4 2500S
ライン:ラパラ ラピノバXマルチゲーム0.3号(7.2lb)PE
リーダー:シーガーエース1号〜2号
ルアー:市販こんにゃくワーム「群馬県産つきこん」
JH:デコイ ロケットプラスSV-69 フック#6or#8<w1.8g>

posted by マッK at 12:28| 大阪 ☔| Comment(7) | こんにゃくワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いきなりのコメントすみません。

初めまして。
まさと言います。

いつもひっそりと日記拝見させていただいてます。

このサイトを見て煙樹ヶ浜に秋アオリを釣りに行きました!(唯一釣れた場所が煙樹ヶ浜です。。。w)


根魚釣りがしたくて釣り具やに行き、言われるがままに色々購入したのですが、いざ釣り場に行って試してみると竿の長さくらいの距離しか飛ばず、まったく釣りになりませんでした。。。

帰宅して色々調べると、竿、リール、糸の号数など根魚には根魚様の物が有ると書いてありました。


釣り具を購入した件に関しては調べもせずに行った僕が悪いので良いのですが、サイトを徘徊していても釣り道具が無数にありすぎて迷うばかりです。


もしよろしければ根魚釣りが出来るようなオススメ釣り具セット(相方の物含め2セット分)を教えていただけないでしょうか?
(この釣り具セットなら餌を変えれば○○釣りにも使えるよ)というのがあれば教えてください。

Posted by まさ at 2011年05月26日 13:04
まささん、始めまして。
まずは、当方の煙樹ヶ浜の記事を参考にして釣行なされた事で感謝しております。
さらにアオリを釣られたということで、おめでとうございました。

さて、根魚を釣りたいということで、竿の長さ分しかキャストできなかったと言う事ですが詳細はわかりませんが、まささんも危惧しているように道糸が極端に太すぎたのでしょうね。そう遠くへ投げなければ大体目安はナイロンなら3号、PEなら0.8号〜1号位が妥当だと思います。
どんな釣りででも根魚を釣りたいと思うなら効率のいいテトラの穴釣りが手軽でよろしいかと思いますがテトラ上の釣りになりますので足元が不安定になります。足元のテトラの隙間を狙う釣りなのでキャストのテクニックはいりません、安価な短いイカダ用の110cm〜120cmと150cm程度のバスロッドでまかなえると思います。
この場合、テトラ下の水が適度に満ちる満潮前後がよろしいと思います。
拙ブログですが参考に↓
http://maddyworter.seesaa.net/article/117819811.html

後、防波堤の際底も根魚が釣れてこのタックルでまかなえます。
リールは足元の釣りなのでワカサギ用クラスの小型のベイトリールの方がバランスいいと思います、ダイワのコロネットタイプですが釣具屋でノンメーカーなら1000円以下で売られています。
テトラ専用の竿も売られております、尚、小型リールもこちらで購入できます。
http://shop.yumetenpo.jp/goods/goodsList.jsp?st=fishing-ocean.com&category=1:8&action=category

どうしても投げて釣りたいのなら取り回しのよくてキスなども狙える波止専用の3m前後の万能竿セットがいいでしょうね。↓
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=1012821&kotohaco=1


>帰宅して色々調べると、竿、リール、糸の号数など根魚には根魚様の物が有ると書いてありました。

多分ワームでのルアーフィッシングの事だと思いますが
コメントを見る限り、勝手に餌釣りだと判断しました。

一番いいのは釣具屋さんで聞いてみる方がいいと思います。

以上でよろしいでしょうか?
Posted by マッK at 2011年05月26日 19:27
丁寧な解説ありがとうございました!

前回やったのはすごい小さなワームを付けてのルアーフィッシングでした。

餌釣り経験が一切無いのでこれを機に試したみたいと思います。

また釣ることが出来たら報告コメントさせていただきます^^

ありがとうございました!
Posted by まさ at 2011年05月27日 10:58
どもども。いつも楽しく拝見しとります。

神崎川と南港超腕奥で釣りしとります。A-DOと申します。

ほんま、よー釣ってはりますねー。もう以前みたいな釣り場案内動画はしはらへんのですか?

また釣り場でお見かけしました場合はよろしくお願いいたします。スキンヘッドなのでわかりやすい男です(笑)
Posted by A-DO at 2011年05月29日 09:47
A-DOさん、はじめまして。

>ほんま、よー釣ってはりますねー。?

数十パー釣れるであろうと言う確率の釣り場しか行かないもので・・・

>もう以前みたいな釣り場案内動画はしはらへんのですか

今回雨なので釣行できませんでしたのでこの日のために保険で貯めていた日本海方面の紹介記事を書いている最中です。

>また釣り場でお見かけしました場合はよろしくお願いいたします。スキンヘッドなのでわかりやすい男です(笑)

また???、一度お会いしたのでせうか?
ちなみにスキンヘッドは見慣れております(獏)
動画もいずれ、おりを見てやろうと考察中です。
Posted by マッK at 2011年05月29日 11:44
はじめまして、いつも楽しく”こっそり”拝見させてもらっております^^;

で・・・こんな記事見つけました。
http://www.patentjp.com/11/A/A100358/DA10003.html
随分前の発案ですが・・・コンニャクを使うのは特許レベルのアイデアなんですね^^;

あ、私も釣り場情報期待してます!
既に禁止になった釣り場も多いですし・・・
Posted by つっち at 2011年05月30日 23:05
つっちさん、はじめまして。
うちのサイトはこっそり見るもんです^^)

>随分前の発案ですが・・・コンニャクを使うのは特許レベルのアイデアなんですね^^;

たぶん、これは製造に関しての事案だと思いますが私がやっているのは市販されている既成の食品で釣りは可能なのかという特許とは別視点でのものです。サヨリ釣りで使うハンペンの餌と同じ感覚と御理解願います。
しかしながら自身であれこれ既製品を工夫して釣るということも出来る可能性を秘めているので楽しいですよ。

>あ、私も釣り場情報期待してます!

できるだけやっていきますので期待してください。
Posted by マッK at 2011年05月31日 05:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。