2011年10月09日

南港・北港・なみはや シーバスランガンのちキビレ【動画あり】

2011-32-34-namihaya-11.jpg
ブログの更新を休止している間、どうも魚の釣り方を忘れてしまったようだ。久々にランガンしょうと南港、北港、なみはやへと赴いたがうまくいかない。言葉では言い表せないがとにかく釣れない。リトリーブの速度もわかっていながらうまく頭と体とのタイミングが合わず、ついつい速くなっていたようだ、これは下記に貼り付けた動画の編集作業によってわかった事だが、久しぶりの釣行であったため、魚を釣ろうと言う思いがあせりにつながったのだろう。しかしもちろんそれだけがすべてではないようだが。
今回fukazuさんが使用したアタリこんにゃく群馬県産つきこん二ダ。
2011-32-34-namihaya-12.jpg
今回鉄板であるこんにゃくを自ら封印してしまったのだ。実はこんにゃくとルアーの相関関係と言うのに言い出しっぺのくせに少々疑問を感じていたのかもしれない。無理やりこんにゃくをルアーの代替素材と思いこませていた嫌いがあり、少しとまどっていたようだ。そのせいか今回ワームでもなくハードルアー一辺倒にこだわってしまったのだが、これはあまりにも自身のシーバスに対して「シーバスイコールプラグ」と言う観念的な部分も大多数をしめていたに他ならない。あれやこれやが交錯してどうも踏ん切りのつかないまま今回の貧行と相成った。
南港大橋下もイッタ二ダ、サビキでアジが鈴なりになっていた二ダ。アジングの季節二ダ。
2011-32-34-namihaya-10.jpg
もともと、コスパの高い釣りと言うのを念頭に既成のこんにゃくと言う食材に目をつけたくせにそれを使わないとは何ごとぞ?。
今更ながら「釣れりゃ手段なんぞなんでもいいわい」と言う元々根ずいていた信念をいともたやすく放り投げると言うことは自身の背信にも値する。要するに釣れりゃなんでもいいのだ。しょせん釣りも勝てば官軍なのよ、釣れなきゃ何を言っても机上の空論で終わり、頭でっかちのみっともないクチ先じじいになり下がってしまうのだ。
南港大橋下もイッタ二ダ、サビキでアジが鈴なりになっていた二ダ。アジングの季節二ダ。
2011-32-34-namihaya-9.jpg

こんにゃくがルアーあるかないかの議論はさておいて。当面の私の課題はこんにゃく道を究めることになりそうだ。
今回貼り付けた動画を見てもわかるように魚を釣ったのは同行者であるfukazuさんだが傍から見ていて正直うらやましいと思った。何のためらいのないままこんにゃくをひっつかんで針に刺して魚を釣ってやがる。
南港大橋下もイッタ二ダ、サビキでアジが鈴なりになっていた二ダ。アジングの季節二ダ。
2011-32-34-namihaya-8.jpg
こだわりなんか私の腐りきった性根に会わないと言う事が今回わかって恥ずかしいとさえ思った。こだわりなんかどでもいい。おのれの釣りは他人の釣りではないのだ。おのれの釣りはおのれの釣り以外なにものでもなく、邪道だろが邪道でなかろが他人にとやかく言われる筋合いなんぞこれっぽっちもないのだ。「おつさん、ルアー道から大きくはずれてゆのに〜」などと揶揄されてももうおつさん、しばらく眼中にないのだ。
ん?ろりべ?針錆びてやんの。
2011-32-34-namihaya-6.jpg
ランガンの模様を書こうと思ったが貼り付けた動画を見れば、すべてわかるし同じ状況をテキスト化するのもアホらしいので今回はやめておく。久しぶりの動画編集だったが、YOU Tubeの一回のアップロード時間が以前の10分から今回15分に拡大されている新規設定を知らず、動画を10分にまとめてしまつた。ま、一時間の動画を撮ったとしてもカット魔の私は5分に縮めてしまうくせがあるのでどうでもいいが。しかし世の中どんどん変わっていくのう、と世界中の不幸を大方背負いこんでいると思っている今日この頃のぼくちん。
ATC二ダ、ボの字ボの字でミチ子もサチコもなかった二ダ。
2011-32-34-namihaya-7.jpg

北港も行った二ダ、ボの字すらいなかった二ダ。
2011-32-34-hockou-7.jpg

北港も行った二ダ、ボの字すらいなかった二ダ。
2011-32-34-hockou-6.jpg

北港も行った二ダ、ボの字すらいなかった二ダ。
2011-32-34-hockou-5.jpg

2011-32-34-hockou-4.jpg

北港も行った二ダ、ボの字すらいなかった二ダ。
2011-32-34-hockou-3.jpg

北港も行った二ダ、ボの字すらいなかった二ダ。
2011-32-34-hockou-2.jpg

北港も行った二ダ、ボの字すらいなかった二ダ。
2011-32-34-hockou-1.jpg

なみはや二ダfukazuさん二ダキビレ35せん二ダ。
2011-32-34-namihaya-5.jpg

なみはや二ダfukazuさん二ダキビレ35せん二ダ。
2011-32-34-namihaya-4.jpg

なみはや二ダfukazuさん二ダキビレ35せん二ダ。
2011-32-34-namihaya-3.jpg

なみはや二ダfukazuさん二ダキビレ35せん二ダ。
2011-32-34-namihaya-1.jpg

2011-32-34-namihaya-2.jpg

ちゃんちゃん。

どーが二ダ、どーが二ダ!久しぶり二ダ。ハイビジョンだから最新のPCにはたまらん二ダ。
posted by マッK at 18:36| 大阪 ☀| Comment(4) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
釣りをするエリアが同じなので、いつも参考にさせて頂いております。

爆釣液に浸したこんにゃくワームを胴付きに刺したところ、カワハギがバカ釣れでした。

こんにゃくは万能でしたよ!
Posted by te2 at 2011年11月07日 00:48
te2さん、はじめまして。
こんにゃくは釣れるでしょう。
しかしカワハギにもいいとはw
鍋の季節なので今度私もやってみます。

爆釣液とは?
ガルプスプレーでせうか?
Posted by マッK at 2011年11月07日 05:17
レスありがとうございます!

爆釣液とは
http://www.osiecomzou.jp/page/artcl/artcl_aminos.html
これの極上の赤色を使っています。

ガルプスプレーも良いかも知れませんね。
手持ちの爆釣液が無くなれば、次に試してみようと思います。
Posted by te2 at 2011年11月09日 22:02
te2さん、こんな物があったんですねぇ。
知りませんでした。
機会があれば購入してみゃうかな。
Posted by マッK at 2011年11月10日 05:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。