2007年10月25日

中島川左岸

nakajiS21.jpg
「カツーン!」「またや」「シャカシャカビュッ! カツーン!」「またや」川原に下りてものの10分と経たないうちにホームシックにかかってしまった。10分というのは小さいポッパーをラインにくくり付けた時間も入っている。今流行りのトップウオーターのキビレ狙いなのだ。リーダーなしの直結だ。リーダーを付けてキャストしょうものなら慣性の法則に逆らってプラグが放物線を描かず足元に「ぽてっ」と落っこちてしまうのだ、へたすりゃ「バックラッシュの大祭りでぃ!」になりかねない、スピニングリールなのに〜。それほど軽くて小さいルアーなのだ。橋脚は目の前。ラインはポンド呼称に弱い為3号と言っておく。どうだ太いだろう、ライン切れて獲物を逃すのがこわいのである。
橋脚際を狙ってキャストを繰替えしていたのだが、ルアーが軽い為いきおい加減がつかめないので思わず力が入ってしまうのだ。ままならないコントロールにプチ悪戦苦闘七転八倒していた。「カツーン!」と言うのは橋脚に当たった音なのだ。「も・いいやこれでやめにしょう」最後のキャスト「ぽちゃ〜ん」カタカナでかっこよく書きたいが「ぽちゃ〜ん」と言うひらがなの祇園じゃねえや擬音がふさわしいほどのなさけないちゃちい着水音。「おっそろしく軽いルアーやの」誰もいないのをいいことに思わず声を出しおった、ええ年こきまくった醜悪な中年なのに〜るんるん「おっそろしく軽うてすっとぼけたルアーやの」誰もいないのをいいことにまた思わず声を出してしまった。じじいなのに〜るんるんるんるん。「おっそろしく軽うてすっとぼけた安モンのルアーやの」際限なくぼやいていたら竿先にいつのまにかゴミと同化した軽うて安モンでちゃちいルアーがデカイ口開けて竿先にディープなクチズケかましてやんの。買った次期は覚えていないが生粋のルアーマンなら100円出してもいらないと言うシロモノ。ホームシックぎりぎりにも関わらずよせばいいのにしょうこりもなく何故かキャストしてしまった。
ん?リール巻けない。「しまった!ゴミにひっかかってしまった!
おっそろしく軽うてすっとぼけた安モンのルアーがゴミにひっかかってしまった!」「ぶち!」またひらがなの祇園じゃねや擬音になってしまった。「切れた!竿しゃくっていたら糸切れた!」誰も居ないことを言いことにまた思わず声を出しまくっていた。醜悪な中年なのに〜グッド(上向き矢印)「切れた切れた!竿しゃくっていたら糸切れた!」ええ年こきまくって大声になっているに違いない。じじいなのに〜るんるん「切れた切れた!竿しゃくっていたら糸切れた!」何度も連呼していたに違いない。そう言えばラインの先端部分がざらついていたのに気がついた。おっそろしく軽うてすっとぼけた安モンのルアーなのに、未練たらしく何度も連呼していたに違いない。
ルアーがゴミといっしょに海に流されながら私にさよならをいっている。
ルアー「たっしゃでな〜」
「たっしゃでな〜」
時計をみると午後の5時。これから時合になっていくに違いないのに何の魚信も得られぬままオレンジ色の夕日に映える中島川を後にした

ちゅっ
キスマーク


神崎川同様の足場。水面から近いので釣りにはいい。夜釣りで虫餌の浮き釣りもいいかもしれない。
nakajiS20.jpg

尼崎の東海岸から中島へ通ずるバイパスの基部。水深が浅いので居つきの魚の有無は確認できない。
nakajiS19.jpg

バイパス下。
nakajiS17.jpg

バイパス下付近。
nakajiS18.jpg

バイパス下付近から北を望む。
nakajiS16.jpg

バイパス。
nakajiS3.jpg

河口南端。ここで一旦川原は途切れるが東へ回り込む形で神崎川河口方面へと読く。
nakajiS8.jpg

上の写真の位置から北を望む。ルアーはもとより足で稼ぐチヌの前打ちにいいかも。
nakajiS9.jpg

対岸の右岸を望む。対岸もシーバスポイントだ。
nakajiS4.jpg

nakajiS10.jpg

送油管だろうか。いいストラクチャー。
nakajiS5.jpg

nakajiS2.jpg

nakajiS6.jpg

所々金網が破られた箇所がある。
nakajiS7.jpg

nakajiS11.jpg

道路側から見る破られたフェンス。ここからアクセスできる。
nakajiS1.jpg

川原へアクセスするこの川唯一の階段。右の緑の階段はフェンスが閉じられている為用をなさない為別の破れれたフェンスから入るしかない。
nakajiS12.jpg

これが緑の階段下。扉が閉じられている。
nakajiS13.jpg

川原へ降りる階段。
nakajiS14.jpg

階段下の川原。
nakajiS15.jpg

アクセス

拡大地図を表示

posted by マッK at 23:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。