2008年05月26日

天保山〜安治川

tenpouyama54.jpg

私に魚が釣れない理由がもう一つわかった。魚が居るところへ行かないからだ。前に書いた記事で他人の釣果情報は所詮他人の釣果であり、今後釣るか釣らないかわからない自分の釣果ではない。今でもその考えは変わらないし今後変えようとも思わない、情報と言うのは水物で、事、釣りに関しては潮などに左右される場合、それは顕著である。時間とともに刻々と変わる状況変化を見極める人こそ他人が出す釣果情報など眼中にないといっても過言ではないだろうか。シーバスなどルアーを毎日投げても釣れない人はいるし、餌釣りもしかり。要は餌やルアーに貪欲に食いつく魚が居るところへ出向かないからだ。むなしい輪廻をいくら繰り返しても一生大物に限らず小物などにもお目にかかる事はないのだ。「魚が居るところへ行かないからだ」と簡単に書いたが簡単ではないことは重々承知している。私もこの空しい輪廻からの脱却を試みている最中だからだ。しかし、まっあせっても仕方ないのでマイペースでぼちぼちやるしかないが・・・。

天保山ハーバービレッジ。
以前は渡船区だった波止。今もそうだろうか。
tenpouyama48.jpg
立ち入り禁止、釣り禁止エリアにあたるが夜や早朝シーバスアングラーが入れ替わり立ち代わり入っている。
さすがに写真で紹介するのをためらう場所もあったのでそれは門外不出とし封印しました。当然、公然とお勧めできるようなスポットではないが開きなおって言わせてもらうと大阪市内などの都市近郊で胸を張って堂々と釣りができる波止なんて釣り公園や渡船利用の波止以外皆無に等しい。港湾に構築されている民間の企業所有の波止は所有者の善意で黙認されているのもある。節度ある道徳心さえあればそういう波止での釣りも継続的に利用できると言うものだがしかし、この天保山がそうだと言い切れる自信はないところが悲しい(紹介してしまった以上確信犯だが、今に始まった事ではない。何せ、わちきはフトドキモンでございますゆえ少しの甘えぐらい許ちてちゃぶだいな)。サビキファミリーだらけの釣り公園で日昼優等生ずらしてシーバス狙っているアングラーほど悲しくて空しい小動物はいないし、カエシがあろうとなかろうと親のカタキみたいに針突き出たトレブルフックなんぞ危なっかしくてしょうがないわ。禁を破れとは堂々と言えないが真に堂々と胸を張って陸(おか)シーバス狙えるベイエリアがあれば教えてほすいもんだ。これも、ひらきなおりか。
有料駐車場あり。

tenpouyama45.jpg

tenpouyama43.jpg

tenpouyama42.jpg

tenpouyama28.jpg
以上天保山ハーバービレッジの画像は終わり。短いですが泣く泣く封印してしまった写真があと50カットあったのですが、さすがに私でもこれはダメだろうと言うものが多かったです、後は動画で(これも短い)

中央突堤
tenpouyama67.jpg
板張りのボードウオークで足場がすこぶるいいのでサビキにはいいだろう。ハネや太刀魚も期待できる。この周辺一帯に言えることだが日昼の釣りをするなら駐車は有料駐車場を利用するしかない。訪れた時、前日のどしゃぶりの雨のせいか数人の釣り人がいただけだった。

この日は午前中は曇り空だったが、午後から晴れてきた。
tenpouyama65.jpg

前日のどしゃぶりで水潮ぎみであったが釣果はどうなのだろうか?
tenpouyama63.jpg

釣り場の前のトーフ。
tenpouyama60.jpg

tenpouyama59.jpg

tenpouyama57.jpg

tenpouyama56.jpg

板張りで安全。夜はアベックが多いんだろうなあ。対岸は南港。
tenpouyama55.jpg

駐車はこの有料駐車場で。
tenpouyama51.jpg

駐車場近辺の波止場。
tenpouyama52.jpg

安治川倉庫
tenpouyama20.jpg
短竿、シラサエビ餌のズボ釣りフアンの定番スポット。天保山から少し離れているが車横付けで釣りが出来る周辺唯一のスポット。常連さんが多いので節度ある行動を。
tenpouyama22.jpg

tenpouyama25.jpg

tenpouyama17.jpg

対岸。
tenpouyama27.jpg

tenpouyama26.jpg

天保山〜安治川倉庫の動画です。
この動画を携帯電話、携帯プレイヤーにダウンロードできます。
こちら

アクセス


大きな地図で見る
posted by マッK at 20:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ルアーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

RBB エアーライフポーチ MK-II 14 / Rivalley(リバレイ)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。