2007年11月07日

大正区尻無川

sirinasi12.jpg
大阪(京セラ)ドームが視界に入る川。こんな所で海の魚が釣れるのかと言う人もいるかも知れないが、悲しいかな嬉しいかなこんな所でも海の魚が釣れるのである。商都大阪は船運で栄えた歴史がある、川べりにはかつて繁栄を極めた倉庫跡などがあちらこちらで確認できる。淀川を基点として各商店や会社などへ荷を運んでいたのだ、その為、都市奥部まで流入している汽水は結構ある。従ってスズキの生息環境に支障をきたす要素など微塵もないのだが食用目的の釣りに適しているかと言うと水質面から察するに、私はその疑問にはこたえる自信など到底ない。ゲームフィッシュの対象魚であるシーバスはブラックバス同様生息域の環境にすばやく順応する。あらためて、こんな所で海の魚が釣れるのかと言う人もいるかも知れないが、悲しいかな嬉しいかなこんな所でも釣れる海の魚があるのである。事情通でない人にはオットセイの如く「おい、おい、おい」と信じられないかもしれないが過去の釣果報告によると繁華街の道頓堀川でもシーバスはいるし、ミノーでHITしているのだ。クセのあるコアなシーバスフリークには滋賀の「なれ寿司」の如くクセになるたまらない魅力があるポイントなのだよ。狭い運河である為、影が出来る橋の照明下や水門近辺、係留する船などポイント選定がしやすい利点があるからおのずとHIT確率も高まるのだ。間違いなく釣れるのである、魚が、海の、こんな所でも、しかもルアーで・・・上流から下流まで「欄安堵雁」しやすいし。ちゅっキスマーク

一応ポイントは川へ出られる所があればそこがポイントになるのだが、ここの場合ドームから下って(歩きでもチャリンコでも)最初にすんなり目に付くところである。船もあるのでヘリ近くにルアーを通せばよい。
sirinasi2.jpg

反対側のドーム方面を望む。
sirinasi4.jpg

対岸の港区を望む。対岸もいいポイントが読く。
sirinasi3.jpg

ポイント変更を繰り返すラン&ガン前提で車の場合、夜間は通行量が少ない為わずかな時間なら路上駐車も問題ないはず。
sirinasi5.jpg

こういった駐車場の隙間がポイントになるところが多い。よその敷地内であるためお静かに。
sirinasi6.jpg

遥かドームも望める。昭和と平成混在のポイント。
sirinasi8.jpg

港区の倉庫群。
sirinasi9.jpg

なかなか往時を偲ばせてくれ、風情があっていい。
sirinasi10.jpg

この川(運河)での一級ポイント、43号線下。夜間、橋からの照明で
川に影ができる。影にシーバスがベイトを捕食する為潜んでいるのだよ。
sirinasi13.jpg

工場の敷地内である為騒がないように静かに釣ろう。
sirinasi14.jpg

同ポイントから上流のドーム方面を望む。
sirinasi17.jpg

対岸。
sirinasi19.jpg

sirinasi18.jpg

43号線から少し下流の鋼材置き場のポイント。セイゴクラスが上がる。
sirinasi21.jpg

sirinasi26.jpg

同ポイントから43号線下のポイントを望む。
sirinasi23.jpg

対岸の港区のポイント。
sirinasi24.jpg

対岸の港区へ渡す無料の甚兵衛渡し。ここも夜間のポイント。
sirinasi28.jpg

桟橋がメインポイント。迷惑にならないよう、渡船の営業時間外に釣りをしょう。
sirinasi29.jpg

sirinasi30.jpg

対岸も好ポイント。
sirinasi31.jpg

アクセス


拡大地図を表示
posted by マッK at 21:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64987039
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。