2011年09月11日

最短秒締め、きちがいノット

更新が遅れて申し訳ありませんでした。
身内に不幸が連続的に重なって釣りどころではなくなり、もちろんブログの更新もしかり。
まだまだ予断が許せない状況であります。しかし、楽しみにしているリピーター方々の事を考えるに、このまま「マッディーウオーター」を放置するには心苦しく思い、久々の更新とあいなりました。とは言っても息抜きの為近所の人にばれないよう隠れるように人非人のごとく、釣りには短時間ではありますが行っておりました(獏)しかし、事情が事情ゆえロッドを握る手にも力が入らず、釣り場で覇気なく異空間を彷徨う始末、当然の事ながら釣果も皆無、従って釣行記もしょぼくなりますので今回は私が考え、釣り場で頻繁に利用している必殺、秒束のリーダーシステムをエントリーしたいと思います。
最短秒締め、きちがいノット

時合いを逃さず、リーダーを結ぶと言うのはルアーフィッシングにおいて永遠のテーマと言っても差し支えないもの。直結でその場を凌ぐ御仁も多いし、簡単不安定な電車結びで済ませる方も多々いるのが現状、チマタでは最強と呼ばれるFGのっとなどがポピュラーでもてはやされるが、それでもイラチな私に言わせるときれいに編みこむ手間は慣れていてもかったるくて仕方がない。そこであらゆるノットを考察、そして餌釣りなどで多用する針結びに着目。
要するにPEのメインラインより太いリーダーを針に見立てればすむ事、PEが細ければ細いほど効果があり魚の抵抗があった時リーダーが太ければ太いほどPEが締めこまれると言う、いわば地獄締めに近いノットであると思う、もがけばもがくほど締めこまれる、むふふ・・・・。
リーダー先端に針のチモトに見立てるコブを作るのでライター必携であることを忘れずに、ライターがなければ8ノ字ノットでリーダー先端を結べばいい。こちらでは針を結ぶ外掛け本結びを基本にしているが、もちろんそれに縛られず内掛け本結びなど慣れた針の結び方を利用すればいい。ちなみに私はこの結束方法をライターでコブを作り始めてアマリ糸をカットするまで10秒以内で済ませているドス。
ライターでリーダー先端を焼き、コブを作る。
MW-not-1.gif

MW-not-2.gif

MW-not-3.gif

PEラインの接合点を必ず指で挟み持ちしながら作業をする。
MW-not-4.gif

MW-not-5.gif

MW-not-6.gif

MW-not-7.gif

MW-not-8.gif

MW-not-9.gif

MW-not-10.gif

MW-not-11.gif

MW-not-12.gif

以上であるが、この締め方の肝である焼きコブの確認を怠らないように。また前述したがライターが無ければ8の字結びで十分代用可能なので常用的にそれもありかと思う今日この頃のぼくちん。
針結びの慣れが前提なので針を結んだことがない人は自宅で素早く結べるように練習するといい。
主に私はメバルやキビレなどのライトゲーム用にこの締め方を常用していたが、最近シーバスなどでも太いリーダーを使用するのでこの方法を多用するようしている。今までこのシステムが抜けたり外れたりした事はありませぬ。
posted by マッK at 18:16| 大阪 ☀| Comment(6) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。

なるほど、外掛け本結ですな。

しかし、こぶがしっかりできる
太さのリーダーでないと
不安かも。かといってそういう
リーダー使う時は思いルアーを
投げるから怖いし。。。
普段は1号とかだしなぁ。
ま、一回試してみます。
Posted by ごるご十三 at 2011年09月12日 19:54
ごるご十三さん、お久ですね^^。
お元気そうで何よりです。
おっしゃる通りコブが寸止めの役目ですので細いリーダーだと不安が残りますね。このノットの基本は細いPE,太いリーダーを前提としていますので逆のパターンだと当然逆効果となります。私もメバリングの時は1号のシーガーMAXを使っていましたがスッポ抜けはありませんでした。PEは0.3号〜0.4号でした。時には8ノ字で二重に重ねコブを作ってやりましたが、これも使用に耐えました。スッポ抜けるかどうか自宅で一度限界まで引っ張ってみる方がいいでせうね。また、アマリ糸をカットせずそこからリーダーのコブ後方方向にハーフヒッチすれば完璧ではないかと思います。
Posted by マッK at 2011年09月12日 20:23
この度は、お身内で大変なことが、あったのも知らずに、ブログの更新などをせっつき、誠に申し訳御座いません。
以後、気をつける様に致しますので、どうぞ気を悪くなさらない様にして下さいませ。

未だ、落ち着いておられない様子ですので、心身共に、お気を付け下さいませ。
Posted by 元気 at 2011年09月13日 22:13
元気さん、コメントありがとうございます。個人的なことなのでリピートされる方々には何の関係もありませんのでお気にする必要は何もございません^^。
こちらこそ更新を怠って申し訳ない気分でいっぱいであります。
これからもマッディウオーターを宜しくお願い致します。
Posted by マッK at 2011年09月14日 05:22
ご無沙汰しています。そういうことだったんですな。釣りは落ち着くまでは当分おとなしくしていてください。ところで、またまた、よいアイデアありがとうございます。さすがですな。コンニャワームに続き拝借します。ありがとうございます。
 
Posted by たこたらこ at 2011年09月14日 20:22
たこたらこさん、励ましのコメ、ありがとうございます。

>コンニャワームに続き拝借します

盗みなはれや^^。きちがいノット、一度試してください。
慣れれば数秒で結べます。
Posted by マッK at 2011年09月14日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。