2019年08月30日

第三の色もん?

08296.JPG

真新しい近況も更新しなけりゃと思い、今続けている落とし込み初戦から貯めていた釣行記はまたいつかアップするとして8月28日降った雨の翌日の28日つまり今掻いている記事の前日(昨日)になるわけだが朝起きたら晴間がみえていた。これは逝くしかねえだろと潮時表を見つつ昼あとからの上げから夕方までの塩かげんに期待していつもの釣り場へ直行、過去いい思いをした事がない大潮だが雨の合間の好天気見逃すのはもったいない。今回日頃から「これいけるんちゃう?」と目を付けていたスーパーで売られているブツを購入し試すための釣行だった。こんにゃくに始まってかもぼこで行き詰まり、その後色々な事情が重なりこのマッディーウォーターの更新が滞り色もんシリーズは保留のままになっていたがここにきて更新の始まりと相まって最近の調子いい落とし込みの好釣果に気をよくして悪いクセが擡げてきた次第なのさw
赤枠が釣行時間
Screenshot_2019-08-30 Screenshot.png
一日中降り続いた雨後と言うのは水潮が影響して魚がソープ初仕事の恥じらい満載のおなごみたいに中々クチを使ってくれないしおまけにエサ喰らうタナが深くなる傾向が見られる(気のせいでもなく実際そうだった)。案の定到着して釣り開始1時間は海からの頼りはおまへん、釣り場は平日とあって釣り人はワイひとり、南の風が強いから釣りづらいのなんのって、今日持ち込んだのは新調した竿貧乏釣り師の味方的メーカー、プロマリンのロープライスなUガイド搭載の落とし込み専用ロッド。全長360cmあるので波止から水面まで先っぽを近ずけられる、ラインが風でふくらむのを防ぐためできるだけティップを水面近くまで持っていき落とし込んでいける。まずは色もんのエサは置いといて魚の活性を見るためイガイを放り込んだ。しかしいくら経っても音沙汰なしなので仕掛けを底まで落としまくったがまったく無反応、おまけに強風でロッドがブレまくられるのには閉口する。
プロマリン(PRO MARINE) CB 海将落とし込み黒鯛 360
プロマリン(PRO MARINE) CB 海将落とし込み黒鯛 360
約15時ごろラインがツンとわずかに走った。軽く合わせを入れた後「くにゅっ」とした感触を確認したあと追い合わせをくれてやった。船だまりの狭いエリアの為やりとりに苦労するだろうと思っていたらげんなりするほどの弱抵抗であっさり浮いてきた「なんじゃこいつ」と思いピックアップ完了。波止に上げると45せんのまあまあのガタイの真ぬ〜ち〜(^^)、この釣り場の定番キー坊かと思っていたのでうでしいおみやげ。しかし無抵抗はないやろ、重いだけやからゴミかと思たわ、これはやっぱり長雨の影響かもしれない。
08294.JPG
ぬ〜ち〜放流後あんよ棒にして落としまくったが全くの「なしのつぶて」小さなアタリがあったのかも知れないが強風の中ではその僅かな挙動は全くもって感じられない。「ダメ元でもそろそろアレを出すか」とせっかく持ち込んだ色もんを退屈がてら試すことに。ヒップバッグに入れていたのが悪かったのか暑さのせいで多少柔らかくなっているように思えた。それでも針持ちはこんにゃくやかまぼこよりはマシでしっかり不安なく針をさせる、ブラックフォルムの渋いビジュアルはイガイに近くおいしそうで実際酒のつまみなどにもってこいのブツだから悪食ぬ〜ち〜の性質からして喰わないことは無いだろうと思う。
08298.JPG
一投目放り込んだ直後ラインが伸び、ヌタ〜とティップが気食悪く斜め横方向に押さえられた、風の影響かと思ったが仕掛けを上げてみるとエサがなくなっていた。「?」潮の流れでエサが外れたのか、はたまたアタリなのか何なのかわからぬまままた同じポイントに落とし込んだらスコン!と手元まで伝わる明確なアタリ。即合わせを入れたが素針かまされた、ハズれたが「おる」と確信、しかも色もんに反応してくれたため久しぶりに笑みがこぼれた。ワクワクドキドキしながら三つ目の色もんを針に刺し投入したらまたまたググッとティップを押さえ込むうでしい反応だがまたもや空振り。「ははぁ、どうやらババタレ(子ちぬ)どもが喰っているようだ」しかしこれはワイの憶測でしかない、貝に見えるのはあくまで人間であるワイの主観で実は魚は別のえさと判断しているのかも知れない。という事はぬ〜ち〜以外の魚の可能性も捨てきれない。そう思うと見掛け倒しの未熟な脳みそに恐怖が走ったワ、あのさっきの気食悪いアタリ、ワイの天敵「ボラ!」
(・・;)(・・;)(・・;)(・・;)(・・;)
急にに落ち込むワイ。しかしあくまでそれもワイの憶測でしかないから釣り上げてみるまでボラと断定するには根拠が乏しい。うじうじおたおた妄想張り巡らしていても始まらないそろそろ夕方近くにになってきたのでここは思いきって初心を貫くしかない。しかし恐怖はぬぐえないのでポイントを20m先にずらして仕掛けを落とし込んだ、アタリがないままの数投目で前アタリなしのギュイーンとドラグが始まるまで来るひったくるようなアタリ、明らかにボラとは違う強烈なアタリだ、引きを止めるため逆転するスプールを抑えながらやり取りをしたがぶちっとした擬音とともにラインが空しく強風にあおられ風下にたなびいた、「うわ!」と叫ぶワイ。仕掛けを見るとあろうことかタル付きサルカンの回転部分のタルが無くなりワッカの部分だけがちぎられるように残っていた、どうやら中華製のパチモンのブツに当たってしまったようだ。
前々から信頼性に疑問を持っていたが
今回の件でもうこのブツはこんりんざい使わない
08299.JPG
普段はラインとハリスを連結する時は
このルアー用のスプリットリングを使うが今回これもパス!
082910.JPG
急遽チチワであたらしい仕掛けを繋ぎ2mほど潮の上流域にポイント移動し、落とし込む。するとまたもや上層部でひったくるアタリが来た!どうやら時合いに突入しているようだ。今度は先ほどより引きは強くないがそれでもかなりの引き、右往左往しながら沖方向へも引っ張る引っ張る。安いリールだがドラグが魚の引き相応のいい仕事をしている、そうこうしているうちやがて魚が浮いてきた。ガタイがでかいキー坊を確認後タモ入れに突入しょうとしたがまたもや痛恨のバラシ!こんどは針はずれで掛かりが浅かったようだ。そくさくと場所移動(やり取り及びバラした箇所で魚がかからないので)し急いで色もんエサを付け直しすばやく投入、しばらくの沈黙の後釣り歩くと竿先をひったくるキー坊独特の暴力的なアタリ!こいつも想像するより強烈な引きを見せる、水深のある波止でひとひろ以内の浅ダナで掛ける魚は底へ潜ろうとするのでやはり面白いわ「色もんやぞ!」と魚に声を投げかけるとそれを察して幻滅したか(んなわけないワ(^^))少し引きがゆるくなったように感じた。やりとりの最中きっちりフッキングしていると確信して強引にこちら側に寄せて無事タモ入れ完了。ここのアベレージ45せんのキー坊である、夕方近くにやっとこさ2枚目の獲物、しかしエサは色もんなのでワイの喜びは落とし込み始めて以来の異質な喜びでもある。風の勢いも強烈になってきたため、この一枚で本日の生業終了とした。
おどれ騙しくさったな!
08297.JPG
色もんてどう言う了見やねん、
この老害クソ詐欺師め!!
08291.JPG
ちなみに色もんの正体は次回までな・い・し・ょ、
チュッ💋

posted by マッK at 16:36| 大阪 ☔| Comment(6) | 落とし込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よしおか!笑笑








知ってます?星野よしお

期待するよね、正露丸?スーパー?

お惣菜コーナー?
Posted by おたすけられた at 2019年08月30日 17:17
>おたすけられたさん
>よしおか!笑笑>お惣菜コーナー?

ようわからんけどとにかく頑張ってください^^)
Posted by マッK at 2019年08月30日 17:33
どどどどうしたんすかマッケさん…


至極真っ当な釣りブログになってるではありませぬか!
((((;゚Д゚))))


Posted by おあずけ at 2019年08月30日 21:31
>おあずけさん

改心したっちゅーて前の記事に書いてあるやろ、見てみい。
それよりこんな短いピッチで更新し続けていることを褒め称えてほしいずら。落とし込みの最初の記事から最早22日からこの30日の8日の間に5個も投稿しとるで。頑張ってるでぇ死期目前やさかいによぉw
Posted by マッK at 2019年08月30日 23:00
あっつい日が続いてたのに
最近、頑張ってはりますねぇ!

新しい色物ですか...写真みる限り黒そうな感じですね。
水曜日辺り、もし天気が良ければ
ご一緒させて下さい。
落とし込みしてみたいっす。

僕は延べ竿と甘納豆(黒豆)で釣りますわw

Posted by やぎ夫 at 2019年09月01日 02:21
やぎ夫ちゃん 久しぶりです。
ここ最近の長雨で暑さはやわらいで少しはマシになってきておりますので一緒にやりまひょ。多分山ちゃんは仕事で来られへんけどやぎ夫ちゃんやったらネットで知識入れてくるから要領ワイより理解してるやろうと思うので大丈夫やとおもいまつ。
黒豆・・・エサの貝は容易に現地採取できるのとワイ捨てるほど大量にストックしてあるのでこれも大丈夫でおます。竿ものべ竿でやるのも面白そうやし何とか逝けるやろうね。とりあえずまた連絡下さい。
しかし黒豆・・・・・しーっ (;`/´)
Posted by マッK at 2019年09月01日 05:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。