2019年07月31日

今月の釣行お誘い事まとめ

2017年7げつ15にち
月曜日の朝、ぬ〜ち〜師の山ちゃんから某波止への誘いがあったので逝くことに。実は数週間前この釣り場でイカが釣れていると言う情報を得ていたので(釣り場にいたワイとは違うカテゴリーの老害の人づてのまた聞きらしいデマだったようだw)その検証も兼ねたい理由もあった。先月来つばすフィーバーが続いているので波止には平日にも関わらずちらほらその魚目当ての人達がいた。一応ワイも浮き釣りのスルメイカ仕掛けの磯竿ともう一本メタジグ用のルアーロッドを持参していた。何度もジグ放り投げる都度に根がかりかましてしまうヘタクソぶりですべて地球の餌食に。仕方が無いのでネットで購入していたジグサビキ用の太仕掛けにナス型オモリ付けてしゃくり続けて15銭前後の根魚の小たち3匹を近所のみやげ用にげと。しかしスルメイカ仕掛けの竿の浮きはピクリともしない。途中夕方から仕事終わりのFukazu氏が参戦、同じく根魚のゲシラを数匹釣り上げたがお目当てのつばすは釣れなんだ。そのゲシラの中で小マシなガタイの奴をみやげ用に頂きに追加したがイカの方は皆目ダメ。ちなみにこの日つばすの回遊はなかったのか波止で釣れている人はいなかったように思える。ぬ〜ち〜師の山ちゃんは落とし込みでコンスタントに10匹の良型ぬ〜ち〜を仕留めていた。
夜西成のホームズの敷地内にあるベビーフェイスで9月のキャンプの打ち合わせをして散会。
当日の獲物
715.JPG
山ちゃんの落とし込みで釣ったぬ〜ち〜45銭、
釣っていたブツほとんどこのぐらいのええガタイだったわ。しかも10枚あげとるし
nu~ti~.JPG
<山ちゃんのブログ明日におあずけ>

2017年7げつ17にち、塩が・・・
1.JPG
ヤギ夫ちゃんから今晩どこか徘徊しまひんかとのお誘いを受けヤギ夫ちゃんが逝った事がないと言う神戸北公園へ、夕方15時過ぎ着。この日も平日で釣り人がちらほら散見できる程度。橋の下近辺でやる事に。相も変わらずスッ飛びまくるえげつない塩、釣り肉いったらありゃせんわwしかし夜になっても当日の塩は大潮でよかったが何故か魚信がなかった。唯一橋直下でヤギ夫ちやんがこまいゲシラコンスタントにげとしているが・・
当日の塩
Screenshot_2019-07-30 Screenshot.png
仕方がないので神戸の夜景やら撮影して暇を持て遊んだわ。
2.JPG
「塩がええのに何で魚が釣れねいのか?」萎えた神経で今更どこか流れのゆるい釣り場へしょば替えする気力もなくこうこうと波止をオレンジ色に灯す常夜灯に移動、ヤギ夫ちゃんが波止先端付近でアナゴ釣りしている人と談話したり再度橋下近辺へうろうろしとる。
5.JPG
やけくそにブン投げてはしゃくりまくっていたワイのジグサビにぷるるんと心地良い魚信が来た。
6.JPG
ジャスト20銭のけっこう肉厚の良型アジ。この日の唯一のワイブツにこころの中で「やでやで」と安堵。その後信じられないぐらいこまいミクロアジが釣れた程度で貧果に終わった、あまりにも釣れなくてじぃっとしている肉体的疲労が精神をむしばんだままこの夜の釣行を終えた。御苦労はんでしたヤギ夫ちゃん、またいつでも誘うてなw
唯一のワイブツ、おいしく塩焼きにして喰いましたとさ
4.JPG

2017年7げつ29にち、ワイ落とし込み初体験
1.JPG
7月28日ぬ〜ち〜山ちゃんから明日早朝3時頃から夕方まで逝きまひんか〜と釣りのお誘いメール。この灼熱地獄の時期において早朝3時頃から夕方までの釣りてポンコツ老害にしてえげつなさ過ぎるやろ、と一瞬考えるフリして「この老害のガタガタのカダラ好きにもて遊んでくれてええよ」とよせばいいのに何故か快諾。決行4時に変更して家から拉致され、薄明けの某釣り場に到着。つばすが未だに回遊しているので結構な人手を予想していたがガラ空き状態で肩透かし喰らわされた。案の定ぢわぢわ貧弱なカダラをむしばむ超クソ暑い気候でいつものようにすぐにでも帰りたい衝動にかられていたが同行者がいるので辛抱することにした。山ちゃんは落とし込みでワイはいつものようにちまちました五目釣り、つばすでも何でも来たら恩の字のワイ、早速最近頓に気に入っているジグサビ付けて放り込むも全くアタリ無し。山ちゃんは東方向に赴いて今ワイのいる釣り座の西まで釣り歩く予定。しばらくしてもいっこうに魚信なし、周りの釣り人見渡しても魚確捕に歓喜し、嗚咽かましている人間皆無の模様。朝の時合を逃す事は絶対無いアミえび撒くサビキすら音信なしとはこれいかに。そう言えばこの前この釣り場来た時も時合いの恩恵を受ける事はなかった。一体どうなっているのだろうかと東に逝ったまま戻ってこない山ちゃんの様子をゾンビのしぐさの如くモゲルほど首をかしげながら見に行った。
このクソ暑い中忍者の如く黒装束纏った山ちゃんの釣りビジュアル
影の軍団か!!
yama tin23.JPG

tragedy1(ヒゲキ困っちゃう💋)
山ちゃん再開後唐突に5枚目ですわとワケのわからん事ゆうとる。「え?ご?・・・5⁉ もうごしき釣ったんかえ!!」と驚くワイ。山ちゃんいわくこのエリアよう釣れるから中々ワイの生息する西まで歩数が進まんとの事。唖然として話しこんでしばらくしてエサのイガイ落とし込んだ山ちゃんの竿がワイの目の前でぐんにゃりひん曲がる光景を見てしまった。「え マジ?」と呆然とするワイを尻目に山ちゃんやり取り始めて魚を浮かす作業こなしている。ぬ〜ち〜が海面に浮くのを目視したワイ山ちゃんの玉でぬ〜ち〜掬うたったわ。
上がってきた精悍なカッコいい黒いぬ〜ち〜サイズ約45銭。
nu~ti~.JPG
周りはビギナーの夏休み中の厨房とか最近多く見かける中国人アングラーとか釣り場は一種のカオスと化していてその人間達はぬ〜ち〜の取り込み作業をまぢまぢと見ているワ。そして悲劇が訪れたのは次にかかった7しき目のぬ〜ち〜の取り込み作業中。あろうことか山ちゃんが魚を掬って玉アミを縮めながら上げていたら玉の柄の真ん中の節あたりが魚の重みでボキッと折れてカーボン繊維が首皮の如く縦に破裁され紐常態になり魚の入った網の重みでぶら下がった状態で海面に止まっている。どうも転落防止用の手すりが邪魔になって角度的に玉の柄が海面に向かって垂直にならず手すりに乗っかる形で正面平行近くに物理作用してしまったのが原因らしい、要するに角度が悪い為折れたという事。ちなみに小魚目当てのワイは玉アミを持参していない。仕方が無いのでワイのロッドで魚の入ったアミをルアーのフックでひっ掛け上げようとしたのと近くにいた中国のグループらしきひとりの人が駆け寄って助っ人で自前の水バケツを利用してくれたのとで何とか無事に魚をげとでけた。
その魚も45銭前後ぢゃ。
yama tin.JPG
山ちゃん手伝ってくれた中国の人に感謝の意を伝え、釣れたぬ~ち〜を差し上げた。しかし後生大事に使っていた玉の柄が折れたので意気消沈していた山ちゃんだったがイガイ取り専用に使っていたもう一つの太い径の玉の柄がまだ車にあったのでそれを使うことにした。
tragedy2(ヒゲキ困っちゃう💋)

車から戻って2本目の玉の柄をセッティングし終えて釣り再開した山ちゃん、しかし悲劇は間髪入れず性懲りも無く続く。次のぬ〜ち〜をかけて再度山ちゃん自身が取り込む時、あろうことか魚を無事網に入れ、重みが乗った瞬間またまた玉の柄が折れてしまったのぢゃ、しかも今度はありえない事に根元近くのいっちゃん太い部分が折れちまったのよ、ロッドで言うパッドの部分が折れてしまったのぢゃ。ワイも信じられない光景を続けさまにこのエリアに来て連発で起こってしまったので驚き唖然としてしまったわ。「ええっ」と声を上げる山ちゃん、同じく同時に「ええっ」と声を上げるワイ。近くのその光景を観ていた先ほどの中国の人も「ええっ」と言う顔をしているのをワイは見逃さなかった。今度はさっきの柄がぶら下がる状態とは異なり見事に柄がふたつに分断され針が魚のくちのカンヌキに刺さった状態で魚が網もろとも海面に浮遊しているのだ、要するにハリスが切れると縁の切れ目となりうる状況が唐突に現れたと言う訳よ。魚はやりとりで体力が落ち、海面の空気に触れると無気力になる、しかし体力が回復すると水に潜られてしまう、それまでに取り込まないとパーペキにやりこまれスリットに潜られる恐れがある。おたおたしているワイらの難儀を見ていた先ほど助っ人で協力してくれた中国の人が今度は自前の玉網を持ってきて難なく掬ってくれた。
yama tin22.JPG
今回も助けてくれたお礼に掬ってくれたお魚を献上した山ちゃん、もう中国の人に感謝してもしきれない思いだろうし今後大陸に足を向けて眠る事はないだろう。今度の不幸はロープライスのブツで柄のカーボン吟遊率が低くほとんどグラスファイバー素材の為と古い玉の柄の経年劣化の為に生まれたと推測されるがそれと同時にまた転落防止の柵に太い玉の柄を触れた状態で魚の重みの負荷が重なってシーソー状態になり、そこを基点に折れたと思う、だからカーボンみたいな繊維の破裁がなくスパッと分断されたのだ。
折れてしまった玉の柄2本はもう使用不可能なので一旦車に戻り考えたあげく今日の釣りをここで止めてしまってはもったいない、まだ午前8時を過ぎたばっかりなので魚が釣れまくっている調子のいい状態で帰るのはナンセンスでありえないのだ、しかも今日は先週の10枚から今回最低釣果20枚の自身の記録更新を目指しているのでここで止めるわけがいかない。「え?」と自称慢性のヘタレを漫画ではなく詐欺師特有の自己保身の為、劇画タッチで嘘ぶき世間を乗り切っていたワイは「暑いのでもう帰ろうや」言う素直な言葉もこの山ちゃんの鬼気迫る暑苦しいことこのうえない気迫に押され正直な軟弱意見なんぞ出せる勇気もなく仕方なく付き合う事にあいなった。どうせ帰っても一日中寝るだけやしのうw。思案の結果この釣り場の一番近くの釣具屋で新たな玉の柄を購入する事になって一旦駐車場を離れることにした。
と、釣りとは関係おまへんがここいらでテキストばっかりでしまりが悪いと思うて画像貼りつけたいとこやが同じようなサイズのぬ〜ち〜ばっかりで面白い事も何ともないのDEATH!。と言ふことでこのクソ暑い時期にタイムリーな昔懐かしいバブル時代のコークのCMでもどうぞ。

何せ釣り場の紹介は山ちゃんの意向で他のぬ〜ち〜師から「おま、わしらの釣り場なにドガチャガにしてくれとんねん」と言う最もな苦情来たらいかんので今回は釣り場を紹介出来ないのと画像も当然貼り付けられまひんので悪しからず。
30〜40分分ぐらい後釣具屋で玉の柄無事購入。元の駐車場に戻ってしばらく涼みがてら小休憩。外気の灼熱地獄と車内のエアコン天国のなんと言うここち良い差。あのトラブルで丁度カダラを休める時間が取れて二人ともホッとしておりまwあのトラブルが無かったら本当に逝ってしまうんやなかったかと思うとゾッとするワイ。小休憩後すっかりカダラが楽になったので再出撃。
車外に出るとモアッとする暑くけだるい不快な空気がカダラにまとわりついてきょった、救いなのは少し風があるぐらいか。トラブルのあった釣り場に着くとワイ元の五目師に戻っとりま、山ちゃんはすぐ近くで落とし込み再開、早々と魚を上げ、とうとう10枚目に突入し、釣れたぬ〜ち〜をサビキ厨房や中国人におすそわけしとりま、そらそうやろぬ〜ち〜に縁のない一般ピーにとってあんだけ立派な成りした獲れたての新鮮な魚貰ってうれしないわけない、ワイは一生いらんけどなw。ワイ相変わらずの魚信無しで暑さにまいってきてどこか日陰で寝込む算段を考えている始末。
💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋💋

結局昼までにワイは坊主で絶好調山ちゃんはスリットに潜られたりしたり〜ので13枚のぬ〜ち〜をあげて午前の釣りは終了。一応ひと段落つけるため昼休憩する事に。近くの某レストランでランチを取り、そこで2時間の居眠り休憩をば決行。
山ちゃん
yama tin4.JPG

tragedy3(ヒゲキ困っちゃう💋)
店の人にとってはた迷惑な2時間休憩後釣り再開。しかし上記のサブタイトルどおり不幸はまだ続くのぢゃ、しかも今度はワイと山ちゃんの二人同時に。しかし今回はワイ疲れてきたのでこれで一旦終了して次回続編に続くと言ふことで、なるべく近いうち必ずアップしますので暇を見て訪問乞う・・・バイビー💋
この続きのネタばれの記事のリンク、明日におあずけ

posted by マッK at 15:00| 大阪 ☀| Comment(2) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安定のマッケさんにかかると文面が全然さわやかテイスティーになりませぬねw
( ゚∀゚)

先日は死の行軍にお付き合いくださり有り難うございました
サイゼのランチ&ドリンクバーでテレコでうたた寝出来たのは二人の連携プレーの賜物だったと思いますよ!
またサイゼリングとベビフェイングしませう〜♪
( ゚∀゚)
Posted by おあずけ at 2019年07月31日 17:00
おあずけはん
先日はありがとさんDEATH まさに八甲田山夏バージョン死の行軍やたね、つらかたね、死にそやたね、しかしね貴重な経験させてもたおもてるよ、落とし込み続きに掻く予定やけど。サイゼの2時間も死の行軍やたね安うてええけんど、また誘て。今度は確実に目の前で逝んだるさかいw

Posted by マッK at 2019年07月31日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。