2007年07月01日

泉佐野フェリー乗り場・再々更新(2007年7月)

※この記事は2007年の記事です動画もある2008年更新記事はこちら

次回掲載予定の男里川からの帰路、最近の泉佐野フェリー乗り場の前島波止の環境が気になり寄って見ることにしました。
前回2006年に掲載した当時はフェリーが運航しておりましたが今回寄ってみたら、フェリーの運航は休止しており、去年の有料駐車場或いは周辺道路が無料の駐車場と化し、波止は釣り天国へと変貌をとげておりました。もちろん公での無料化ではなくフェリー運行会社の釣り人に対しての理解から来る良心的な暗黙の了解だとは思いますが、何はともあれ釣り人にとってはありがたいことではあります。釣り場はゴミもなく清潔に保たれてはいるが(毎日清掃が行われている模様)今後フェリーの運行が再開されるまで今の良好状態を続かけられるか否かは釣り人のマナーに委ねられているのではと感じました。検索ワードが「泉佐野フェリー乗り場・釣り」でこのサイトに来る方が多いのでサービスで画像を普段より多めに掲載しております。ちゆっ
キスマーク
ドコモ提供

※2007年11月現在確認したところ、車止めのゲートが湾岸道路側にかなり延伸設置され、路上駐車のスペースがかなり狭まっているので釣行の際は駐車できるかどうかの確認が必要。また、ゴミなど絶対出さないように注意しょう。

現在運休中のフェリー「せんしゅう」。これで淡路島へ渡るアングラーも多かった。

maesima1.jpg
ドコモ提供


運休を知らせる看板。明石海峡大橋の通行料金との競争の果てだろうか。いつ再開されるのだろうか。

maesima3.jpg
ドコモ提供


港内で竿を出す人々。サビキ中心。

maesima4.jpg
ドコモ提供


ここから波止、テトラへアクセスできる。

maesima5.jpg
ドコモ提供


船と波止の間もチヌ、ハネの好ポイント。

maesima6.jpg
ドコモ提供


この日は土曜日で午後2:00頃。満杯ではないがそれなりに賑わっていた。日曜日はもっと釣り客で埋まるだろう。

maesima11.jpg
ドコモ提供


足場がいいのでファミリーに最適。

maesima8.jpg
ドコモ提供


テトラへの入路。最初は乱雑に組まれている為注意を。

maesima9.jpg
ドコモ提供


船体に描かれたキャラクター。なんだか寂しく感じる。

maesima10.jpg
ドコモ提供


兄ちゃん、ひたすら沖に向けてルアーを投げていたが何を狙っているのだろうか。

maesima12.jpg
ドコモ提供


落とし込み師参上。この波止は落とし込みで知られている。

maesima13.jpg
ドコモ提供


場所によってこのような赤潮が見られた。

maesima14.jpg
ドコモ提供


波止全体がスリットで形成されている。チヌの絶好の住家。

maesima15.jpg
ドコモ提供


先端部の赤灯台。潮通し抜群の人気のエリア?今日は人も少なめ。

maesima16.jpg
ドコモ提供


赤灯台。(わかっとるちゅうねん!)

maesima17.jpg
ドコモ提供


イカ仕掛けだのサビキだの色んなアイテムを用意していた、この人。

maesima18.jpg
ドコモ提供


サビキだの壁際のガシラだの色んなことしてる。

maesima19.jpg
ドコモ提供


落とし込み師参上!!船と波止の間にケーソンがある。

maesima20.jpg
ドコモ提供


周辺の駐車場。監視員は大丈夫見たい?

maesima21.jpg
泉佐野フェリー乗り場のアクセスは右サイドメニューのGoogleの釣りマップかこちら
posted by マッK at 03:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック