2007年11月15日

なみはや大橋下

namihaya1.jpg

忘れられたアジ、ハネ天国
釣り場に立った瞬間、錆びた古鉄の臭いがした。普通どの岸壁でも海独特の生臭い匂いが漂っている物だがここの匂いは明らかに海からのものではない。岸壁の背後の工場から匂っているのかと思ったら岸壁そのものからの体臭のような気もする。壁や波止の足元も鉄の赤錆び色に染まっている。しかし、昔から近在の人々にとって手軽で良型のアジが釣れる隠れた人気のスポットでもある。西側に南港や西北対岸に港区の今は立ち入り禁止の二突や三突が望める。サビキで釣れるアジと言うのはどこでも波止であればサビキ仕掛を海に入れればスズナリに釣れるような気がするが、それは違う。様々な潮や餌であるプランクトンの回遊環境によって釣れる所とそうでないところが明確に分かれるのである。例えばこの釣り場の西延長上にある南港大橋下の南港フェリー乗り場では私の知る限りアジの回遊が南港海釣り公園やかもめ大橋下より少ないように思える。南港フェリー乗り場や港区の三突より閉塞間が漂うこの湾奥のなみはや大橋下の釣り場にアジが回遊してくる事自体信じられない気がするが、プランクトンが集まる環境が整っているのだろう、実際決まった時間になると判を押したように入れ食い祭りがはじまるのである。
しかも常連さんによれば南港などで釣れるアジよりサイズがいいらしい。スズキの寄りもいいので釣ったアジでノマセ釣りをしょうとしたら
20cm近いアジしか釣れずもったいないのでノマセを諦めたと言う常連さんもいた。スズキやキビレ系統の魚影も物凄く濃いのでルアーのシーバスやキビレ、エビ撒きのハネ釣りも面白いだろう。鉄の錆びた匂いがする釣り場だが自転車に乗って夕方4時に始まる入れ食い祭りに期待をはせる常連さんの数少ない大切な遊び場であるとともに忘れられたハネ天国でもある。

キスマーク


必ず訪れる夕方4時に始まるアジの入れ食いタイムに胸を躍らせるここに通いなれた釣り人達。
namihaya6.jpg

namihaya5.jpg

namihaya7.jpg

namihaya13.jpg

namihaya14.jpg

namihaya15.jpg

作業の為、たまに移動するこのクレーン艀西周辺がアジやハネの好ポイント。
namihaya8.jpg

南側に回った釣り場。ここはアジよりハネが良い。
namihaya10.jpg

上記の釣り場からなみはや大橋を望む。
namihaya12.jpg

南の行き止まり。ここもシーバスに良い。
namihaya17.jpg

上記より北を望む。
namihaya18.jpg

namihaya20.jpg

namihaya21.jpg

ここは東裏真反対側。千歳渡し渡船乗り場まで一帯はシーバスの好ポイント。
namihaya34.jpg

この先が渡し船乗り場。ずっと歩いていける。
namihaya35.jpg

艀から対岸の東側の千歳渡船を望む。
namihaya36.jpg

向かって右のアルミハシゴから釣り場へアクセス。以前は左横の階段から行けたが今は扉が閉じられている。
namihaya31.jpg

アルミのハシゴ。
namihaya32.jpg

釣り場側の階段。ここから降りる。
namihaya33.jpg
アクセス

拡大地図を表示
posted by マッK at 21:24| 大阪 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めましてm−−m私、38歳にして釣りに目覚め、いつも楽しく拝見&参考にさせていただいてます。大変でしょうが、風邪など召しませぬ様に頑張ってください。
Posted by まっちゃん at 2007年11月17日 14:03
管理人さん
いつも楽しく拝見してます
ここは自分もこの夏シーバス狙いで何度か良い思いをさせてもらえました
最近はチヌにどっぷりで神戸方面ばかりだったんですが、この記事を見て南港方面も行きたくなりました。また釣果が出ればブログに載せますので覗いて見てください。
Posted by ひろし at 2007年11月19日 08:48
まっちゃんさん、ひろしさん遅ればせながらコメント有難うございました(一ヶ月もコメントしないなんて)コメント欄を見るのを一ヶ月も忘れておりました。コメントのスパム対策をとっているため私の承認待ちなので公開しないで放置するのは本当にとんでもない奴です私は。本当に御免なさい。動画コンテンツの編集や何やらで結構最近いそがしいので他の事に目が行きませんでした。これに懲りずバンバンコメント下さいまし。
まっちゃんさん38才ですか、まだまだ若いですよ(私に比べればの話ですが)これからも自身の釣りスタイル構築の為、頑張ってください。
ひろしさん、お久しぶりです、時おりサイトを拝見させて頂いております。最近アジングに凝っておられるようですね。ひろしさんの活躍をみなさんに見てもらう為ここでサイトの宣伝を兼ねてリンク(URL)を晴らせて頂きます。
http://hirohero1jp.naturum.ne.jp/
です、みなさん遊びに行ってくださいまし。
ひろしさんのアクセスアップを期待しております。
それだは失礼いたします。
Posted by マッK at 2007年12月19日 19:49
NONさんコメント有難うございます。
そうですか、こんな人知れない湾奥にも出没しているのですか(笑)しかし、この釣り場での魚のHIT率はわりと高いと思います。今はサビキなどの釣果はきびしいですが日中の落としこみや朝夕のエビ撒きのハネ、チヌ、ルアーでのシーバスなどは結構西面、北面、東面と好ポイントもあり面白いと思います。私も機会あらば虎視眈々と狙っております。
Posted by マッK at 2008年05月22日 16:47
どうもご無沙汰しております。
いつも更新を楽しみにしております。
今度このポイントを攻めてみようと思うのですがこのポイントで一番水深の浅い所はどのあたりになるのでしょう?
大きな船も泊まっているようなのでやはり全体的に深いですか?
Posted by ボーナム at 2008年08月06日 01:38
ボーナムさんひさしぶりです。
この釣り場はチヌもシーバスも平林貯木場に負けず劣らず濃い所だと思います。
丁度表示されている地図のイチジクカンチョウのアイコンから下に下がった西面(なみはや大橋のまん前)段差アタリがシャローエリア岸壁際でキビレや真チヌ、ハネなどが高確率でHITします。アイコンから北面の右側全体はシーバスが濃いエリアで北面から東のイケス周辺の波止が崩れたあたりも真チヌの実績があるエリアです。東西北と釣り場は広大でゆっくり探りながら歩いていく事をお勧めします。尚、船が停泊する事がありますのでご注意を。
Posted by マッK at 2008年08月06日 07:10
こんにちは!
マッKさんのアドバイスでよい思いさせていただきました!
しかしここは水深が結構かわりますねー。
北側は深かったです。
東側は行ってないのですが全体的に深いですか?
とにかくありがとうございました!
年無し目指してがんばります!
Posted by ボーナム at 2008年08月11日 11:28
ボーナムさんこんにちわ。
良い思いをされたと言う事は何枚か釣られたのですね、それは良かったですね。
水深に関しては確かに変化の多い波止だと思います。それがかえってポイントの目安となってルアーなどポイント選択の際迷いのない釣りが可能だと思います。北面の水深のあるポイントは潮周りが良ければシーバスが入れ食いになることもあります。同じ北面で少し東へ下がったイケス見たいな所や岸壁の崩れたあたりは大型のチヌがHITするようです。東へ回った岸壁は船が停泊しているので水深は北面とそう大差ありませんのでシーバスによいかと思われます。
何はともあれ良かったですね。
Posted by マッK at 2008年08月11日 13:58
マッKさん、お久し振りです
昨晩、弟となみはや大橋下に行ってきました
。弟はコスリ釣りでキビレ2枚とハネ1匹を上げましたが私は東側の係留船の下でヤッタと思ったらボラだったので凹みました。
(因みにヒットルアーはセビルのマジックスイマー8cmでした)
昨晩は風も無く人も全く居なくて快適に釣りが出来たのが唯一の救いでした。
また報告します。
Posted by jyukei at 2009年05月03日 18:59
jyukeiさん久しぶりです。
コメント遅れてすみませんでした。
日本海にメバリング行っていたもので。(やはりGULP!はすごかったです)
なみはや大橋、根魚三昧の今の私としては久しぶりに聞くフレーズですね(爆)シーバスは今はミノーに反応しにくいシーズンではないのでしょうか?ぶっといサンドワーム放り込めば一発で食ってくると思いますよ。
弟さんのコスリ釣りとは餌はなんでしょうか?
Posted by マッK at 2009年05月04日 14:19
お返事ありがとうございます。
弟のコスリ釣りの餌は青ソメです。
明日と明後日の午前中、なみはや大橋下に岸ジギしに行く予定です。
先程、言われていたサンドワーム(魚矢のエアークラッシュ)の件も試してみます。
Posted by jukei at 2009年05月04日 17:31
jukei さんすごいですね、連チャンですか。その日は朝なら4:30頃時合いですね。

>サンドワーム(魚矢のエアークラッシュ)の件も試してみます。

朝だと虫系(サンドワーム(魚矢のエアークラッシュ))聞くかどうか知りませんがぜひ、試してみて見る価値はあるでしょうね。
Posted by マッKでおじゃりまするでおじゃります。 at 2009年05月04日 18:37
マッKさん、今朝出撃しましたが…
東風が強く係留船の前までとその帰りのみの
岸ジギになりました。
結果は全くアタリも無く入り口の前で雨風が
激しくなり階段を上がったら公団の前にパトカーが居るのが見えたので急いで撤収しました。
また報告します。
Posted by jyukei at 2009年05月05日 17:10
jyukeiさん、お疲れです。
駐車違反を心配しているならパトカーは別件の見回りで全く関係ないと思います。
あそこは周辺の会社などが利用しているのでそう簡単には切符を貼られる事はないでしょう。
ただ深夜の駐車だけは気をつけた方がいいでしょう、
車上荒らしでよく被害を受けてパトカーが来たのを何度も目撃しておりますので。
Posted by マッKでおじゃりまするでおじゃります。 at 2009年05月05日 17:35
はじめまして、いつもこっそり拝見させて頂いております。
今週末辺り、ここへルアーでのシーバス狙いに行ってみたいと思い、参考にさせて頂きました。
ちなみに、ここは夜は真っ暗になるのですか?
Posted by まきb at 2009年07月22日 22:30
まきbさん、初めまして。
こっそり見ていただくのは私の望むところです(爆)他の釣りブログ(特にルアー関連)釣り場名を秘匿しておりますが、ここでそれをやってしまったらこのサイト運命に関わりますので出来る限り公開しております。おおいにこっそり見ていただきたいと思います。

さて、釣り場の明かりの事ですが、階段を下りてすぐの北面は明かりはありませんがしかし、ここはシーバスのHIT率が高いポイントです。そこから東側も概ね暗いですね。反対側の西面はなみはや大橋の電燈でほどよい明るさがあります、そこから南の突き当たりの係留船の辺りがこの釣り場で最も明るいスポットで6月にはシーバスの入れ食いがありました。しかし、どの面もHIT実績がありますのでで各方面を探りながら打ち込んだらいいと思います。尚、キビレも多いのでソフトルアーなどで底狙いも兼ねたほうがボーズの確率も下がるかと思います(特に西面のシャロー)。
Posted by マッK at 2009年07月22日 23:11
はじめまして。

最近30年ぶりに釣りを始めたものです。
大正区住人ですのでここへは7,8分で行けます。
このサイトを参考に今日初めてココにチャレンジしてみました。

朝は10gのジグヘッドにガルプのイソメワームで小さいアタリらしいものが
1回あったきりでしたが、
夕方再度出撃し2.5gのジグヘッドにバグアンツ2のなにわピンクで
19時半頃に東側の2つのトウフ岩(?)の中間くらいで30cm程の
キビレが釣れました。完全に向こうアワセでした。

初めての夜釣りで釣れたのは運が良かったんでしょう。
今度はシーバスを狙ってみます。
Posted by りーど100 at 2010年09月05日 22:01
りーど100さん、はじめましてコメントありがとうございます。
30年ぶりの釣り再開でしかも初の夜釣りでの獲物GETおめでとう御座います、しかもルアーで。ここはワームの反応がいいキビレが多いので南港の釣り場よりもボーズが少なくて面白いと思います、私も大正区在住なのでここへはまめに通っております、いつかお会いするやも。
シーバスもガルプの際こすりで簡単にGETできると思います。

※ガルプのイソメカラーは生エサのアオイソメと同じで日中の反応はあまりよくありません、夜ならテクトロ(こすり)でアタリは頻繁にありますよ。
Posted by マッK at 2010年09月05日 23:06
マッKさん。
早速の回答ありがとうございます。

イソメは日中はイマイチなんですね。
実は午前中にトウフ辺りでキビレ8枚釣ったと言うオッチャンと
イケア方面から帰ってきた3人のオッチャン達が口を揃えて
「今の時期はカニがメインでイガイがサブ。」と言ってたので夕方からは
手持ちの中で一番それに近いバグアンツにしたのでした。

午前中帰る間際に裏の集合住宅に住むと言う常連のオッチャンに
「最近は昼前くらいにハネが群がってるで。」と言う話を聞いてましたが、
あまりの暑さに一旦帰宅したのでした。

もう暫くすれば釣りやすくなりそうですね。
Posted by りーど100 at 2010年09月06日 22:27
リードさん、こんにちは。
私はナイトゲームしかしないので日中の釣りはあまり得意でないのでわかりません。
夜はガルプのイソメカラーでシーバスもキビレも来ますのでエサ釣りより安くついて私みたいな貧乏人にはもってこいだと思います。
トウフ近辺だけでなく北向きから西向き、南向きの突き当りの全域まで一度コスリ歩きまわることをおすすめします、もちろん東向きも。
Posted by マッK at 2010年09月07日 05:20
楽しく拝見しております。
息子とシーバスフィッシングを楽しんでおります。
今後とも釣行紀楽しみにしております。
Posted by kenzi219 at 2013年08月04日 00:29
kenzi219さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
暑いのでお体に気をつけて
釣行してくださいませ。
Posted by マッK at 2013年08月04日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66721322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。