2007年07月05日

泉佐野漁港散策。

この記事は2007年の記事です佐野漁港の2008年更新記事はこちら

sanogiyokou5.jpg

晴れ


休日になると各漁港で開催されている青空市場は好評らしく、どこの漁港も盛況だ。泉佐野食品コンビナートやフェリー乗り場の中間に位置する泉佐野漁港も例に漏れず土曜の午後だと言うのに市場周辺は人の出入りが多く慌ただしかった。
容赦なく照りつける日差しにもめげず散策を試みた(竿を出すまでの気力はとてもじゃないけどありません)。釣り場としての泉佐野漁港と言うのは果たして釣り人にどう評価されているのだろうか。漁港内には多くのファミリーフィッシャーに混ざってチヌ専門に狙う落とし込みの釣り師の姿もチラホラ見受けられた。佐野川尻は良型のチヌが上がることで知られている。しかし高くて幅の狭い堤上を探り歩く芸当は心底ビビリの私にはとうてい不可能で出きっこありません。漁港内で釣りに嵩じているのはほとんどが小鯵やイワシ目当てのサビキ釣りの釣り人であるが、成る程場所によっては車横付けで釣り可能なところもありパラソルやピクニックテーブルなどを持ち込みバーベキューがてらに釣りを楽しんでいる家族もいた。この日の午前中は濃いグレーカラーの厚い雲が空を覆い、今にもザーときそうな天気だったのだが午後になると一変カラッと晴れ上がり、容赦なく照りつける東日にうんざりしながら港内を散策したのだがとにかく暑い!数歩あるくだけで体中の水分がぬけていく。冷えたボルヴィックを飲む、歩く、水分が抜ける、冷えたボルビックを飲む、歩く、この一連の動作を繰り返す内、冷えたボルヴィックが煮えたボイルドヴィックに変わっていた。キスマーク(・・)
しかし、暑いけどおのおのの釣りスタイルを諦観するのはなぜか楽しい。各釣り人もそれなりの釣果はあるようだ。
その中で波止際をこの糞暑い中ひたすら汗もかかず、シャカシャカ竿を上下シェイキングしているヤングガイ二人がいて竿を満月に曲げていた。近寄ってみると鉄板如く強烈な日差しで熱せられたコンクリート上をワインカラーのエイリアンが触手をのの字に曲げては縮め、右往左往踊っていた。蛸を釣っていたのだ、この汗もかかないヤングガイ二人は。150〜200g位前後がほとんどだが10杯上げたそうだ。聞くところによると港内にはこのサイズの蛸がうじゃうじゃ生息しているらしい。梅雨時の蛸は一雨ごとに大きくなるので来週ぐらいいいサイズになっているのではないだろうか。しかし暑い!!
漁港南西側には沖に突き出たテトラ帯があるが直射日光をもろに受ける為今回は断念した。


晴れ


魚港内の北に位置する入り口。ここで駐車して、おのおの釣り場に向かうが南中央にも中波止がありそこも車が入れる。向かって右が佐野川で落とし込みでチヌがよく上がる。
sanogiyokou1.jpg

晴れ


左へ行けば青空市場。右は今回紹介しているポイント。
sanogiyokou2.jpg

晴れ


港内中ほどに位置する桟橋堤。サビキもそこそこ成果があったようだ。
この下にも蛸がうじゃうじゃいるらしいのだが・・・
sanogiyokou3.jpg

晴れ


荷揚げ場だろうか、ここにも釣り人がいた。ケーソンになっているのがわかる。
sanogiyokou4.jpg

晴れ


肩が小刻みに動いていたから、たぶん蛸を狙っているのだろう。この漁港では確実に釣果が上がる獲物みたい。
sanogiyokou6.jpg

晴れ


上の写真の釣り人とは違うヤングガイが上げたエイリアン。イイダコとこのクソ暑さにもかかわらず汗ひとつかかないヤングガイが言っていたが、正真正銘のマダコ。150〜200g位だろうか。ピンクのタコジグがやけに眩しい。
来週の土日位サイズアップしているかも知れない。
sanogiyokou7.jpg

晴れ


このクソ暑さにもかかわらず汗ひとつかかないヤングガイのスカリ。
10パイ入っているらしい。
sanogiyokou8.jpg

晴れ


カメラを向けるとポーズをとっていた地元の小学生。『オッサン教育委員会まわし者か?』とわけのわからない事をのたまっていたが、どうも学校ではここで泳ぐのを禁止しているらしい。このクソ暑い中ハエ取り紙みたいにベタベタまとわりついてきてうっとおしいので『オッサン教育委員会のまわしモンやから学校に報告しておく』と言ってやったら、ビクついて『言わんといて』とさらに強力なハエ取り紙みたくベタベタくっついてきやがった。
sanogiyokou8.jpg

晴れ


漁港からみた漁港入り口。阪神高速湾岸線が見える。
sanogiyokou11.jpg

晴れ


今回断念した沖向きテトラ。メバルがいそう。
sanogiyokou10.jpg

泉佐野漁港へのアクセスは右サイドメニュートップのGoogleマップかこちら
posted by マッK at 17:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46775210
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。