2011年06月12日

こんにゃくワーム キビレ シーバス

KKS-A.jpg
長雨の今の時期、休日だけ晴れると言う事をこれだけありがたいと思ったことはない。雨後すぐの釣行なので水潮の懸念を考慮に入れなければならないが、釣り場の選択にも頭を悩ませなければならない。実は先週、某エリアで夕方から翌朝まで釣りをしていて駐禁のステッカーを貼られたからなのだが。
途中で休憩がてら車に戻っていたらひょっとしてこの災難を逃れられていたかもと思うとくやしくて仕方がない、潮がいいわりにアタリは散発でついつい長居をきめこんだのがアダとなってしまった。「周辺に民家がなく迷惑もかけていない」といういいわけは通用しない。
KKS-1.jpg
「周辺に民家がなく迷惑もかけていない」という立地条件が災いして南港という場所は昔から放置車両のメッカとなっている。釣り人の車もこれの対象に十分なりうるのだ。
最近ぽつぽつと南港方面の釣り場周辺で違法駐車の夜回りパトが巡回していると駐禁のステッカー貼られた直後、様子見に行った平林貯木場で釣りをしている人に聞いた。
魚のよく釣れるところはかもめ大橋を除いて巡回パト側からすると違法駐車の入れ食いエリアと化しているのだ。ほぼ有料パーキングが無いに等しいか、あっても釣り場まで遠い。遠くても有料パーキングから釣り場まで歩いていくか、どうしてもそれが不可能ならば時々車の様子見に休憩がてら、こまめに釣りを止めて確認をしに言ったほうがいいだろう。反則金15000円はものすごくいたいぞ〜。
KKS-9.jpg
ということで懲りずに駐禁した翌週の6月11日の土曜、スキンヘッドfukazuさんを誘って駐禁の心配ない某エリア(公表してもいいが、車が溢れて周辺住民に迷惑がかかって、ここも駐禁の対象区域になってはかなわん、過去記事を参考にして下さい)へ水潮を懸念しながらあわよくばキビレ、あわよくばシーバスを当て込んで釣行した。
fukazuさん持参のボリューミーなこんにゃくワーム
KKS-3.jpg
私はもちろんスキンヘッドfukazuさんもこんにゃくワームに嵌っているので当然今回も両名こんにゃくワーム持参だ。fukazuさんが持参したこんにゃくワームはボリュームがあって4〜5インチと少し長い、最初からシーバス目当てであることが見て取れる。私の持ち込んだワームは駐禁のトラウマひきずって包丁握る気にもならないので市販そのもののガタイ、お馴染み「群馬県産 つきこん」2〜3インチ程度の短いブツ、良型メバルも釣れたんだからキビレでも当然いいだろうと言う「あたりゃもうけもん」的テキトー思考丸出し。fukazuさんはシーバス、キビレ絶対モノにすると気迫のこもった姿勢がうかがえる。そして、その姿勢とこんにゃくの長さで釣果に差がでた
私のこんにゃくワーム「群馬県産つきこん」 チビレに齧られてやんの
KKS-5.jpg
釣り場におりて水を見ると思ったよりも浮遊ゴミも僅か、早速釣りを開始すると回収時に枯れ枝がまとわり付いてきた、しかしわずらわしさがないので許容範囲。風も全くなく、天候にやきもきしていた昨今では釣り易い状況と言える。今夜は長潮とあまりいい潮とは言えない、しかし潮止まりの時間帯にも関わらず結構流れている、雨後の河川流入の影響と思える。全く動いていない状況を想定したので以外である。何にしても潮が適度に動いているので期待は持てる。早速小さいバイトが連続する。こんにゃくをピックアップする直前に水面に軽い飛沫が上がる。チンコバスが底からこんにゃくワームを追って水面間際で反転しているようだ。チンコバスの季節到来だ、当然チビレも沸いているはず。
KKS-10.jpg
たまに魚がかかるがいずれも魚のサイズに対して針が太いのかフックアウトばかりする。fukazuさんもこんにゃくを取られるばかりで中々フッキングできないでいるが、しばらくして「マッKさん!」と声を上げた。見るとロッドがかなりひん曲がっている。「キビレか」と思って見るとキビレだった、それも結構いいサイズ。ランディングして波止に上げると、
45せんでやんの、しかもこんにゃくで。
KKS-2.jpg
おいおい。

これでこんにゃくはメバルだけでなく他魚でも釣れると確信した瞬間だった、後はシーバスだ。
その後ぽつぽつ30せん未満のキビレをお互い数枚上げたがバイトのみの方が多かった。
念願のこんにゃくで良型を上げた余裕からかバイト数に反比例してキビレがかかる間隔が長いのに飽きたか「シーバス上げたいですね」とfukazuさんが言ったので、この波止の反対方向にある実績エリアへ移動する事にした。
fukazuさんの上げた25せん
KKS-4.jpg

私が上げた30せん
KKS-6.jpg

私が上げた25せん
KKS-7.jpg

KKS-11.jpg
まさかそう簡単に釣れるわけがないと内心思って実績エリアに着いたが、fukazuさんを甘く見ていたかこんにゃくを甘く見ていたか憶えていないが着いて早々
釣れてやんの58せんのシーバス、しかもこんにゃくで。
KKS-8.jpg
おいおい。


ズボラかまして市販の短いこんにゃく使ったからかfukazuさんのテクがいがったのか、まっアピール度は長いブツにこしたこたぁないわなと反省することしきり、要するにわしの出る幕なし、今回はfukazuデーに終始した恰好だがこんにゃくの威力はモノホンと確信した夜だつた。あぁ、医者から醜く太ったツチブタよばわりされ、死の宣告まがいのたわごとを受けたあげく、駐車違反の反則金を払わなければならない。おまけに今夜の貧果、ええことないわ、わし・・・死のぉっと。
posted by マッK at 14:58| 大阪 🌁| Comment(6) | こんにゃくワーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2度目の投稿です。
こんにゃくの威力恐ろしいですね。先日の釣行時、生のこんにゃくと冷凍こんにゃくを持参しました。
冷凍こんにゃくは解凍されても、硬さは残りますが、釣果にさほど影響はないように思えます。
お魚さんも硬い歯ごたえが好きなと、
軟らかいのが好きなのと、色々個人差があるのでしょうか?
Posted by 元気 at 2011年06月12日 23:25
元気さん、二度目の投稿ありがとうございます。

>こんにゃくの威力恐ろしいですね。

私も最初に手をつけた者であるにも関わらず、今回の釣行で同行者にまざまざとその威力を見せ付けられ驚愕しとりますです(獏)

>冷凍こんにゃくは解凍されても、硬さは残りますが、釣果にさほど影響はないように思えます。

冷凍したほうが身もひきしまるのでせうね、しかし、チルド状態ならしばらくすると発酵するのでせうか、酸味を帯びた臭いがつきます。その臭いが魚を引きつけるのかもしれませんね。私は1ヶ月前買ったブツをチルドして今回も使っております。それとこんにゃくは発酵させた方が水中で光るとどこかで読んだ記憶があります、化学にうといので真偽のほどはわかりませぬが。

>お魚さんも硬い歯ごたえが好きなのと、
軟らかいのが好きなのと、色々個人差があるのでしょうか?

サカナに聞いてみないとわかりませぬ(獏)
しかし、柔らかい方がくねくね泳ぐので、アピール度は違うと思います。
長くボリュームのある方がアピール度が高く大型が来ると今回確信しますた。

元気さん、こんにゃく道に精進して下さいませ。
私はたまにかまぼこに浮気しますが(獏)
Posted by マッK at 2011年06月13日 00:04
しばらくは、こんにゃく持って、走ってみます。
又、こんにゃく以外の物も試したいと、思っています。
故、面白い物にぶちあたたったら、ご報告致します。
Posted by 元気 at 2011年06月13日 22:30
元気さん、ぐゎんぶわ フレー\(゚▽゚=))/フレー
Posted by マッK at 2011年06月14日 05:24
初投稿です
こんにゃくワームの破壊力恐るべしですね

先日平林で試しに投げてみました。
釣果はシーバス30セン1匹とキビレ20セン1枚の計2匹でしたがショートバイトが多数で
食いつきの違いに手ごたえ感じました。

日程が合えば
行動エリアが近いので一度ご同行願いたいです
Posted by たにやん at 2011年06月26日 17:17
たにやんさん、初コメありがとうございます。最近コメントが少なくてこんにゃくの世間での反応がさっぱりつかめないでいたので嬉しいです。

>食いつきの違いに手ごたえ感じました。

やはりそうでしょ、いいんですよ、喰い付きが。こんにゃくが長ければ長いほど、太ければ太いほどデカイサカナが釣れます。これは実証しております。何せ昨夜三度も重量級のシーバスをピックアップ寸前で針はずれやライン切れでバラシておりますので。

>日程が合えば
行動エリアが近いので一度ご同行願いたいです

平林なら私も毎回チェックしておりますので、もうすでに会っていて言葉もかわしているかもしれませぬ。あけい(赤い)ショルダーバッグにこんにゃく入ったコンビニ袋と腰にタモぶらさげているのは私以外他では見かけませんので一度記憶を辿ってくださいな。

さあて、今夜も行って来るか昨夜のリベンジに。
Posted by マッK at 2011年06月26日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。