2019年06月30日

近況 メバルぢゃ ツバスぢや・・・ガシラぢゃ・・・

どうも、いつもの相当なお久ですw最近釣行が連続しているので生意気にも残りの悪あがき人生の生きた証でも残そうかとサクッと更新しょうと思いました次第デス、何せ人生リタイアしていますので勝手な悪あがき許してね^^
6げつ15にち
某泉南漁港
3.JPG

去年からの新規釣友者ヤギ夫ちゃんと尾崎から先の周辺漁港を夏メバルの生息確認を実施、19時過ぎ出発。当日の潮は中潮とまあまあで到着時刻が20時前だがなんと潮が止まっているやんか。漁港内の水を観察すると濁りが出て透明度が薄い、メバルは目視できないがわずかに子バチが泳いでいるのが見てとれた。実績のある北向きテトラに足を向ける。テトラを覗くとウィードの上をメバルが泳いでいるのを確認。しかし「見える魚は釣れないのよ」の定石どおり反応が薄い、しばらく北向きテトラを離れ漁港西の沖向きテトラや漁港内を捜索するも魚からの反応はフグのみ(ワーム齧られたわ)アオリの墨跡一つ確認。沖向きテトラでアジングやって帰りかけている人発見、バケツ覗くとけっこういいアジ釣ってはった。良型アジに感心して再度北向きテトラへ。
1.JPG

少しは潮の状況が上向いているのかヤギ夫ちゃん上記2点画質最低の格安スマホで撮った掲載画像の「キープご無体」のメバルを数時間間隔で2しき揚げた。この時点ですでにワイは年齢から来る疲労感が出てきてやる気がうせていてボーズを確認したが何とか踏ん張って一匹の「キープご無体」を仕留めた。
ほれ
2.JPG
このワイのせつない一匹がここでの最後になって帰宅の途についた。

6げつ22にち
泉大津忠岡緑地公園裏
4.JPG
凶悪スキンヘッダーのfukazu氏が現在大阪湾内各地を沸騰させているツバス狙いで泉南方面逝こでないかいと言ふのでホイホイと同行させて貰った。AM4時に出発したがネットの情報では泉南逝くより大阪湾奥に近い方が釣れまくっとるとワイが詐欺師の如く嘘ぶいてやったら逝き先は忠岡にすると相変わらず見た目そのままの凶悪スキンヘッダーのfukazu氏が提案、5時前に現着、相変わらず下水処理場の強烈な「にほい」が鼻腔をワヤにする。沖向きへ向かったが早朝とは言えツバス情報が飛び交っているのでわんさか人が湧いていると思いきや釣り人パラパラ程度でおもくそ肩透かし食らったわ。ところどころで数人がツバス揚げてますわ、釣り座構えて海を見ると驚いた、ツバスが目視でわんさか湧いてまwはやる気持ち抑えてダイソーメタジグ投入
6.JPG

ツバスはルアーを見切るため高速早巻きで攻めなければいけない、しかし釣り場が海面から高いため手持ちの7フィート(213.36m)のロッドでは高速で巻いたジグが少し沖向きで海面に飛び出して足元までキッチリ巻けないのぢゃ。この足場の高さだと10フィート(304.8m)でも足らないだろう。足元でキッチリ巻こうとするとどうしてもリトリーブを一旦停めて沈めてから再度早巻きしなければいけない。しかしそれをやるとジグをツバスに見切られてしまうから難儀このうえない。そうこうしていると本当に相変わらず凶悪スキンヘッダーのfukazu氏が20cm越えのツバスを揚げた(画像を撮るのを忘れたので掲載できんわw)それを見てワイも頑張るがどうも下手糞でうまいこといかんわ。その間相変わらず疑いようの無い凶悪スキンヘッダーのfukazu氏が小サバなどを釣り上げている(これも画像を撮るのを忘れたので掲載できんわw)
7.JPG

ワイの脆弱極まるスキルではにっちもさっちもいかないので戦略をジグサビキに替えてやけくそで沖に投入してやったワ。
ゆっくりしゃくりながら手前に寄せてくると時折根に当たる、そしたらぶるぶると小気味よくかついたいけな肉のほどよい触感が伝わって来たわ、上げるとななななんと「キープご無体」ぢゃねいかいw
6.JPG

こうなったら釣れないツバスなんかやめてデキレースにしょうと対象を根魚に変更ぢゃい\(^o^)/
はるか沖向きまで遠投してずる引くとごつごつと底の感触が手に伝わるが時折ジグが引っ掛かる、そこでシャクリを入れてやると喰ってくるパターンを掌握、何匹かキープサイズが釣れたがリグの下のオモリ代わりのダイソージグのフックが根に引っ掛かり劣悪な忠岡地面師の餌食になってもた(早い話がロスト)税込み108円の中華ジグとは言えもったいないのでジグを釣鐘オモリに替えてエサ無しの遠投サビキに変えた。何匹か追加して総数なんとかご無体でない6匹程度のメバルを捕獲したた。
5.JPG

その後コサバ含め最終10匹程度の魚を追加して終了、ワイ的にツバスは釣れなかったが狙いを好きなメバルに替えて結果出したのでウッシャ〜(((^W^)」なのじや。
ほれ
5.JPG

ほれ
7.JPG

相変わらず嘘ではなく疑いようの無い凶悪スキンヘッダーのfukazu氏はツバス一匹とコサバ数匹GETで終了(獲物はワイが近所への土産でもろた^^)

6げつ29にち
ポーアイ中ふ頭周辺と北公園神戸大橋下
8.JPG

その様相から誰もが認める安定の凶悪スキンヘッダーのfukazu氏からG20の影響で大阪周辺道路が封鎖して釣り場へのアクセスが困難なので警備手薄の神戸の六甲アイランド、マリンパークへツバス襲撃の提案を受け入れた。神戸方面は久しぶりなのでワクワクソワソワしてAM4時出撃予定なのだがAM2時過ぎに起きすべての準備を終えてAM3時40分時頃から日本政府も認める疑いようの無い凶悪スキンヘッダーのfukazu氏のお迎えを玄関で店開きした釣具類と共にボーっと幽霊みたいに玄関前の人気のない通りで待っていた、しかし出撃予定AM4時が過ぎても泣く子を徹底的に号泣させるまで容赦なく追い込む凶悪スキンヘッダーのfukazu氏が来る様子がない、これではオレは近所で評判の不振人物に特定されると思ひメール飛ばしたったが全く返事無しぢゃ、「おいおい」と仕方がないのでオレは近所で評判の不振人物に特定される前に玄関で店開きした釣具類を家の中へ入れなおし部屋で事の推移を待つ事に。しばらくして追い討ちカチコミが上得意の凶悪スキンヘッダーのfukazu氏がこともあろうにAM4時半ごろ寝坊して今から逝くとのメールが来た。「おいおい」と仕方がないのでオレは近所の不振人物に特定される事を覚悟して玄関で店開きした釣具類をまた外へ戻し、ボーっと幽霊みたいに人気のない通りで待つことにしたがここが警戒厳重の南港ならオレは人相含め必ず職質される前に警備中のポリ公に熊手みたいな長い棒で首根っこ押さえられ捕獲されるか数丁のニューナンブのレボルバーで有無を言わさずカダラ中に鉛弾ぶち込まれ射殺されるに違いない。何せ自慢ぢゃないがワイはポリ公に職質されるとな〜んにも悪さしていないのにいつもオタオタして醜く恐怖感をあらわにし、無駄に大声出して騒ぎたてる小心者の小物ぢゃからして。TVの刑事ドラマでデカに顔が劇画から漫画みたいに変形するまでぼこられて泣きぢゃくる情けないほどの卑屈などチンピラがあるぢゃろアレぢゃよアレ\(^o^)/まさしくアレなのぢゃワイは。
露に入った当日の六甲山の模様、
11.JPG
どんより雲ってはいるが梅雨入り初日の今朝は思ったほど劣悪な天候ではない、むしろこの天候の方が釣り客が敬遠して釣り場は少ないと思った。しかし当初予定の六甲マリンパークは釣りエリアが狭かったのを思い出した。この悪天候ではあるけども、もしツバス需要に湧いている昨今大勢の釣り客がこの狭い釣りエリアに押し寄せている懸念も否めない。だから予定を変更して神戸空港に決定した、しかしいざ神戸空港に着いて釣り場を見ると立錐の余地がわずかしかないほぼ満杯状態ではないかえ、六甲マリンパークもキャパ狭いがここも負けず劣らず例外ではないと気づいたわ。仕方なく一箇所しかない有料Pから遠いこの釣り場をへとへとになりながらUターンと相成った。さてどこに行こうかと迷ってポーアイ内をうろちょろ、車横付け可能な中ふ頭が空いていたのを目にしそこでしばらく釣りをする事にした。湾内なのでさほど期待していなかったが足元も低くことのほか釣りやすい。しかもさすが神戸でこんな湾内でもツバスの回遊がキッチリある、実際凶悪という言葉がメルヘンに聞こえるほど凶悪すぎるスキンヘッダーのfukazu氏がツバス一匹仕留めたわ(しかし不幸な事にまたまた仕留めたツバスの写真を何故か撮っていないため画像がない)コサバもある程度巡回して少ないながら持ち帰りをGETした。ここで帰る予定にしたが北公園も気になるので一応寄って見る事にした。北公園に着くと路上駐車して様子見しょうとしたが遠めから釣り客が少ない事を眼にし釣りの欲望がもたげて来てすぐに有料Pに入れここでしばらくやってみる事にした。
9.JPG

釣り開始して実際眼を疑うほど嘔吐が連発するほどの凶悪すぎるスキンヘッダーのfukazu氏がさっそくジグサビでワイの大好きなガッシーを釣り上げた、型はこまいけどうらやましいわ、誰もが驚愕して凍りつくほどに残忍な凶悪すぎるスキンヘッダーのfukazu氏が立て続けにご無体な小ガッシーを仕留めている。
あぁぁぁぁあまりにも小さすぎて可愛そうで、私は溢れる涙を抑え切れません。動物愛護のみなさん見ていますか。
10.JPG
ご無体すぎるガッシーでも釣りたいワイには全く無反応、おんなじような仕掛けやのに世の中理不尽すぎるやろ、どないなっとんニャロメ。肝心のツバスは頻繁に回遊しているが何故か淫乱のくせして潔癖症の女の如く中々クチを使ってくれない。ほどなく凶悪を自負する超凶悪な殺し屋も恐れおののく凶悪すぎるスキンヘッダーのfukazu氏が橋直下の東角に移動、そこで税込み価格108円のダイソージグでご無体メバルとご無体ヒラメを立て続けに釣り上げた
なんとご無体すぎるほどいたいけな固体、むごすぎて私は溢れる涙を抑え切れません。シーシェパードに訴えてやる!!
12.jpg

こんなところで虐待用のヒラメを釣り上げるとは、むごすぎて私は溢れる涙を抑え切れません。テロリストがアンデルセン童話の乙女にしか見えないほど凶悪すぎるスキンヘッダーのfukazu氏恐るべし!良い子は近づかないやうにしょう。
14.jpg

節操のないワイはすぐ泣く子が恐怖におののき泣く事を数日間やめるほど凶悪すぎるスキンヘッダーのfukazu氏の横へ、沖へ超遠投して釣鐘サビキをしゃくりしゃくりして手前に寄せてくると根に当たりこれまた小気味よいお肉の反応^^)上がってきたのはキープでもエエヤンサイズのガッシー。久々に釣ったので超うでいい。
13.JPG
潮が見る見る飛ぶような感じで早くなって釣りづらくなってきたので結局これがここでのワイの唯一の獲物となってしまった。久々の神戸だがわからない事がわかって、思っていた事が勘違いしていたと実感させる今日一日で有意義に過ごせたと思ったし楽しめたわ、誘ってくれてありがとうFukazu氏、ヤギ夫ちゃん。
posted by マッK at 13:12| 大阪 ☁| Comment(6) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フカズさんまさかの寝坊ですかw
その腹いせにツバスの証拠画像全消去とはマケイさんもなかなか千昌夫夫人シーシェパードdeathね!
(・∀・)
Posted by おあずけ at 2019年07月01日 07:26
バレタか、こう言う君のやらしいとこワイもみならわなあかんとこやね。と言うかほんまに写真撮ってなかったんやけどね、しょせん他人の釣果や言うあんちょこな気持ちがあるにはあるんやろねw
それよりまた太刀魚浮き釣りするよって遊びに来てな。

>おあずけさん
>
>フカズさんまさかの寝坊ですかw
>その腹いせにツバスの証拠画像全消去とはマケイさんもなかなか千昌夫夫人シーシェパードdeathね!
>(・∀・)
Posted by マッK at 2019年07月01日 07:41
あっ!更新してはる!!

神戸方面は全然分からないんで
行きたかったんですけど仕事でアウチでした(´Д`) また遊んでくだせぇ。

あぁーメバル釣りたい
Posted by やぎ夫 at 2019年07月01日 10:05
神戸も探せばええポイントあるねんけどね、どうしても都市感覚が薄い、漁港も多いし釣り環境もええ泉南に眼がいってしまうんやねこれが。メバルは小型でも釣れたらおもろいね。ワイにとっての更新は後進の一歩手前っちゅうてね〜wとにかくまた逝こね^^

>やぎ夫さん
>
>あっ!更新してはる!!
>
>神戸方面は全然分からないんで
>行きたかったんですけど仕事でアウチでした(´Д`) また遊んでくだせぇ。
>
>あぁーメバル釣りたい
Posted by マッK at 2019年07月01日 15:04
こんにちわはじめましてコメは初めてですがたまにロムっています、更新していてうれしいです。あの日G20で大阪は全滅でしたね、神戸も少なからず影響うけていると思ったんですがそうでもなかったみたいですね。天候の関係もあったけど私も神戸方面に行けばよかったと思いました、今後も更新楽しみにしております。
Posted by 技能優先者 at 2019年07月01日 21:41
技能優先者さんはじめまして。
G20はですね、早朝なら大阪市内から泉南方面へすんなり行けると思ったんですが帰りの時間を考えると取り締まりの強化が始まると予想して神戸方面しか選択肢がなかったんですよ、何の影響もなかったし小物しか釣れなかったんですがそれなりに楽しめたのですがよかったと思っています、これからちょくちょく更新するかも知れませんのでロムの間隔を短くしておいて下さいw

>技能優先者さん
>
>こんにちわはじめましてコメは初めてですがたまにロムっています、更新していてうれしいです。あの日G20で大阪は全滅でしたね、神戸も少なからず影響うけていると思ったんですがそうでもなかったみたいですね。天候の関係もあったけど私も神戸方面に行けばよかったと思いました、今後も更新楽しみにしております。
Posted by マッK at 2019年07月01日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。