2007年12月03日

磯ノ浦・西波止再更新【動画あり】

isonoura10.jpg
「しまった、また間違えた!」磯ノ浦へ向かう加太への北上道から左折して突き当たりをまた左折しなければいけないのを右折してしまった。
ここへ来るたび必ず間違えるのはポイントが間近な為つい油断してしまっているからだろう。しかもこの油断は十年間性懲りも無く読いている。この前来たのはいつだろうか。しかもこの油断、間違えると閉所地獄に陥ってしまうから厄介だ。元きた道にもどらなければいけないのだが昔ながらの各家の軒先の道が恐ろしく狭いのでハンドルの切り返しを頻繁に要求される。磯ノ浦へ始めてくる人は必ず迷うに違いない。浜への案内標識が一箇所設置されていない事から来る悲劇だが、今だに改善されていない。やっとこさポイントに着いて、のどが渇いている事に気がついた。「ジュース飲もっと、むちゃくちゃ喉渇いてるから喉が破けるくらい刺激のある炭酸のいっちゃんきついやつ飲もっと!」近くにある自販機まで行ってのけぞった。「ひ、百五十円?」思わず声を上げてしまった。「たか!!」喉が破けるくらい刺激のある炭酸のいっちゃんきついやつに関わらず250mℓの缶コーヒーも喉に少しも刺激のない350mℓ缶の紅茶も、ひ、百五十円にゃのだあ!!「たか!!ものすご、たか!!」悪態つかせるにもほどがある。周辺の自販機探しまくったがすべて「ひ、百五十円にゃのだあ!!わ〜い!」夏場の海水浴料金のまんま。「くそったれい!!ひ、百五十円払うくらいやったらおのれのションベン飲んでカダラいわして病院行った方がましじゃい!!」


な〜んて、ちゅっキスマーク



堤上から展望した昔から変わらない姿の海岸にほっとした。
夏場、向かって左側が海水浴場で右の西波止側がサーフスポットとして仕切られるし、キスの引き釣りもサーフスポットと同居する。しかし今はしきりのない自然のあるべき姿が眼前に広がる。
波もないのでサーファーもいない。波止に乗っかている釣り師も思ったほど多くは無い。カレイシーズンなので投げ師が多いのではと睨んだのだが、どうやらあてがはずれたようだ。カレイにしてもこの波止で盛んの紀州釣りのチヌにしてもここの定番となる特効餌がある。オケラの容姿をした小ボケであるが近所の餌屋で手に入れるらしいのだが26号線まで範囲があるのでどのアタリまで近所の餌屋なのか確認するのを怠ってしまった。また波止のあっちこっちでアオリイカの墨跡がへばりついていたので前にも増してヤエンやエギングが盛んなのだろう。


夏の定番であるキスの引き釣りの舞台も今はひっそり。サーファーの姿も見えない。
isonoura1.jpg

土曜日の昼だからだろうか釣り人も少ない。
isonoura2.jpg

波止へのアクセス道を望む。
isonoura3.jpg

田倉方面を望む。この岬を北へ回り込めば加太へ行く。
isonoura4.jpg

波止のテトラ切れ目。根魚の宝庫。
isonoura5.jpg

波止の付け根浜側を望む。イカの墨跡が目立つ。
isonoura6.jpg

このテトラからの釣りも慣れれば何の事は無い。
isonoura7.jpg

isonoura11.jpg

穴釣りにもってこいの隙間。アミエビを撒いて根魚を寄せる。
isonoura8.jpg

これもアオリ様の墨跡。いかにアオリが濃いかわかる。
isonoura9.jpg

波止先端。休日にはここに釣り人が固まる。
isonoura12.jpg

先端付近の釣り師達。この日はのべ竿のサヨリ狙いの人が目立った。
isonoura13.jpg

浜側向きの投げ師。カレイだろうかキス狙いだろうか。
isonoura14.jpg

穴狙い。実は私の竿。
isonoura15.jpg

isonoura16.jpg

動画です。再生ボタンをクリックだけんのう。(ダブルクリックするとYouTubeへジャンプするので動画が重複する場合があります。その際いずれかのブラウザを一つ閉じて下さい)※動画を再生するにはAdobe Flash Playerのインストールが必要です。こちらから

この動画を携帯プレイヤーその他にダウンロードできます。こちら

アクセス


拡大地図を表示
posted by マッK at 23:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70760059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。