2007年09月18日

鳥取ノ荘

totorinosiyou14.jpg
キスマーク

ワゴンセールのリール

市内某釣具店内にいた。ワゴンにぎっしりと積まれた箱なし糸付きリールを物色中の少し油が染み付いた作業着を着た高齢の男性。外見からかもしだす年齢から考察すると相当な釣り歴とお見受けしたのだが、リールを手に取りハンドルをキリキリ回してはぶつぶつつぶやいている。「音出るやん」と聞こえた。カチャッとワゴンに投げ捨てると次のリールのハンドルを回す。「硬いな」また、ワゴンに戻し、次のリールを試す。「・・・・」。気に入ったのか無言でハンドルを何回も回し読ける。爪アカが詰まった黒ずんだ手からまたリールがワゴンに素っ気なく放たれた。何を思ったか、やにわにリールが積まれたワゴンの底に手を突っ込み、引っ掻き回し、先ほど気に入ったリールと同じ物を探り当てた。「これかな」ハンドルを回す。「これやな」といって売り場に向かった。そう、ワゴンの上に積まれているリールはとっかえひっかえ見ず知らずの他人にいじくり回されて見ず知らずの他人の手アカに染まっているのだ。そして、この老人のように放り投げて傷がついたプラスチック製のリールはただでさえ貧弱な強度の上にさらにその行為により壊れやすくなるのだ。釣りを始めた頃はやみくもにワゴンセールのリールを壊れては買い替えていた頃を思い出した。私もあの老人と同じ行動をとっていたのだ。誰だって他人の手に染まっていない新品?がいいに決まっている。新品か中古かあいまいで、買ってすぐ壊れる物より頑丈で長く使える中級程度の物(最高級はほしいが使いこなせる腕がない)の方が頻繁に釣行を重ねている者にとって結局安くあがると気ずいてからはワゴンセールには見向きもしない自分がいた。実際その頃買った(10数年前)シマノのバイオマスターはドラグもしっかりして今でも現役だ。安いとは言え中古ではないのだから大事な金を出すのに変わらない。ヤスモンでもパチモンでも他人の手アカに染まっていない箱付きの方がいいに決っているのだ。

時計

鳥取ノ荘漁港

totorinosiyou1.jpg

以前何度か釣行した事がある漁港なのだが、あの頃は尾崎漁港や下ノ荘漁港など周辺の似たような釣り場と混同、交錯し、今でもその印象が希薄になりがちなのだが今回訪れて、ああやっぱりそれぞれ違うなあと当たり前の事を考えてしまった。実際当然なのだが。混同、交錯した原因はこちらへのアクセス道にある。どの漁港のアクセス道も同じ住宅密集環境で堤防沿いの同じ道路幅(狭い)が読いているのである。車での釣行の際はくれぐれも民家や周辺物への接触にはご注意を。

totorinosiyou11.jpg
以前は投げのカレイ狙いで釣行を重ねたのだが今の次期だとキスが竿をゆらしているのだろうと期待してきてみたのだが訪れた時間が遅かったせいか投げ関係の釣り師はわずかで肩透かしを喰った恰好だった。

テトラが乱雑に積まれている為、慣れていないと危険。自身のない人はテトラ上からの釣りは避けた方が無難。
totorinosiyou18.jpg

波止の先端付近。
このようなスタイルの釣りはテトラによるラインのこすれに注意。
totorinosiyou17.jpg

アオリイカ狙いのエギンガーも多いらしい。
totorinosiyou13.jpg

ほとんどがテトラが干渉してくる。
totorinosiyou16.jpg

内向き対岸の港内北にある波止場。
totorinosiyou15.jpg

サビキは必然的に投げサビキとなる。
totorinosiyou12.jpg

北の先端方面を望む。
totorinosiyou10.jpg

ガシラによさそうだ。一度挑戦したいものだ。
totorinosiyou9.jpg

テトラの高さがわかる。
totorinosiyou7.jpg

totorinosiyou5.jpg

南側の石積み突堤。この日の満潮時。
totorinosiyou6.jpg

駐車は漁港関係の迷惑にならないように。
totorinosiyou4.jpg

漁港北側の風景。
totorinosiyou3.jpg

アクセス

拡大地図を表示
posted by マッK at 17:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。